スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯156

書きたいことがいっぱいあるときに限って消えるのね……T_T
そんな訳でやっぱり短縮バージョンですいません。

今回の話の要点はズバリこれだ!
晶お茶目だよ晶
サラ流石だよサラ
八雲可愛いよ八雲
天満小清水化してるよ天満

・晶お茶目だよ晶
 晶のお茶目な行動なしにはありえなかった話でした。しかし晶はあそこで何やってたんでしょうね?播磨の行動を完全把握している事から旧校舎で作業するように晶が勧めたのかも知れません。もちろん播磨の行動をより詳しく観察するためですがね。

 南極でも平気なペンギンスーツに身を包んで上から観察開始したらはまってしまった可能性が高いです。そして一人だけ年取らない辺り、姐さんらしい。だけど一人だけ抜け出そうとして失敗したのは…遠坂の呪い?(違

・サラ流石だよサラ
 ボケもツッコミもこなすオールマイティーなサラらしさがとても良く出ていました。まずは何といってもあのかけ声です。
「ふ~~ん!」
「ふにゅる~~!」

 脱出しようと必死なのに、この声といい表情といい見ているこっちが脱力しそうな素敵さでした。

 そして八雲にはテレパシーの相手など容赦なくツッコミます。しかしテレパシーを受信できると思われてるくらい花井のストーカーぶりは認知されてるんですな。別の意味で凄い。そして期待に実は応えていた花井は本当に凄い。間違えてくれて本当にありがとう。

 この話で、やっぱりサラは人気投票で上位に来るポテンシャルは十分あったと再認識しました。麻生はこんな時でも美琴とデートだそうで……、サラのお相手には力不足だと逆切れしそうですが、クリスマスの描写を見てから心を決めよう。

・八雲可愛いよ八雲
 床にはまった時の大ゴマ描写といい、テレパシー発射時のSD描写といいスマッシュヒット連発!!

 そして何よりも八雲がテレパシーを送った相手ですよ!
 晶とサラは八雲ストーカー花井の召還を期待していましたが、八雲は「え。花井先輩…?」と意外な様子。
 二人が逆に「え?」と疑問に思うと慌てて首振りまくる様子がとっっても可愛い。どう考えても99.99999%播磨に念を送った八雲の心理に乾杯!

 素直に携帯で助けを求めろと思いましたが、天満が播磨との接触を禁じているせいなのかな。晶の詳細な解説のお陰で播磨が洒落にならない位困っているのを知ったはずなので、自分から行動してくれることに期待しています。

・天満小清水化してるよ天満
 アニメ化すると声優さんの印象にキャラが引っ張られる事例が多々ありますが、元が似た者同士なので影響しまくってます。天満登場から床にはまるまでの行動が、ラジオで知った小清水さんの印象そのまま!

 天満役は演技していないとか言われていたのが納得できてしまうナチュラルさです。
「イブはまだまだこれからだしね!!」と脱出後に見せた笑顔から烏丸とのデートイベントがあるかも?これも素敵な笑顔でした。

さて次号、播磨サンタは一体どこで作業するのか?そして遂に八雲が合流するのか?本当にイブなのか?と?マークだらけですが、その分楽しみに待っています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

八雲すごいよ八雲

 茶道部員3人が床にはまり、そこに天満からの電話、高野、サラだけでなく、われわれもこの後に訪れるオチが見えてきました。それでも助けてくれると信じた八雲・・・多分天満がはまったあと、

「姉さんを信じた私が馬鹿だった」

こう思ったのでしょうか。
 天満の頭のではブラックユーモアがあふれてました。白骨化した3人の前に、大きくなった高野、しかも老化してない。というより塚本天満の辞書に「飢餓」という文字はないのでしょうか、1巻では「塚本天満、少しバカ」と横のところに書いてありますが、勘違いだけでなくバカの度合いも播磨拳児を凌駕してます。
 八雲のテレパシー?のおかげで助けに来た播磨サンタ。4人が落ちてくる位置にマットを置いたりしていることから、早い段階で気づいたのでしょうか?それにしてもピコピコハンマーがでかい、まるで某漫画の100トンハンマーみたい・・・花井は無事に矢神市に帰ってきました。しかし、小熊猫の決闘で眼鏡を奪われたその姿は、「○ラえ○ん」の「のび○」みたいでした。
 高野の長台詞は3巻以上です。この場面がアニメ化したら、清水香里さん大変ですね。

正月帰郷できるかしら

とりあえず姐さんサイコー
格好・言動・全てにおいてステキです
ッていうか結果発表の時からずっと……あの格好か……

それにしても八雲のテレパスィーは一応届いた様子……オプション付きだけど……
今からでも遅くない!考え直せ!播磨!!

追伸
姐さんJOJO風味と来ましたか……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/182-0a6ed31b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。