スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル二学期 第05話

省略は最小限に、文化祭一日目を一話にきっちりまとめ上げたので、見ていて楽しいことは楽しいんだけど、一抹の寂しさを感じてしまうのは……季節のせい、じゃないよな。

アニメの傾向が、八雲分は出来るだけ控えめに、沢近分は増量とかなり分り易い方向に進んでいるせいかなあ。DVDの仕様から、アニメは26話で間違いないし、このペースだとオリジナルENDやるんじゃないかと思います。

これだけやって沢近ENDでなかったら、……笑うしかないな。しかし、DVD売りたいなら、もっと他の魚にも餌を上げた方がいいと思うが、まあいいや。

そんなこんなで胸の内は色々と渦巻いておりますが、それでも手塚本先生は最高でした。それからケーキの件では、播磨は本当に酷い奴だと再確認。

落としたケーキが、実は自分用だったと幸せな誤解をしたんだろうけど、結果は取り返しが付かないフラグが立つ切欠になってしまいました。私も含めて、この話から天満と烏丸を素直に応援しようと想う人が増えたと思います。やっぱり人間、素直に謝る心が必要ですね。

そんな駄目男君でもどうにかしてくれるのは、以下略。

そしてDパートは予想通り美緒が出てきました。次回は幽霊の少女が出るはずだけど、ここをどうアレンジしてくるかに注目しています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

まさか隣子=冴子とは

卓球の延長がどのくらいになるかやきもきしましたが30分延長ですんでホッとしました。
今回待ちに待った手塚本先生の回だったんですが、「遅れてすいません、手塚本先生!」と播磨が言っちゃったのは萎えました。ここは視聴者の想像にゆだねてほしかったです。八雲も頬を赤らめるのもなかったし、八雲と播磨を奥の部屋へ誘導する際のサラと絃子先生の最小の表現で最大の効果をうんでいた意味深なフリもなかったし、やや淡白な印象をうけました。一話目のおにぎり祭り以降、明らかに旗よりになってきましたね。
でも八雲が播磨のお祝いのケーキを作っているところから描いてくれたのはナイスでした。そのあと赤くなって天満に言い訳するのが光りましたよ。
天満と烏丸はいい感じでしたね。ケーキは中途半端になっちゃったけど、天満の気持ちは届いてるよ、というのが十分伝わってきましたし。
そして冴子の声がまたしても山本さんとは!隣子とかけもちですか!そんなにつかいかってがいいんでしょうか(笑)。
来週文化祭のクライマックスですが、必要な前フリがなくならないよう祈っております。

それにしても涼宮ハルヒの憂鬱はおもしろすぎです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/296-4778ef1c

School Rumble#5感想。

文化祭編スタートです。というわけで、「喫茶Rumble」開店☆冴子が登場しましたよ(>ω<)流石ですよ、ゴリ山、何も言えず・・・。店が盛り上がっている中、天満は沈んでい...

[続きを読む]

スクールランブル2学期 ♯5

ペースがやたら速くなって参りました、スクールランブル2学期、第5話の感想です。そういえば、音泉にて、スクランのネットラジオ番組が始まりました。晶役の清水香里さんと、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。