スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL107

ついに最終回。扉絵は予想通りの全員集合絵でしたが、中々細かく描き込まれています。
荒川さんの隣で鼻をつまんでいる教授とか、帽子男の後ろに28号などがいますし、白河さんなど第2部になってから忘れられていたキャラ達も勢揃いしていました。

色々書いてみたんですが、気に入らなかったので短くまとめます。かなり駆け足でしたが、まずは王道パターン通りな内容で安心しました。

内容的には、最大の懸念事項であった赤ちゃん総ジルベリット計画の影響がどう出るかでしたが、荒川さんが念願叶っての大活躍&かなり強引でしたがWHOの命令で何とかなったようです。でもね~、出産するなって、それは無理だろ!!

後はお約束通り、ユカとの子供を「にゅう」と名付け、約束の場所で幼ルーシーからの手紙を発見し、ルーシー&にゅうの生まれ変わり?な少女達と出会って終わりました。

この辺は駆け足なりに、丁寧に描写されていましたが、単行本での加筆に期待かな。そして最後にどでかく追加エピローグ告知が出ていたので、この部分に何を描く気なのかが気がかりです。

楓荘組に焦点を当てたため、実際には主人公として物語を動かし続けた蔵間パパが出てこなかったのが残念ですが、これは追加エピソードできっと補完される。そう信じて待っています。
連載お疲れ様でした。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/131-80c3195e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。