スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

JEF千葉VS鹿島アントラーズ(2-4)

今日も生観戦!そしてアリさん先発!

前半はとにかくお互い中盤のチェックが厳しく、前節大宮戦とはレベルの違う引き締まった展開。
さすが名将オシム監督。主力が引き抜かれても、強そうです。

前半はそれぞれ少ないチャンスを生かして得点を挙げます。
まずは鹿島!
フェルナンドのパスに鋭く反応した小笠原が冷静にゴール墨にシュートを突き刺します。

これでこのまま勝ちにいけないところが今一つ不満…。
すぐにJEFの佐藤に上手くDFラインを抜けられてゴールを決められてしまいます。

前半はお互い激しく中盤で潰しあいながらも、持ち味を出した好ゲームでした。

試合は後半早々、大きな転換点を迎えます…。

上川劇場炸裂!!!

新井場の突破を倒したストヤノフに一発レッド!

嬉しいというより、あまりに不可解なジャッジ…。
間違いなくイエローは出るプレーでしたが、レッドが出るようなプレーには見えませんでした。

とにかく、この判定で試合の流れは決定付けられました。
それまでが良かっただけに、審判が試合を壊すのは本当に止めて欲しいものです。
こいつもプロ審判だっけ?岡田、西村といい、日本にはまともな審判はいないんだなぁ…。

モットラムさーん、現役復帰してくれませんか?

こうして拮抗していたゲームの流れは完全に鹿島ペースとなり、猛攻が始まります。

ここで粘ってカウンターを仕掛けたい千葉でしたが、軽率なプレーが運命を分けます。
千葉ゴール近くのサイドラインを割りそうになったボールを阿部が追いかけず、小笠原が全力で追いかけてギリギリ追いついてしまいます。

小笠原がそんな位置でドフリーになれば結果は決まっています。
岩政が見事に決めて、鹿島勝ち越し!!
そして小笠原自身もこの日2点目のゴール!!!

でも今日は守りきれない鹿島…。すぐにハースのスーパープレーで一点差にされます。

しかし、今年の鹿島は違います。ここからもガンガン攻め込んでチャンスを山のように作って、良いプレーはしていても最近ゴールがなかったアレックスにもゴール!!!!
キーパーに当たった時はまたダメかと思いましたが、跳ね返りを更にシュートしてのファインゴールでした。

他にも、ギリギリでDFに掻き出されてしまった野沢の芸術的ループシュートなど、惜しい場面も山盛りでした。

審判の問題はありますが、とにかく2-4の大勝!
がっちり首位をキープして次は磐田戦です。

ガンバレ青木、野沢!!
目に物見せてやれ!



個人的選手寸評

青木……プレスにビビッタのか周りが見えていない感じ。囲まれてる味方に何度もパスして危ない危ない。

野沢……消えてる時が結構あった気がするけど、よく貢献したと思う。でも、もっとゲームを作って欲しい。

アリ……ドリブル突破は凄い迫力&そんな凄い斬り返しじゃないのになぜかガンガン抜いていた。
それから長いサイドチェンジのパスもズバズバ決まっていて攻撃力は凄い選手。
しかし守備がとりあえずライン外にボールを出しとけ、という感じでボールを奪って攻撃に繋げるところまでいっていない。
内田のほうが守備は安心してみていられる印象。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/16-61bae474

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。