スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♭34

表紙&クリスマスカード付ということで期待は高かったのですが、残念ながら前回の相合傘表紙ほどの破壊力は無し。というか、最初見た時はさがのん表紙!?と思ってしまった。だけど伊織が久々に丁寧に描き込まれていたのは良かったな。
そしてカードは、単行本裏のSDキャラ再利用とちょっと寂しい仕様でした。

内容はお見合い話の裏側という事でやっと花井が登場しました。しかし彼の全力でバカやってる姿は本当に良い。例の如く塚本様を八雲に脳内変換して追いかけますが、ママチャリで500キロ走破しようというのはバカを通り超えて神々しくさえあります。

そしてナカムラは花井に正しく状況を説明した事から、お見合いがぶち壊れるのが分っていたはずなのに美琴の家にずっといたのか。「よいのですか?」と聞いていたし、本心は知っていたので意図的にエスケープしたのでしょう。

それから空太君がこんな所で再登場するとは思いませんでした。ラブリースマイルとかレッサーパンダが立つネタなど、やっぱり動物ネタを書くのが好きなんだなあ。

それにしても花井の眼鏡だけは八雲に人気ありますね…。そろそろ本編で八雲が再活躍してくれることを祈っています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/177-51e10c04

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。