スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯165

今回のスクランは、今日本中を騒がせているトリノオリンピックにあやかったギャグ回でした。以上。

……で、終わっては詰まらないので、ちょっぴり考察してみよう。

いい男からのナンパはOKという、全員のメンタリティが夏休み前半辺りまで戻っています。あの頃の設定は、話が作りやすかったんだろうなあ。

まず晶ですが、物の見事に違うスキーの楽しみ方をしています。さすが姐さん。真面目に滑る気ナッシングな豪快な人間雪だるまでした。

そしてその姐さんをも凌ぐ滑り、もとい転がりを見せたのがなんと烏丸。強烈な縦回転で、シュールギャグの王座は我にあり、と晶に強烈な挑戦状を叩きつけた部分は素直に面白かったな。
オチを見れば分るとおり、人並み以上に滑れるのになぜこんな事をしたのかは……きっとやりたかっただけなんでしょう。

「好きって気持ちとオンナとしての自尊心は別だもん!」
天満は意外な才能を見せつけ、この名言をのたまいました。でも、その自尊心は他の三人のお陰だったりするのが天満らしい。そして告白に失敗するのも天満らしい。

美琴と愛理は完全にオマケ。刺身のツマ状態でしたが、変態ジャンプをこなした友情に乾杯!

そしてアニメ情報として、OP曲「せんちめんたるじぇねれぃしょん」と歌手が発表。歌手はミスマガジンの時東ぁみ。そしてつんく♂が曲提供とは、講談社も必死だなあ、と思ってしまいました。どうせ「あみ」なら小清水亜美の方が、と思ってしまうのは私だけ?

どう考えても電波ソングにしかならなそうな核地雷確定な組み合わせ。

きっとスクランブルに馴染みきった我々の常識を覆してくれるでしょう。せめてスクランらしさがあることを祈っています。それさえあれば、そのうち耳に馴染みむはず。そう、ゆうこりんの歌だって……ごめん、無理。でも、歌詞は気に入ってるけどね。
スポンサーサイト
 
 

コメント

「好きって気持ちとオンナとしての自尊心は別だもん!」
ですか。いいですね(笑)
「男の子は好きかって?…大好き!」
等の天満の正直で素直な所は個人的にすごく好きですね。

「そう、ゆうこりんの歌だって……ごめん、無理。」
この意見に、一票。

結局アニメの内容にあっていれば問題ないものですが…。
ミスマガ+つんく♂ですか…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/223-833298ee

スクールランブル ♯165

スクールランブル♯165「ASPEN EXTREME」の感想です。天満の企画で土日を使ってスキー旅行に来ている4人娘。なんか話の展開や、キャラとか初期の頃に戻ったようなネタでした。天満

[続きを読む]

勢いあまってスクランのサントラ買ってしまいました

僕はアニメオタクを始めたのは割と最近で、それまでは読書&ロックンロールオタクをやっていました。今は“読書兼ロックンロールかつアニメオタク”へと順調なステップアップを遂げています。あぁ、財布の危機。僕は“飲む・打つ・買う”(酒・博打・風俗)の三大要素は....

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。