スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクランあれこれレス

遅くなってしまいましたが、スクラン関係のコメントへのレスです。晶のあれにツッコミが無いのは、そういうキャラだとみんな認識しているのかな。

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん
・そばやさん

コメントありがとうございました。
・Mrリバウンドさん
> スクラン三部作のコメント
>  もっぱら、ここ最近の私の火曜日の行動はスクランを録画して、他の番組を見る。次の日(5時間後)朝食を食べるころにアニメをチェックする。はっきりいって普通の生活じゃありません。
>  それはさておき、改めてスクランがアニメ化になってよかったことがあります。漫画ではわからない動きがアニメでは細かく表現されているところです。劇終了直後播磨のキスを八雲に返そうとするシーン、アニメでは高野が(唇を)八雲に近づけていました。姐さん・・・本気ですか・・・

ある意味優雅な生活だ。アニメでは、確かに漫画では分かり難かった部分が分り易くなってますね。八雲の空白の台詞が意外と長いものであることも判明。中でも姐さんは一番分り易くなったかも。

>  漫画ですがマックスにより精神崩壊の播磨、また知らないお姉さんのところでヒモ生活を送るのでしょうか・・・ショーンの魔の手から救うのは今鳥・・・じゃないと思う。仮に今鳥が出てきても噛ませ犬で終わりカレリンがドジビロンに扮して・・・ってどっかで見たような展開になりそう。私の予想だとララが来ると思います。

遅くなったので分ったことですが、今度は出家と正解ですね。ショーンの魔の手は、予想が外れてお互いの良さが出た展開でした。

>  ラジオは予想以上の面白さですカオリンのボケとユカリンのツッコミではなくボケ殺しにお茶会以上に呼吸困難を起こしています。誰か助けてください・・・

ラジオが一番素直に楽しめるのは問題なような幸せなような。第3回はおとなしめでしたが、ボケとボケが化学反応を起こしまくって凄いことになっています。ファンなら是非聞きましょう!



・ウエストさん
> 声優さん、変わってた…
> 葉子さんが平野綾さんに代わってました。EDのキャスト欄を見るまで気付きませんでした…。ハリーの台詞は一言だけなのにナレーションは多い檜山さんは大変です。

少し前に発表されていましたが、前の方は結婚してアメリカに行ってしまったそうです。平野綾さんはハルヒで上手いことが分っていたので安心していました。檜山さんは完全にナレーション、時々ハリーですね。

> オリジナル編ですが、普通のコメディアニメでしたね。播磨と八雲の絡み、播磨と愛理さんのどつき夫婦(?)漫才が無かったのは寂しいです…。あと何かと理由をつけては烏丸を出しすぎてる感じがします。

普通すぎたなあ。男キャラのバカっぷりにはらしさがあったけど、リアクションがスクランでなくても構わないところが敗因だと思います。烏丸と天満は無理にでも出番を作らないと消えちゃうから、これでいいかな。審査委員長はさすがにちょっと待てでしたが、ホメットに行くシーンは良い感じでした。

> バニー八雲はオチが分かりやすかったです。自分は着ぐるみヤクモンの方が可愛いと思います♪あれで客が花井じゃ無くて播磨だったらもっと良かったのにー!アソサラは削りまくりでコメントするのも(涙
>
> 来週のさつきちゃんの声が気になる今日この頃です。

視線に晒されなくても、熱くて重くて消耗しますけど、着ぐるみも実にいいですね。アソサラは肉のない麻婆豆腐というかなんというか…。



・そばやさん
> 今回、笹倉センセ平野綾バージョンが初登場しましたね。平野綾さんというといまはハルヒ役が一番ブレイクしてますが、「ひまわりっ!」では少しおしとやか風なしきみ役もこなしていて、笹倉センセもしきみ風できていて、少なくともイチさんよりは違和感なかったです。

平野綾さんの演技力に不安は無かったけれど、あれだけ違和感なくできるとは、さすがと言うしかない。MAKOさんは下手に似ている分だけ、余計耳が慣れない気がします。

> 今回のオリジナルストーリー、どこかでみたことあるようなハイキング、現地調達での料理対決のはずがフランスから取り寄せた材料で調理したスズキマサルが勝つなどツッコミ所満載なのでおいといて、やっぱりバイト編がイチバンでした。

改めて自分が書いた感想を読むと、料理対決に一言も触れていなかった……。まあいいよね。

> それにしても、笹倉センセの個展編の時同様、花井の八雲妄想はなんでエロばかりなんでしょう。これは播磨アイ同様、視聴者を楽しませるしか役に立っていませんね。バニー八雲クラクラものでしたが、店のマスターに「コレ着て」といわれてる時の八雲のとまどい顔はかわいかったです。ていうかここが一番作画が神がかっていました。

着る前の戸惑った表情が最高でしたね! しかし、用意した方も凄いけど、着る方も着る方だ。そして確かに花井の妄想は「花井アイ」と名付けて良さそう。

> ほんの少しアソサラきましたが、僕はアニメ制作スタッフの中に根強く生き残るアソサラ信望者による精一杯の意思表示だと思っています。「アソサラは死なず!」と。ならばおにぎりも・・・!

残念ながら、精一杯の意思表示と言うよりは、二人が茉莉飯店でバイトしている事を視聴者に告知する意味でやったのでしょう。この情報がないと、バスケ編打ち上げが唐突で困りますからね。だから中核部分はばっさりカット。

> さてハルヒにどんどんハマッてきて、DVDの限定版を予約したり、
> 小説もちらほらと読み始めました。
> 小説のハルヒ(表紙でなく文中挿絵)、シャナそっくりですよ(笑)!
> ハルヒは最初ロングだったんですが、よく考えたら挿絵を描いてる人
> シャナと同じでした。アニメではまったく違う印象、京アニさすがです。

アニメとしての出来は本当に凄いから、さもありなんな行動ですね。小説の挿絵は同じ人なので当然といえば当然?
私はアニメのシャナのデザインは好きですが、再現度は確かにハルヒの勝ちですね。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/302-32224c6e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。