スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯140

八雲おそるべしっ!!(天満談)
右の絵だけ見覚えがありませんが、既出絵とはいえ破壊力抜群なのが3枚も並ぶと壮観です。中でもワンダー表紙から何度も利用されてる水着姿の八雲は最高だぜ!
八雲は作中ではまだ15歳半ば。そして天満も圧倒的質量の八雲の胸囲驚異だと思っていたのか! これで彼女が素敵な笑顔を身につければ完璧! そんな展開が来ることを心から願っています。
ついでにコミックの発売スケジュールも発表されていて、3ヶ月ごとに新刊が拝めそうです。

それにしても3枚共出番があるのにカメラのピンが来ていない天満は、例えるとカレーライスのライスなのかな……。無いと困るけど微妙に主役ではない、そんな感じ。その時の主役と共に盛り上げる、本編と同じ扱いといえそうです。

ちなみにプロレベルのポートレート撮影では、ピンが目と耳のほんの数センチずれるだけでピンぼけ扱いになる被写界深度で撮影します。そういう視点で見ると天満……、と思ってしまいますが、ここは姐さんの優しさを感じましょう。



さて本編は真っ当に期末試験その2。前回が播磨苦闘編とすれば今回は天満苦闘編……というか四人娘苦闘編ですね。天満に勉強を教えた高野・周防・沢近は本当にお疲れ様でした。

試験と言うことでモブの方々も出番があります。田中と永山がっ! 本当に吊り橋効果万歳!な事になってます。永山はサバゲーでの活躍以来、すっかり天満の和風美人属性をかっさらってしまった感のあるとても良い娘です。

田中がなんか羨ましいからいちゃもん付けてやると、マルクス=アウレリウスの時代は戦争をしないことを幸福と考えるなら幸福ではありませんでした。それまで盤石だったローマの防衛線が突破されたのは彼の時代で、皇帝自身最後は戦場で客死します。
ただし、彼が有能な君主であったのは事実ですし、人類(ローマ人)が最も幸福だった時代の終わりといえるでしょう。
これ以上は長くなりすぎるので割愛しますが、語る相手がいないと役に立たないぜ! チクショー!

そして梅と円は相変わらず梅にはきついやり取りが続いています。円は有名選手なので当然な扱いなのでしょうが、こちらはガンバレ梅!となぜか素直に応援したくなります。
久々登場の冴子はやっぱり猫科だなぁと思いました。稲葉の姉さん説が信憑性を増してきた気がします。そして三原はああ見えて、やはりかなりの常識人のようです。

さて、播磨と天満はどうしたのかというと……どちらも追いつめられています。
播磨は留年先生に取り憑かれたのかマンツーマンでの指導?で勉強に勤しんでいました。先週と漢字が違いますが誤植かな。

一方の天満は、播磨と違って現実逃避のあまり、たれぱんだ状態になって魂が抜けています。柱のツッコミが実現した方が個人的には楽しかったりしますが、二日とも壊滅した後でやっと烏丸君のことを思い出します。
でも、彼は来年はいないはずなんですが、……気にしないでおこう。

見かねた高野達が天満を救う展開になりますが、天満は想像以上の強敵でした。天然で漫才が出来そうな天満の解答には部外者は笑うだけですみますが、教える方はたまった物ではありません。

それでもなんとか物理を詰め込みますが、あまりの難攻不落ぶりに生き残ったのは氷の意志を持つ姐さんだけでした。やっぱり天満は凄いぜ!そしてこの時の沢近の百面相ぶりはとても楽しかったです。

もはや物理公式だけで頭がパンパン状態の天満にどう日本史を教えるかで悩んでいる時に美琴から素敵なアドバイスがっ!
「全て自分の好きな人に絡めて覚える」という美琴の素敵提案に、「ねえねえ、奥さん聞いた?」モードになる沢近と高野、そして必死に否定する美琴が楽しすぎます。

本人は否定していますが、間違いなく神津先輩を使って実践していたんでしょう。そうでなければ美琴がこんな素敵なアイディアを思いつくとは思えません。
烏丸君パワーが発動できるので、天満も乗り気です。八雲の心配事がやっと一つ解消されたようで何よりでした。

本当に徹夜したのかはさておき、烏丸君効果はバッチリでした。でも全て枕詞に「烏丸」が付いていては意味がありません。そしてそれをそのまま書き写した吉田山は真性のバカだと思いました。
終了直前に気づいた天満と気づかなかった吉田山で明暗が分かれた上に、留年先生に取り憑かれるとは哀れな奴です。隣が播磨でなかったのは選択科目だから席替えしたんでしょうね。


これで期末試験も終わり、公約されていた盛大な誕生パーティーが来週開かれるのか? そして播磨は絡むのか!?が焦点です。来週は合併号なので、素敵な展開を期待しています。
スポンサーサイト
 
 

コメント

PSPから書き込み

沢近のキャラが少し変わってしまった感じのする今回。
ますます天満が高校の受験に受かったのか謎が深まる


追伸
PSPでの書き込みは面倒だ

どもども

たしかに今週のお嬢はちょっと違うなぁ
と思いました

つかTB飛んでない(´・ω・`)
こちらだけでなく他のブログにも...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/109-f4e3a729

スクールランブル #140

◇ESCACP TO VICTORY田中と永山さんがいい感じで勉強に勤しみ梅津茂雄が城戸円に相変わらず振り回されてる頃播磨は留年先生の幻影におびえながら必死にテスト勉強そこに現れた吉田山は・・・

[続きを読む]

スクールランブル #140 ESCAPE TO VICTORY

サバゲ編でいい感じになった田中と永山。今回やっとこの2人のイベントが発生しました。相変わらず梅津は円に振り回されていますw...

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。