スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクラン二学期へのレス

さすが、アニメ化効果というべきか。久々にカウンターが良く回りました。残念ながら、地方によって放映日がかなりずれていますが、うちは行けるところまで突っ走る予定です。そんなこんなで、早めに見ることが出来た方からコメントが届いているので、紹介します。



レス
・おにぎりさん

> アニメ二期OP中の小林の漫画,二学期はバレンタインデー終わるのです?
> 一学期は漫画編で、一学期補習は雲形定規が終わるのだ
> それでは、今月の♭は二学期補習のバレンタインデー編だ?
> 例えば、幽霊の少女は再現する,八雲はチョコレートを送る
>
> 以上は妄想で、すみません以上は妄想で、すみません

あれは、ただ単に良いカットを集めただけでしょう。そして、バレンタイン編の絵が入るくらい、作業が切羽詰まっていたと考えるべきです。ファンとしては、短い作業時間で良い物作ってくれたスタッフに感謝しましょう。

正直なところ、アニメでは八雲の伏線が削られまくりなので、あまり期待はしていません。でも、個人の妄想は自由ですし、自分から前に進む八雲が見たいなぁ。



・そばやさん
> スクラン二学期始まりましたね!
> 感想は、「ダダダダダーッと駆け抜けていった感じ」でした。ビデオ録画していたのでもう
> 一度みて味わえるようになりました。第一話ですから、あらすじ&次回への布石要素が強か
> ったんですが、町娘八雲と愛妻弁当八雲はひときわ輝くダイアモンドのようでした!

確かに怒濤の勢いで駆け抜けた第1話というか27話。文化祭へ強引なまでにネタ振りしてますが、一年ぶりなのでしようがないですね。そうそう、確かに今回の八雲は光り輝いていました。特に愛妻弁当は、今の八雲では絶対に作れないので、騙してくれた天満に乾杯!

> オープニングアニメから推察すると、二学期はバスケ編までやるんでしょうか?
> 僕は文化祭編の手塚本八雲先生と、演劇の八雲VS沢近のときの八雲の原作での空白のセリ
> フ、これがアニメで埋められることを期待しているので、これがあればバスケ編以降はなく
> てもいいです。

今回も2クールなので、バスケ編まででは短すぎるから、名前の通りにイブまでやるんじゃないかと思います。そうなると、原作がやらかしたミスがそこかしこにある訳で、これらを上手くアレンジして楽しめるようにしてくれれば、ファンとして望外の喜びです。普通はそこまで期待しませんが、このスタッフならあるいは?と思う次第です。

> あと時東あみちゃんの曲、意外とよかったです。

個人的感想は、まともすぎて毒にも薬にもならない印象でした。時東さんは音程やリズム感など基本的な歌唱技術は間違いなく1期EDを歌ったゆうこりんより上ですが、何というか、魂の部分が足りないかなあ。

そして、それこそが歌の命です。あと、私の目からは、どうみても眼鏡が似合っているようには見えないんですよね。誤解の無いよう言っておきますが、つむぎは好きですよ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/270-1e9239a6

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。