スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

シャナ最終回とスクランへのレス

アニメのシャナは一旦終わりました。思い返すとよく見続けたなと思いましたが、今は劇場版が良い出来であることを願って待っています。

そして、スクランはお茶会ラジオが終わり、いよいよアニメが始まる今週末、というか来週頭。1話のサブタイトルはSchool Rumbleの頭文字SとRで構成する遊び心を発揮しているので、どうなるのか楽しみです。
そういえば、大阪だけもう一回ラジオがあるのは何故? これが塚本<=>天満の力なのか!?

・ウエストさん
・晴天快晴 空さん

どうもありがとうございました。
・ウエストさん
> やってはいけないこと…
> 坂井さん家の悠二君はやってくれましたね。ヘカテーを拒絶、あまつさえ悩み苦しませると
> は!シュドナイが心配する気持ちがよーく分かります♪子供を苦しませるのはそれだけで罪
> です!

悠二がヘカテーを拒絶することは分っていたけど、もう一つ罪を重ねたとしか言いようがない。さすが大罪人ですね。悠二がブルートザオガーを構えた時には、「ちょっと待て!お前それをどう使う気だ!?」と本気で心配してしまいました。その後を見て、やっぱり悠二だと別の意味で安心しました。

> シャナが天破壌砕で生き残るのは分かってました。実は小説の方では天破壌砕ではありませ
> んでしたが、顕現はしたことがあるのです。一巻です。原因は狩人様のトリガーハッピー。
> 本当なら器が耐え切れなくなり終わるはずだったのですが、シャナはアラストール全てを受
> け入れられるほど、器が大きかったんです!シャナは人間であったら善し悪しは関係なく、
> 世界に名を轟かせるほどの大人物になれる「偉大な者」ですから。そのせいで狩人様はケシ
> ズミですよ…。まあ、その時には既に本人はマリアンヌ失っておかしくなってましたが(汗

なるほど。視聴を打ち切ろうかと思ったフリアグネ戦の酷さは、その為だったのか。二回目じゃインパクトなくなるから納得です。でも、フリアグネ編はそれをさっ引いても、もうちょっとまともな結末にして欲しかったな。

> アズュールなんですけど、確かあらゆる炎を防ぐことが出来た筈です。…あくまで「炎の
> み」です。ブルートザオガーでザックリ、神鉄如意でプチッ、リボンでズッパズパ、贄殿遮
> 那でブスッ、といった感じで逝けます。自分としては零時迷子の方が優れてる感じはします。

絶対に壊れない物を一撃で粉砕したアラストールの炎を防いだんだから、ズッパズパやブスッ、を差し引いてもやはり凄い物です。零時迷子といい、悠二は王すら羨む宝持ち。これにシャナまで……。シュドナイは怒ってるだろうし、神鉄如意で悠二はいっぺん死んで(ry

> エピローグで田中がオガちゃんに何にもしていないことにガックリですよ!池があんなには
> っきりと宣戦布告したことにも(えー)。最後は結局、吉田さんの「シャナちゃん」が美味
> しいところを総取りしました。

あのギクシャクしたはにかみっぷりは田中らしいと思いましたが、結論は完全放置のままですねえ。すっかりトーチとなったと思ってた池が、意外と元気だったのに驚いたのは秘密。

> 来週からはスクランです。まあ、楽しみにしましょう。自分はや・は・り、超姉が好きです
> ♪他にも旗、おにぎり、鉛筆、携帯、王道などなども好きです♪ただし、男同士は除く(笑

色々と不安要素は多いけど、それでも楽しみに出来るのは築いてきた信頼があるから。1話は1期25話Cパートからのやり直しだと思いますが、見たいところをガッツリ見せてくれるかどうかが試金石です。Fateが超えられなかった運命の夜を無事越えて欲しいYO!



・晴天快晴 空さん
> 無論、続編希望
> 灼眼のシャナの最終回は、個人的には満足できる出来でした。戦闘もいつも以上によく動い
> てくれてましたし、裸夜笠も見れましたから。
> 不満だった点は、戦闘中の下着のチラ見せですかね。“日常”の中での入浴や着替えなどの
> 場面で見せるのは構いませんが、徒との戦いを中心とした、“非日常”の中では鉄壁の守り
> でチラ見せはNGにして欲しかったですね。戦いは、“萌え”ではなく“燃え”ですから。
> 第1期(?)が終わってしまったので、劇場公開が始まるまでは、原作に忠実な漫画版でシャ
> ナ分を補っていこうと思います。漫画版はまだ愛の狩人戦が終わってませんけどね。

綺麗に終わったし、戦闘も良かったと思いますが、確かにパンツはね。さすがにあれだけやられると気が散ります。“萌え”と“燃え”を足せば“萌え燃え”とはならない証左でした。それから漫画は原作路線なのか。しかし、愛の狩人とは良く言ったものです。

> スクラン・例の扉絵の個人的解釈
> 相手が花井だからこそ、あんな表情で描けたと思っています。播磨と出会った頃の八雲なら
> ともかく、今の八雲では播磨にお姫様抱っこなんてされた日には、#156の時の様に顔が真
> っ赤になってしまいますから。

確かに真っ赤っかに赤面しそう。そうか、だからいようがないんだよな。
………………………それでも見たかった
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/259-e6d20629

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。