スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブルOVA一学期補習レビュー

ついに発売されたスクランOVA!期待通り、いやそれ以上の出来映えでした。そしてやっぱり二学期キター!! 来春の放映を楽しみにしています。
まだ見ていない人も多いと思うので、ネタバレは控えめでレビューします。

アニランOVA

アニランOVA


まずは封入物
今までのDVDと基本は一緒ですが、ポストカード入れが追加されています。あと原作者ポスターには「おかげさまでこんなに続いています ありがとうございます!」と自筆のメッセージが添えられていました。

映像特典は小清水亜美さんと能登麻美子さんによる塚本姉妹座談会とノンテロップOP、ED1、ED2がそれぞれ収録されています。
断言しますが、絶対にEDは何度も見たくなると思いますよ。

座談会は長すぎるので割愛しますが、DVD1巻のインタビューでは必死に否定していた“天満そっくり”をこの一年の経験で認めるようになっていました。相変わらず小清水さんは大暴走しまくってますが、お二人ともスクランを愛して下さってるのがよく分る座談会でした。


収録内容
♭1 また新学期でドキドキ! そばにいたくてジタバタ! ハダカの君にドキューン!
♭2 スマイルください! マンモスたべたい! 恋してもいいですか?


一応こうなっていますが、スクランお得意の変則パターンは健在でした。アバンに吉田山の不良三国志前後編、そして♭1の席替えと温泉話の間に幽霊の少女の話が入っています。あとED後のEパートは二条丈先生のオマケ漫画でした。

なお、私のダメ絶対音感はやっぱりヘボでした。幽霊の少女役は小清水さんではなく佐藤利奈さん(ネギま!のネギ先生)でした。あと一条康助役もこの方でした。

ちなみになぜか八雲メインのエピソード(サラとの出会い、幽霊の少女、雲形定規)だけ画面が16:9になっています。あ、一応二条丈先生のシュールすぎる漫画もか。3つともこのサイズで作ってるのには何か意味があると思うのですが、いったい何だろう?

色々と予測していましたが、このOVA最大の目玉は温泉でも雲形定規でもなく間違いなくげんしらんぶるでした。ここまでくると間違っているんじゃないかと思う位の力の入れようです。

小林先生本人のナレーション、そして是非大迫力の一万人?が動くフルCGの戦闘シーンを堪能してください。しかしこれ、計算終わるのに何時間かかるんだろう…。
ついついどこかに骨ペン混ざってないかとスローで確認してしまいました。あと原始時代らしく過激な姐さんの花井イジメもお楽しみに!

他の各エピソードについては、原作の持ち味を存分に生かしているので、ファンなら誰しも納得する出来だと思います。そして席替えはまだエロソムリエ属性がなかった西本をオチ担当に使うなどアニメ独自のサービスも光っています。中でも声が付いたお陰で一際輝いたのが“サラの「ワンッ!!」”でした。本当にもう好演技でした。

だけど、八雲のあの台詞をカットしたのは何でだろう? まあ、雲形定規のラストを変更せざるを得ないので代用かな? 神社でたたずむ八雲は言葉にせずとも表情で語っていますが…どうなる?おにぎり展開。

それからオリジナルエピソードの温泉ですが、見事なまでにお馬鹿ネタで終わっています。ポロリもあるよの大サービス!

天満だけ谷間が描かれていないナイチチっぷりなのもナイスでした。そして姐さん…。まさかそこであのネタ?を回収するとは。しかもあれってバイトかよ!


こうして本編だけでも満足度は高いのですが、さすがは無駄CGのコメットの異名を取るだけのことはあります。11巻のオマケが割り込んできたりと、スケジュールがきつかったはずなのにスタッフの遊び心には心底尊敬いたします

まず最初のワーニング画面の新作映像で笑うでしょう。そして♭1のED!
まさかこれが来るとは予想していませんでした。いやー、ここまでやっちゃうと無期限のパスとか車掌が登場しないのが残念でなりません。とりあえず心眼で、ズームアウトしていく車両の中に晶車掌を見た事にしようっと。

♭2の方でも飛ばしています。ポストカードにも使われましたが、わずか数秒の為にマジでポスター作ってた!
そしてこちらのEDも凄い凄い!是非その目で確かめてください。絶対に爆笑します。それにしてもちびキャラがメッチャ可愛いなぁ。

極めつけは真・次回予告。偽次回予告と同じ台詞を喋らせる心憎い演出です。まさかOVA最後の絵がアレとは…。スタッフ恐るべしでした。二学期もこの調子で頑張ってください。応援しています!

追伸
イタズラってこれですか?
アニランOVA
スポンサーサイト
 
 

コメント

豪雪の中…(涙

買ってきました、スクランOVA。期待以上の出来だったので良かったです♪しっかし、バイト上がってショップがオープンするまでマンガ喫茶で時間潰してる一時間もの間に雪が積もっていたのには驚きでした!おかげで、家に帰るまで死にそうな思いを何度か…(涙

吉田山をOPに持ってきたのは、まあいいと思います。雑魚っぷりが凄いですよ…。温泉、愛理さんは播磨の全てを完全に網膜に焼き付けてるでしょう。何となく旗な感じがするのは気のせい?しかし、げんしらんぶるでの女王の勘違いっぷりに涙が…。自分的にポイントだったのは八雲、播磨、サラ、そして伊織!!猫、かわいーーーーー!!!何気に小さいのも良し♪あ、あとちびキャラも!おにぎり万歳♪

声優は分かりませんよ!!自分も佐藤利奈さんといえば、ネギ以外イメージありませんから。ハリーと東郷、声優さんにしては出番があんまりです…。テレビの井上和彦さん、千葉進歩さん、藤原啓治さんのような使い方、ある意味豪華ですけど。

シャナですけど、ソラトとティりエルの愛染兄妹ですけど、原作まんまだったりします。今のところの違いと言えば、ティりエルの嫉妬する理由の心の狭さですね。しかもお仕置きが洒落になってないこと…。シュドナイの出来に涙が出そうですよ…。彼、ああ見えてもトップクラスの力を誇る王ですよ?そして人間最強の千草ママ、理想的な母親像だと感じました♪小説では「アラストオル」ですけど、櫻井智さんの発音のせいか「粗巣徹」に聞こえてしまい(汗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/191-c9eb3883

新年度

よくよく考えたら、昨日から4月1日で新年度なんだよな・・・。新年度、新学期・・・。それ以外にも春は出会いと別れの季節のはずなのに・・・。が、俺は年々そういう行事に疎くなっているような・・・。テレビで色々やっているのを見てもいまいちピンとこないしな・・・。

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。