スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アニメ新番組雑感レビュー

番組改編と言うことで、また新たに沢山のタイトルがスタートしたわけですが、今期も凄い数だ…。その中から個人メモの形で見てみた物を簡単にレビューしてみます。

・舞-乙HiME
 今期見た中では第一話としてのキャッチーさで頭一つ抜けた存在。前作とは世界観もキャラ設定も違うけど、必要な情報を見せつつバトルで盛り上げる手堅い作りだし、前作との微妙な共通点が面白い。何よりシズルお姉様が素敵すぎます。

・Capeta
 初っ端のCGに違う意味で度肝を抜かされたのは秘密。レースシーンは予想通りCGだったけど、車がレールの上を走ってる感じでカーレースっぽくないのはその内修正されるはず、だよな。レースとシンクロさせた演出は良かったし、今後に期待して視聴継続予定。

・灼眼のシャナ
 OPの曲調からもしやと思ったらI'veだったし、EDは高橋洋子とは妙に豪華だ。音楽は一番気に入った。だけど話は原作知らないとよく分らないっぽいし……様子見。天満(違)が次回死んじゃうのか。

・地獄少女
 必殺仕事人としかいいようがない。能登ヴォイスの「いっぺん死んでみる?」は凄いパワーだが、話はカタルシス不足でこのまま一話完結の短編でいくと途中で飽きそうな気がした。でも、しばらくチェックするのは確定。

・BLOOD+
 CG大量投入や作画など、何というか金がたっぷりかかってるのはよく分った。ただし、話がまだ見えてこないのでこれも様子見かな。

ここで取り上げた数倍もの新作があるわけで、まだ良作があるのかも知れないけれど、舞-乙HiME以外はパンチ不足な印象。しばらく視聴し続けて、印象が変わってくれることに期待しつつ上記の作品は視聴継続予定です。

ついでに視聴終了した作品のレビュー。といっても、スピードグラファーだけですけどね。

・スピードグラファー
 最初はグロ系びっくり怪人バトルを繰り返しつつ逃避行を続ける話だと思っていましたが、終わってみると随分印象が変わっていた。
 その切欠は水天宮が2000万の穴埋めに少女の渡したおもちゃのお金を受け取ったことでした。2話で1万円足りないだけであっさり殺した彼とは思えない。この態度の裏側を丹念に描くことで、ただのラスボスではなく拝金社会への復讐者という側面を描くのに成功して、作品の深みに繋がったと思います。
 正直、ラストバトルとか物足りない部分はあるのですが、新治の小物なりの大きな夢やラストの王道展開には満足しました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
 
 

コメント

秋アニメ

多くて困ってます…。なのはA’sは先週一話目を逃したので今日は逃さないようにしたいです。

舞ー乙Hime、何だか楽しめそうです♪静留さんはなつきガチの頃の凄みがありました、戦闘シーン…。あかねちゃんはカズ君がいないので消える心配がないと思うと嬉しいです。マシロはこっちの方が好きです♪何だか愛すべきバカな感じがして。主人公のアリカ、声が一番の不安でしたが、聞いてみるとおばかなキャラを演じる折笠富美子さんに似てると思います。舞Hime時代に出ていた関俊彦さんの名前がエンドロールにあったのでびっくりと同時にどこに出てたのか分からなかったです…。あとこの秋から声優復帰なされた櫻井智さんも分からない体たらく。耳を鍛えないといけません!

シャナ、ドシリアスの予感…。迷ってます、見続けるかどうかを。

blood+は期待を持ってみることにします♪海の透き通った蒼色、清々しい晴れ空の青が印象的でした。主人公の封印された記憶の描写は好きですね♪小さな自分自身が鍵を開ける辺りが。敵の目玉再生のシーン、ぐろい気ガしました…。来週は戦闘シーンに期待します!

今、悩んでること:次のSS作品の注意書き(えー

灼眼のシャナ

初めましてナナホシといいます以後よろしくお願いしますm(_ _)m
>ウエストさん
さて、灼眼のシャナが話題にのぼっているのでつい反応してしまったのですが(汗)
この作品…シリアス路線というより完全な萌え路線です(笑)
こてこてのボーイ・ミーツ・ガールモノなのであんまり肩肘張って見ないほうが吉です(^_^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/166-a83ebe60

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。