スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

灼眼のシャナ 第23話

教授の罠にかかり、苛烈な戦いを強いられるシャナ。ただのフレイムヘイズでしかなかった少女は、遂に悠二が好きだと自覚し、“炎髪灼眼の討ち手”から“炎髪灼眼のシャナ”というフレイムヘイズの少女となりました。シャナがすっかり悠二の虜?になったヘカテーとどう対決するのか。恐ろしいけど、楽しみです。

一方の想われ人である大罪人・悠二は更に罪を重ねている(ようにしか見えない)が、遂に反省してくれました。相応の罰は受けて欲しいが、二人の思いが結実した大団円となるか!?

だけど、次回予告の「少女は炎の中で笑う」というナレーションが不気味…。ひょっとして、シャナが過去編で触れた天破壌砕を使うのかも。その場合、外には莫大な存在の力が溢れている事がご都合展開への鍵かも知れません。

それから今回も、やっぱりヘカテーがヤバイ。体勢・台詞が先週の比ではないパワーアップぶり。台詞だけ聞くともはやピーです。それにしても、ヘカテーはやって来た邪魔者・シャナとどう戦うんだろう? 

他の組み合わせ、マー姐VSシュドナイはド派手バトル担当、ヴィルヘルミナVSベルペオルが知略戦?になりそうなので、こちらは精神戦かな。もしも、ヘカテーが莫大な力でごり押しするなら、シャナがそれを上回る力としてアラストール召喚は考えられる流れです。

しかし、今回一番輝いていたのは間違いなく教授&ドミノです。素晴らしい仕掛け&量産型ドミノによる攻撃と、リアクションが最高でした。ドミノの自前SEが実にドミノっぽいし、可愛らしくて楽しかった。それにしても、マー姐が外から攻撃するだけで壊れるとはさすが教授。どこか一本抜けているのは、この手の悪役科学者のお約束です。

それでも、彼らがどこかのバトルに参戦すれば簡単にパワーバランスが崩れるんですが、どうするんだろう。まさか自分たちだけ逃げる、のは止めてほしいな。それなら星黎殿ごと逃げてくれ。それならヘカテーが死ななくて済むからさ!

最後になるけど、マー姐と子分達のやり取りが期待通りの熱い展開で満足満足。出来ることを最後までやり続けた彼らには、最高のご褒美ですね。彼らにも祝福があらんことを。

シャナ23話アイキャッチ
いつか来ると思っていた逆バージョン! こっちも似合うのであります
スポンサーサイト
 
 

コメント

1分以上だったら万馬券

今週もヘカテー祭りを見せてくれた灼眼のシャナ第23話。裏方で絶好調だった教授達も最高でした。次回予告で“天破壌砕”を使うことを思わせるようなナレーションがあったので、原作小説一巻であった天破壌砕使用後の悠二とシャナのやり取りがアニメで再現されていることを期待してます。
次週、最終回は怪獣大決戦&メイドvsレディース。そして、最強ロリ決定戦。どんな終わり方を迎えるのかが楽しみです。
最終回の池登場時間予想・・・・・1分以内(笑)。
最近のスクランは、個人的好きなマンガランキングの順位を確実に落としていってます。おにぎりも旗も最近微妙ですし、#170の話も「はぁ?」と言いたくなりましたし。
現在、今一の存在だけが癒しです。おにぎり・旗に限らず、今後の展開の再燃に期待したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/248-0fc5e412

レビュー・評価:灼眼のシャナ【アニメ】/【第23話】 「星黎殿の戦い」

品質評価 29 / 萌え評価 29 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 12 / お色気評価 17 / 総合評価 21レビュー数 58 件  シャナは星黎殿へ突入した。だがそこには、教授と呼ばれる紅世の王・探耽求究よって罠が仕掛けられていた。その罠に捕らわれ、シャナとヴ

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。