スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

うえきの法則 第03話

先週のバトルの続きから開始!
ueki3-1s.jpg


助太刀に入った佐野もあっさり能力の源である手拭いを取られてピンチに。
それでも植木を守る決意の佐野に最大威力の攻撃が!という所で、植木が覚醒→反撃で勝利という王道展開。

相手が糞すぎたお陰でこの王道展開が実に気持ちよくはまります。
そしてバトルに介入した神候補はルール違反で地獄行き。
これ伏線です。試験に出るから覚えるように。

場面は変わって、かなり傲慢そうな陸上部部長とダメ部員の口論。
部長の言うことは尤もですが、ここの陸上部って名門なのか?
極論すればその辺の公園で走っててもOKだし、中学の部活でそこまで言うなよ…。

この足立の方もねぇ…。走るのが好きなのか、速く走るのが好きなのか、どっちかで立ち位置は大きく変わるんだけど、明らかに後者だね。

勝ち抜いて走りの才を手に入れようとします。
一方、部活時間の森と植木。森かわいいよ森
友達の子もレベル高い。そして森の行動に呆れてる…。

誰が見ても植木にストーカーしてるようにしか見えません。
今ではすっかり落ち目の植木に恋する乙女にしか見えません。
とにかく、心配そうに植木を見つめる様子が、森かわいいよ森。そして趨っている時は結構かっこいい植木。
実によい光景です。


ueki3-2s.jpg


そして足立はうまいこと植木を誘い出して、ゆがんだ怒りと嫉妬と欲望をぶつけて襲いかかります。

しかし、バトルの描写・演出がどんどんハガレンっぽくなってくるなぁ。
錬成系バトル物なので、似るのはしょうがないけど、キャプ絵にした地面から杭出すのはやり過ぎ…。

足立は走りに対する己の気持ちを植木にぶちまけますが、あっさり植木に言い返されて敗北。

植木の言い分も尤もですが、こと走りに関しては明らかに才能>>>努力で、フルマラソン位にならないと無謀です。

バトルが終わって、まったりしている時に植木が次に無くす才が走りの才と知った足立がわざと、何かしそうな雰囲気で起きます。
そこに部長がやってきてきつい一言。
むかついた植木が走りの才を捨てて成敗しちゃいます。

驚く足立。そして足が遅くなった植木の練習を見て、やっと改心したようです。
これで目出度し目出度しで終わるのかと思いきや、まだ続きます。

佐野の引っ越しで自動的にバトルが延期。
そして佐野の台詞から、ロベルト十団キター。
…9人しかいないって?大丈夫、10人になりますから。

そしてへっぽこ能力者を瞬殺。その気配を察知した李崩登場!
しかも小安声だよ!
次回は序盤最大の山場。
それにしても、次回予告の川上さんの声は弾けてる…。
スポンサーサイト
 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/20-29be82d0

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。