スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯174

新キャラ大量投入で盛り上げたと見せかけて外すスクラン恒例の展開でしたが、面白かった。でも、どう考えても♭用の話だよね。とりあえず、引き延ばしすぎて腐った冬休みの悲劇が起きないことを祈っておきますが、幼八雲が実に良いなあ。

妹離れできない姉から話は始まっておりますが、つい紅茶を二杯注いでしまう八雲もそれ以上に姉離れ出来ていないなあと感じます。そんなこんなでいつもの居眠り発動で舞台は遠い記憶へ。

そこでの八雲は……今とは別人。困り眉毛が目立たない、釣り目通りの勝ち気キャラでした。かたや、天満は今と同じというか、より酷い。そんな姉にやーもは愛想が尽きかけていて、ドラえもんとドラミちゃんの関係より切ない事になっています。

そういえば、今と昔で全然違う性格というので、『きまぐれオレンジ☆ロード』を思い出しました。確か、幼いまどかとひかるが実は出会っていて、お互いに惹かれあって性格・行動が逆になったというお話だったと思う。八雲にもこの話から風鈴話の間までに何かあったのでしょうか? ちょいと気になるところです。

さて、幼い天満の愚行は止まるところを知らず、とうとう八雲がお父さんから貰って大事にしていた本まで台無しにしてしまいます。流石にこれにはやーももぶち切れて、ゲームごときでは誤魔化されません。

ゲームがどう見てもDSと『どうぶつの森』ですが、時代的にはゲームボーイが妥当なところ。まあ、スクラン声優の間で流行っているので、アフレコに行って触発されたのでしょう。

「返して!!」

やーもの悲痛な叫びが天満の胸を打ちます。いくら足りない子とはいえ、さすがに済まないと思ったようです。とはいえ、やーもは心底、姉に愛想を尽かしかけているし、どうして今のような関係になったのでしょう。

その秘密は、天満起死回生のリカバリー。やっと泣きやんだやーもが恐る恐る部屋から出てみると、玄関で突っ伏している天満。その傍らにはダメになったのと同じ本と「ごめんね、やくも」のメッセージ。「も」の字の向きが逆な辺り、芸が細かい。

『いつもあたしのことを大切に……』

天満の想いに気が付いた八雲と『できないことは、できることだった。』の柱のコラボレーションがビシッと決まった名シーンでした。

その本は今でも大切に持っていて……って図書館からパクって来たのかよ!? やるな、天満。でもそれはマズイです。八雲も返さなきゃと思っているし、大切なのは本ではなく、想いの方でしたという事で良いのでしょう。

しかし、『まいごのゆーれいちゃん』とは凄いタイトルだ。そろそろ『恋が分らないゆーれいちゃん』にも再登場していただいて、煮え切らない八雲の背中を押してくれないかなあ……。乗り移って何かしろとまでは言いませんが、王道な未来とか旗な未来を見せて、貴方はこのままで良いの?みたいにやってくれないかなっと妄想してみます。

さて、本日中にカウンターが10万超えるのは確実なのですが、何も準備できていない。こうなったら、あのコたちに一肌脱いでもらうしかなさそうダス。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメント

こんにちは。10万ヒットおめでとうございます。

最近TBの調子が良くなりました。今週は小説、♯、♭、アニメ、12巻とスクランネタが満載なので、空気読まずにペタペタTB貼らせていただいてます。

さて、今回の話ですが、おっしゃる通り♭向けの「その頃矢神では」ネタでしたね。
塚本姉妹ネタは風鈴といい流星群といい、思わずホロリと来てしまういい話なのですが、それだけに少しタイミングが悪いのがイタイというか・・・。強烈な前フリをすかされるのは毎度のことなのですがやはりなんだかな~と思ってしまいます。

しかしマガスペと一緒に読むとまた感動もひとしおです。コレのために無理矢理ここに話を入れたのかと思うくらいw

コメント

 10万HITおめでとうございます!!

 ここに書き込みさせて頂くのは初めてですね。実は、ちょくちょくお邪魔している「今」です。
 日々綴られる感想や日記等をしっかりと読ませて頂いてます。時にはシロクロさんのスクランの感想を読んで、真夜中にマガジン購入のためコンビニにダッシュすることも。
(地方故にコンビニに入るマガジンの冊数が少なく、場合によっては木曜で品切れになることも。マガスペなんてもっと少ない!)
 これからも度々お邪魔させていただきます。自分をダッシュでコンビニに向かわせるような感想が書かれる事を楽しみにしながら。
 おにぎり「同好の士」として、今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/287-d56909c0

スクールランブル ♯174

小説のところで伊織はオスという風に断定してしまいましたが、案外メスではないか、という説も浮上して参りました。たしか東郷がいうにはメスらしいですし、これまでの(漫画での)

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。