スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯161

凧揚げ、百人一首、羽子板とお正月の伝統行事も、スクランだとデンジャラスな格闘技に早変わり!?そしていよいよ修学旅行かあ…。イギリスかあ…。

しかし、王道ハグが何も影響していないのはいただけないなあ。ちょっとくらい変化があったり、和解描写があれば良かったのに、と思います。これだとイブの王道が引き延ばし・誤魔化しにしか見えないよ…。

凧揚げで、姐さんが花井に協力を求めます。花井と晶の組み合わせといえば危険がつきもの。この喧嘩凧の首謀者が晶と絃子さんって、どう考えても晶の策謀だな。恐るべし姐さんの花井イジメ!

しかし、人間喧嘩凧とはデンジャラスな企画です。ところで、花井がやろうとした必殺技はなんだっけ…?それにしても後半のネタ振りの為とはいえ、一体彼はどこへ飛んでいってしまったのでしょう?

百人一首はどう考えてもララには難しいと思っていたら、後の先を取る必殺技を披露。獅子舞では見ているだけだった分、しっかりと今鳥を潰します。イイヨイイヨー。

そして羽子板
沢近VS天満は予想通りの真っ黒天満の出来上がり。天満が泣きつくのは当然ドラえもん、じゃなくて八雲。しかし、目鼻立ちすら分らない状態の天満をかわいいと言い切る播磨の心眼は凄い!

姉の大人げない頼みとお嬢の余計な一言で考え込む八雲の表情が、やたら気合いの入った作画で眼福眼福。演劇以来の直接対決は、久々に姉想いパワー∞に火が点いた八雲の圧勝。

さすが作中最強のヒロイン。しかし、ただでは引き下がらないのがお嬢様。なんと播磨を罰ゲームの代役にします。どう考えても卑怯ですが、さっそく先週の借りを返して貰います。八雲がお嬢の顔に何を書く気だったのか分りませんが、いきなり播磨に変わって戸惑います。可愛いです。しかし、ここで名案が浮かび、播磨のヒゲ復活!!

やっぱりこの髪型だとヒゲがあった方がバランス良いなと思うので、素直に歓迎。一番お気に入りは、漁船時のスタイルですけどね。

こうして三学期スタート
いよいよ高校生活最大のイベントであるイギリスへの修学旅行の話が始まる模様で、委員決めが行われました。女子はイギリスといえば、のお嬢に早々と決定。男子は当然花井、のはずですが、姐さんの陰謀により行方不明となった影響で播磨に。ちなみに花井の皆勤記録は、体育祭前の修行で既に途切れているはずですが、野暮なツッコミですかね。

これでめくるめく旗展開となるのか?
勝手に強力な支援もありそうなので、色々とトラブル発生は必至でしょう。

しかし、何で播磨が2番なんだろうと思わないでもないけれど、立候補した面子を見ても分るように男子は花井以外は五十歩百歩な連中だからなあ、と納得。だけど、菅の準備の良さにだけは一種の才能を感じました。ゴールはやはり難しいだろうけどね!

さて修学旅行はどうなるのかな?さすがに八雲が絡むとは思いませんが、もしあるとしたら…。
烏丸が旅行直前に入院→天満は旅行より看病優先→代わりに八雲行ってきて

書いてて何ですが、……ありえNEEEE!!
でも、一年前だったら、このめくるめくお子様ランチ展開になれば楽しかっただろうなぁ。
スポンサーサイト
 
 

コメント

スクラン&シャナ

播磨と八雲のちょっとした交流が見れて少し満足。おにぎり好きとしては、もっとこの二人の交流を見たかったですけどね。そして、オチが来る前に落ちてしまった花井はどうなったのやら?

原作のシロの暴走シーンには、「彼女の血が・・・」というセリフがあったのですが、アニメではカットされていたので分かり難かったですね。このセリフと“彼女”のちょっとした回想があれば分かりやすくなってたかもしれません。ちなみに、その“彼女”は15話でちょっとだけでてきたみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/206-3f70ffd2

スクールランブル♯161

スクールランブル♯161「THE JERK」の感想です。今回も前回とは少し違うもののショートコメディ風でええ感じでした。ただし、今更正月ネタもないだろうとは思いましたけど。まず、

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。