スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート 02話

エルフェンリート地上波放送第2話感想です。
ネタバレはしない方向でやっていきます。
カット&ぼかしされたシーンの真の姿は↓。

bscap0001s.jpg


凄いシーンだらけで誤解を招きそうですが、カットシーンの寄せ集めだからこれだけグロ&エロなだけで、お話としては良くできています。
そうでなければ、だれがこんな長文書くものか。

この話の見所は何といっても、対板東戦とにゅうのお着替えなんですが、後者がばっさりカット・・・

うーむ。ここでカットするか。キャプ絵左下のシーンですが、3話冒頭で補完できるから余り問題にはならないという考えかな。
元々尺が通常より長く、カットは必然なので致し方なし。

しかし2話でこれだと、中盤以降は必要なシーンだらけでどこ削るのか予想もつきませんが、以前の編集版と違い、プロの仕事は感じさせてくれるので信じるしかないな。

今回DVDキャプを使用したので目潰しシーンがありますが、これはAT-X放送時にはありません。
ちなみに板東さんがやられる前に、原作では戦略をモノローグで語っているのですが、アニメではカット・・・。
だもんで、分かり難くなってますが、佐藤の腰の手榴弾を撃つつもりでしたが、ルーシーに先手を取られて敢えなくやられた次第です。


そして、そして遂にエルフェンリート最人気キャラのナナが初登場!!
スクランファンに分り易く説明すると、八雲&天満属性のキャラです。
そして彼女の良きコンビのマユ&わん太も登場。
この子たちが織りなすサブストーリーにも注目!

bscap0005s.jpg


--悲しき模造品--
この次回予告のナレーションを聞くだけで涙腺が緩んでしまう。
とにかく健気なナナの活躍は必見です。
スポンサーサイト
 
 

コメント

参考にさせていただいております!

今何故?
って、感じではあるのですが・・・
「エルフェンリート祭り」みたいな感じになってきてしまいまして!

以前、伺ったとおり「紹介&参考」にさせていただいております。

坂東の意外な人気っぷりに「コードギアス」のあの「オレンジ」を連想してしまうのは何故でしょうか?

では。

祭りの原動力は

やはりようつべなのかな?
放送当時は知る人ぞ知る作品でした。それが今頃話題になるのは、人目に触れる機会があるお陰なのでしょう。
だからこそ、こういううねりが起きるんですよね。

著作権は確かに大事な権利だけど、がんじがらめでは良くない。うまい折り合いはないものか。

> 坂東の意外な人気っぷり
板東さんは確かにオレンジ的な人気ですね。
最初は偽ゴルゴ13でしたが、転落人生&不屈の闘志、そして意外な優しさが素敵なキャラです。
人気投票すれば男キャラ最上位は確定。
総合でも3位の座が狙えるかも?

原動力きまってます!

「狂気」ですよ!!

あの「エルフェンリート」ですよ!!
自分最初おっかなびっくりで記事にしたことろ、それを詳細レビュー希望という形でレビューすることになり、そして、怖ければみんなで記事にすればよかろう!というはた迷惑な心がけでこんな状態にまでなってしまいましたww

ようべつよりむしろ、この作品の「狂気」が駆り立てるのかな?っとも、思いました。

そうそう意外と知られていたことに驚いきました。
ものがものだけに、もっと知られていないと思ってましたから。

「坂東」と「ナナ」と「幼年期のルーシー」はこのアニメの癒しでしたww


では。

狂気。なるほど

だけど、丁度コードギアスを見たせいもあるから思う。
何かが違っていれば起きなかった「狂気」なんだよね。

幼女の嘘、コウタの嘘、そして蔵間の(結果的な)嘘。
これらのいずれかがなければ、ルーシーもナナのように生きて行けたのかも知れません。

しかし、この作品は意外と有名だったのか!?
三人ともツボだけど、アニメ版でパワーアップしまくった幼ルーシーが最強だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/10-b48a2468

エルフェンリート第二話「掃討」

こんちゃっす!こんなに更新したのは初めてですwwいや~、やばかったです!大変でした。          ,-、_      _______/    ̄`''''¬ー---、....._     ,:'   ;.   

[続きを読む]

エルフェンリート 第二話 「掃討」

ルーシー再び!!ヒィィィィーーー((((;゚Д゚))))今回、キャプチャ画像がうpする前に消えてて凹んでました・・orzいっそ無しで書こうかと思ったんですが書きづらいし、なんとか再びやる気が出てきたので感

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。