スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯175

劇画調で半分くらい別の漫画になってましたが、期待通りにケンシロウとサウザーのガチンコ対決! しかし、播磨ケンシロウは、やっぱりユリアを取り戻すことが出来ずに完敗。それにしても、マックスは見た目通りに強いし、本当に修羅の国からの留学生で通じそうです。

そして遂に気になる札の正体も公開! さあ、どうなる!?

そういえば、播磨とマックスの対決は当然として、吉田山達が他の留学生に勝手に火花を散らす展開になってきたので、もう一波乱ありそう。でも、ウケを狙うなら留学生がやった全然似てない方が受けそうだな。所詮は吉田山というところでしょうか。

そして何だかんだで播磨が気になってしようがないお嬢様。やはり播磨が書いた札が気になります。このモノローグと「なんで私……?」の台詞から察するに、恋する乙女ハートの自覚まであと一息といった感じです。

こうして現場に戻った沢近さんが見たのは、負けて気絶している播磨でした。ここから先は別の漫画みたいだったけど、マックスとのやり取りとマックス目線のお嬢が実にいいねえ。

そして驚愕の事実が発覚。実はお嬢も札を盗られていた!

「…てめえ その想いが本気でかなうとでも思ってんのか?」

意味深な台詞
と札を見ての反応から、マックスが日本語を読めない説はありえない。その気になる札ですが、播磨のは当然『播磨拳児 塚本天満』でした。しかし、沢近さんの札は『沢近』しか見えません

果たして見えない部分に何と書いてあったのか?

『沢近愛理 播磨拳児』を期待している人も多いでしょうが、まだ自覚に至っていないのに縁結びの願かけをするとは思えません。名前が見えないことから察するに『沢近母 お父様』あるいは『沢近愛理 お父様』のどちらかでしょう。

これはキャラ設定ですが、沢近さんとお父様には戸籍上の関係がありません。無論認知はしていますが、要するに妾腹の子です。だから両親が正式に結婚して欲しいと願ったのかもしれません。あるいは縁結びの意味を勘違いしていて、もっとお父様と仲良くなりたくて書いた可能性もあります。

これだとマックスの台詞と繋がらない?

いや、マックスが播磨の名前を知っているなら簡単です。マックスの目からは、どう見ても恋するお嬢様の沢近さん。しかし、相手の播磨は札に別の女性の名前を書いているので、かなわないと思うのは当然でしょう。

いずれにせよ、この展開だと沢近さんが播磨の想いを知ることになりそう。それとも播磨の札が上半分だけになって、塚本八雲と誤解するのか? こっちの可能性はまず無いと思いますが、播磨の想いが沢近さんにバレると、かなり違った展開が始まりそうで楽しみです。
スポンサーサイト
 
 

追加レビューはなしで、諸々のレス

第4話の追加レビューをする予定でしたが、個人的事情で気分が乗らないのでやらない方向にします。アニメ自体は速報では辛口かも知れませんが、面白かったのは事実。

だけど、アニラン的じゃないかもしれないけど、もう少しじっくり見たかったなあ。あの快速展開こそがスクランなんだと思いこみすぎていないか少々不安になりました。

あと、播磨と花井の妄想シナリオを書いた犯人は、手口からしてだと思います。展開同じだもんな。

何やらしないと言いつつ、してる気がしないでもありませんが、貯めてしまったコメントへのレスです。長いので、続きを読む出ご覧下さい。

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん
・そばやさん
・Tom Jokerさん
・White Snowさん

コメントありがとうございました。
 
 

お知らせ

当ブログ『シロクロの小屋』を楽しみにしていただいてる方には恐縮ですが、これまで通りに更新できるか分らないのでお知らせいたします。
 
 

スクールランブル二学期 第04話速報レビュー

想像通り、旗が勢いよくはためき、縦笛が歴史の闇に葬り去られるのかなあ、といった展開でした。花井と美琴のエピソードは、詰め込みまくりの構成と来る麻生×美琴展開には邪魔にしかならないので、最大の被害を被りました。

そりゃ、あれだけのものを見せられて、違うの始まったら怒るからしようがないといえばしようがないんだけど、残念でした。果たしてアニメしか見ていない人が麻生×美琴展開をどう思うのか気になります。

ちなみにカットされたのは、おにぎり当ての時のアイコンタクトと毛布かけ。代わりにバスケ編開始前の「お互い競争だな」が挿入されました。他にも「学年が違うのは遠距離恋愛と一緒」とか銭湯行く前の晶と愛理の会話もカットでしたが、比較すれば些細な問題でしょう。

でもまあ、播磨がおにぎりを食べた時のリアクションは最高でした。デビルタスク大襲来!!

<追記>
あと、播磨と花井の妄想シナリオを書いた犯人は、手口からしてだと思います。かけそばと展開が同じなので花井いじりと愛理いじりで二本書いたのでしょう。
 
 

10万HIT記念エロミーティング(控&爆)

管理人に企画をやる気がないので、ここは我らエロミーティングが乗っ取ったダス。そんな訳で我らが師イ○○ズさんから極秘に入手したお宝画像の一部を同士諸君にお見せするダス。残念ながら、そのままでは日本の法律に抵触しかねないので、ガードが発動してしまってるんだな。

それでは会議を始めるダスよ。

エロミーティング開始!!

同士以外と18歳未満の立ち入りは禁止ダス!!
 
 

スクランラジオ復活!! ゲームも復活!?

スクラン二学期のメディア展開で、嬉しいお知らせ&ビミョーなお知らせがあったので紹介します。

まずは素直に嬉しいお知らせから。スクラン二学期放映開始前に終了したラジオが帰ってきます。
番組名は『スクラン二学期 ウィークエンド』パーソナリティーは清水香里さんと福井裕佳梨さん
これからは我らが姐さん、清水さんのツッコミとゆかりんの不思議空間が楽しめるのか。姐さんはやる気満々なので、放送開始が待ち遠しいな。

でもこの時期から、どこで?と思ったら、インターネットラジオの音泉でした。これなら放送地域は関係なく、いつでも聞けるので大歓迎!

毎週金曜更新で、既にメニュー画面とコンテンツ紹介は用意されています。以下、引用。

> ★ C O N T E N T S ★
> ▼ふつおた
>
> ▼清水流節約術!!
> 節約が大好きな晶ちゃんを見習って、皆からこんな節約術があるよ~と教えて貰うコーナーです。ちょっとした節約術から、面白いモノまでジャンルを問わず募集中です!!
> ▼福井流オルガン教室!!
> オルガンが得意なサラさんに、皆さんから頂いたメールを歌にしてもらおう!というコーナーです。普通のお便りでもコーナー宛てに送られたお便りでも、どれから選ぶかまったく予測がつきません!?
> ▼みっくスクラン茶
> 晶とサラいえば茶道部。茶道部といえばお茶!そんなわけでこのコーナーでは新しい味のお茶、ブレンド茶を開発するため、リスナーの皆さんから混ぜてみたら美味しいんじゃね?の飲み物or食べ物を混ぜてみようと言うコーナーです。

それからパーソナリティーのコメントもついでに紹介します。

> 清水香里:またスクランのラジオが出来るってな事ですっごくうれしいです!しかもカワイイゆかりんと!ツッコミ所満載のゆかりんにバシバシツッコミを入れます!!何よりも楽しんでやれて、その楽しさがリスナーさんにも伝わればっ!ガンバります(^∇^)
> 福井裕佳梨:スクラン二学期ウィークエンドっっっ!!!スクランのラジオがまたまた開始!!という事でっっ大っ好きなカオリンと一緒っそして、リスナーの皆様と一緒にスクランの世界で楽しいおしゃべりさせて頂きたいと思います。


そしてビミョーなお知らせは、PS2でゲーム発売告知
タイトルは『スクールランブル二学期 恐怖の(?)夏合宿!洋館に幽霊現る!?お宝を巡って真っ向勝負!!!の巻』

今回のゲームは、あの渋谷マーベラスではなく、結構面白かったPSP版の開発元KIDが手がけています。その為、システムはほぼPSP版と同じ。ストーリーも全5章。更にパートナーシステムという追加要素もあります。これならもっと喜んで良さそうなのにビミョーと感じるのは、私がPS2を持っていないのと絵の出来

立ち絵をファミ通で見ましたが、論外だった前作よりはマシですがPSP版より明らかに劣っています。ファンアイテムなら絵には拘って欲しいのですが、アニメで忙しくてそうもいかないのかな。とりあえず続報で期待値が上方修正される事を陰ながら祈っています。

どうしても買うなら、書き下ろしBOX、ドラマCD、特製ブックレットが付く限定版を買わないと後悔しそうです。……しかし、どうみても高いけどこんなもんなの?
 
 

10万HIT達成! レス

お陰様で、ブログ開設一年少々で10万ヒットを達成できました。途中、マジで挫けそうになったのは月間記事数を見て貰えれば分りますが、それでも続けてこられたのは皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございました。……記念イベントはもうちょっとだけお待ち下さい。

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん
・そばやさん
・White Snowさん
・馬鹿侍さん
・今さん

感想と祝辞、ありがとうございました。
 
 

スクールランブル ♭38

今週の♯174が♭用だと思っていたら、♭はこの話のSide Bでした。これはあれだ。今週号は休載で、♭一挙二話掲載だったとという感じ。真面目な話、最近は♭用の話を♯に回さないと追いつかない感があるし、本誌の掲載ページ数減った分を♭に回してくれないかなと思います。

気になる内容は、八雲とサラの友情の深さが分る実によいお話でした。でも、八雲は未来の夢でも天満と一緒に暮らしていたし、本当にお姉ちゃん離れが出来ないなあとも思ったり。果たして天満に代わる存在は現れるのでしょうか? このまま天満が烏丸を追いかけてアメリカへ行ったらどうなっちゃうんだろうと心配になります。

そしてサラ。なぜかなりたい職業にシスターが入っていませんが、シスターは結婚できないし、その辺は突っ込まない方向で行きましょう。それにしても、多彩な夢と日本に居座る気満々の彼女のポジティブシンキングが実に素晴らしい。しかし、夢かあ。何というか切ない気持ちになってしまうのは年だなぁ……。

そういえば、八雲は大学生になる所までは想像しているけど、一応一流企業からお誘いあったのは、どうするのかな。この辺は播磨との関係次第か。

そして『八雲の結婚式』 これはフラグなのか!?

「絶対」と互いに約束しているし、その為には八雲が恋をしないといけません。無論、幽霊の女の子の件があるので、間違っても花井辺りといきなりくっついてましたとかは無いはずです。そして仲人をするなら、サラも恋をしないとね。

これから♭本来の八雲の恋物語に回帰するのかは分りませんが、♭の最終回は八雲の結婚式になりそうだなと予感させるお話でした。そして、現在播磨との関係は絶賛放置中だけど、忘れていないというメッセージだったら良いなあと思いました。

それにしても今週は、小説、アニメ、コミック、本誌にマガスペとスクラン尽くしでした。そして、お陰様で10万HIT達成!!

本当にアレでいいのかと思いつつ、記念企画の準備があるし、今週はまだまだ忙しそうだ。
 
 

スクールランブル ♯174

新キャラ大量投入で盛り上げたと見せかけて外すスクラン恒例の展開でしたが、面白かった。でも、どう考えても♭用の話だよね。とりあえず、引き延ばしすぎて腐った冬休みの悲劇が起きないことを祈っておきますが、幼八雲が実に良いなあ。

妹離れできない姉から話は始まっておりますが、つい紅茶を二杯注いでしまう八雲もそれ以上に姉離れ出来ていないなあと感じます。そんなこんなでいつもの居眠り発動で舞台は遠い記憶へ。

そこでの八雲は……今とは別人。困り眉毛が目立たない、釣り目通りの勝ち気キャラでした。かたや、天満は今と同じというか、より酷い。そんな姉にやーもは愛想が尽きかけていて、ドラえもんとドラミちゃんの関係より切ない事になっています。

そういえば、今と昔で全然違う性格というので、『きまぐれオレンジ☆ロード』を思い出しました。確か、幼いまどかとひかるが実は出会っていて、お互いに惹かれあって性格・行動が逆になったというお話だったと思う。八雲にもこの話から風鈴話の間までに何かあったのでしょうか? ちょいと気になるところです。

さて、幼い天満の愚行は止まるところを知らず、とうとう八雲がお父さんから貰って大事にしていた本まで台無しにしてしまいます。流石にこれにはやーももぶち切れて、ゲームごときでは誤魔化されません。

ゲームがどう見てもDSと『どうぶつの森』ですが、時代的にはゲームボーイが妥当なところ。まあ、スクラン声優の間で流行っているので、アフレコに行って触発されたのでしょう。

「返して!!」

やーもの悲痛な叫びが天満の胸を打ちます。いくら足りない子とはいえ、さすがに済まないと思ったようです。とはいえ、やーもは心底、姉に愛想を尽かしかけているし、どうして今のような関係になったのでしょう。

その秘密は、天満起死回生のリカバリー。やっと泣きやんだやーもが恐る恐る部屋から出てみると、玄関で突っ伏している天満。その傍らにはダメになったのと同じ本と「ごめんね、やくも」のメッセージ。「も」の字の向きが逆な辺り、芸が細かい。

『いつもあたしのことを大切に……』

天満の想いに気が付いた八雲と『できないことは、できることだった。』の柱のコラボレーションがビシッと決まった名シーンでした。

その本は今でも大切に持っていて……って図書館からパクって来たのかよ!? やるな、天満。でもそれはマズイです。八雲も返さなきゃと思っているし、大切なのは本ではなく、想いの方でしたという事で良いのでしょう。

しかし、『まいごのゆーれいちゃん』とは凄いタイトルだ。そろそろ『恋が分らないゆーれいちゃん』にも再登場していただいて、煮え切らない八雲の背中を押してくれないかなあ……。乗り移って何かしろとまでは言いませんが、王道な未来とか旗な未来を見せて、貴方はこのままで良いの?みたいにやってくれないかなっと妄想してみます。

さて、本日中にカウンターが10万超えるのは確実なのですが、何も準備できていない。こうなったら、あのコたちに一肌脱いでもらうしかなさそうダス。
 
 

スクールランブル第12巻

分っていたことだけど、やっぱり水着相撲三銃士では、三人いても一人前になっていないなあ。きっとアフレコ現場で、小林先生は清水さんから怒られていることでしょう。

そして西本の縁で裏表紙は舞ちゃん。ハリセンが実によく似合っています。中表紙は150回記念の塚本姉妹カラー絵。うん、やっぱりいいねえ。そして目次は書き下ろしの美琴。ポーズが目新しいけど、かなりのファンでないと八雲と見分けが付かなくなりそうだ。

実は発売当日に買ってたんだけど、忙しいし何というか複雑な心境なので放置してました。

収録されている話自体は、天満の誕生パーティーから始まって、八雲祭りな中盤、そしてお見合い編でのお寺の夜まで入っていて読み応えは十分なんだけど、結末を知っていると素直に喜べない

何であんなオチになったのかなあ……。

泡の正体とか微妙に加筆されていたけど、120ページの原稿など話の本質に関わる修正が無かったのが残念です。オチを知っていると素直に100ページ減らせよと思うよね。

それと、八雲の部屋で誤爆告白するシーンに、新規柱『友達じゃない、姉でもない、お前のことが。』が追加されていたけど、こんな餌で(ry

しかしこれ、何のつもりで付けたのだろうか?と編集の心を疑ってしまう今日この頃ですが、この先物語はどこへ進んでいくのでしょうか。
 
 

スクールランブル二学期 第03話

スズキマサルまで含め、ほぼ原作通りにサバゲーは終了。「ミコちゃーん」で冷やかされる花井と美琴もしっかりありました。次回、いよいよ来るか舞マイドリーム!?

予想に反して、アバンがナカムラのテレビを見る時は~だったのにちょっと驚きましたが、虹話は花井登場からやってくれたし、話のパート分けが格好良かったな。でも、1期にはほぼ無かった動画の中割不足が見受けられる辺りに、制作環境の厳しさを感じたりします。

しかし、ゲームぽかった前回と違い、今回は実弾なのかと思ってしまう程、みんな完全に戦争へ入り込んだ迫真のシーンが続きます。田中と永山や天満と烏丸なんてゲームと割り切っていたらあり得ない展開です。特に烏丸を撃たされた天満の顔には血糊がついてるし、うっひょー! 更に播磨と花井のバトルは、どうみてもBB弾じゃありえない格好良さでした。

血糊や爆発などは、姐さんの映画用エフェクトなんだろうけど、あの映画を公開した反応はアニメで見られるのでしょうか? ちょっと気になります。

そして恒例のDパートではスズキマサル登場と、ある一つを除いてサバゲー関連は全てやりました。さて、残った八雲の「寂しいのは季節のせいだけじゃなく…」はいつ回収されるのか?
これがないと手塚本先生が意味不明になるし、その内回収されると信じるしかないよ、ね。
 
 

Fate/stay night 第15話 「十二の試練」

残念ながら、いつも通りのFateクオリティに戻ってしまいました。とりあえずOPが変わり、金ぴかもシルエットで登場と最終決戦が近い事を思わせてくれます。だけど、消えたはずのアーチャーがなぜか固有結界で士郎と戦っているのはファン向けサービスかな? ちなみにEDは元に戻っているので、最後まであのままみたいです。

話の方は、セイバーの魔力補給と凜の奇襲でバーサーカーを一度殺して復活。十二の試練についての解説まで。次回でいよいよアレが来ますが、なぜサブタイトルが「約束された勝利の剣」なのか? ちょっと謎。

そして今回の話の肝、セイバーの魔力補給ですが、原作とはさすがに違って魔力回路の移植という方法でした。要するに体で繋がるんじゃなくて、精神で繋がる方向にシフトした模様。しかし、CG頑張ったのは分るんだけど、その…いいのだろうか?
 
 

スクールランブル小説 ~恋、知りそめし頃~

17日発売だと思っていた小説版スクランですが、流通ルートがコミックとは違うのか、もう発売されていました。まだざっと読んだだけですが、各キャラエピソードと烏丸視点によるプロローグ&エピローグという構成。そして肝心の内容は、原作に微妙に味付けをした補完系だったので、過剰な期待をしていると肩すかしかなとも思いますが、そこはそれ。キャラクター設定をうまく生かして分り易くしているし、一見関係なさそうな話を上手く繋げたりで、この辺は流石プロの腕前でした。

目新しい話は今鳥と美琴の肝試しだけだと思いますが、これは発表する機会を窺っている内に、今鳥が一条との関係が強くなりすぎてお蔵入りになった話なのでしょう。漫画には今更出来なかった謎が一つ解明したし、これだけで世に出た価値はあるかも!?

それから意外な事実と言えば、播磨の机に相合傘を書いた犯人も判明しています。あとは伊織が結構ヘタレだったのも意外でした。原作者挿絵は微妙に見覚えがあるのもありますが、書き下ろしが各キャラごとにあるので、ファンならこれだけで損はないはず。昔の絃子さん@ショートカットのビキニ姿とか東郷の妹、そして八雲だけ2枚で見開きまで使っちゃってます。

そんなわけで、私個人は十分楽しめたし、物語構成の勉強にもなるので良いのですが、問題点が一つ。それは、校正不足で誤字脱字がいくつか見受けられること

142ページの「引っ越し屋さn」は論外ですが、159ページの「同好の志」は「同好の士」の間違いだと思います。まだ他にもありそうですが、校正担当には深く反省して欲しいと思いました。

なお、続きを読むに各エピソードの概略と挿絵について纏めました。ネタバレしないようには書きましたが、読みたい人だけどうぞ。
 
 

スクランとホスト部のレス

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん
・晴天快晴 空さん

長くなったので、追記形式に変更しましたが、スクラン、ホスト部、ブラックラグーンなどについてのコメントありがとうございました。

こことは関係ない話ですが、色々と遊んでいるうちに何やら動きが出てきた模様。って、人ごとじゃないんだよな。
 
 

スクランFate、春アニメなレス

日本は狭い、狭いと言われる割に、アニメは放送開始時期や放映地域が違うんですねえ。大阪でも見れない番組が結構あるし、地方の方には悪いけど、関東万歳!!

・そばやさん
・馬鹿侍さん
・ウエストさん

既に始まっている番組へのレス、これからの期待感の籠もったコメントありがとうございました
 
 

スクールランブル ♯173

花井の驚きはフェイクだったのか?な新キャラ大量登場展開でした。ハリーの妹登場に期待していたんですが残念。しかも、どう見ても紳士の国からの留学生と言うより修羅の国からの留学生です。その上、交換留学生なのにどうして今まで面識がなかったのか等、ツッコミ所が満載ですが、気にしたら負けか。まあ、昔の沢近さんはこんな連中に囲まれていた訳で、そりゃ人間関係に壁を作るわけだ。

でもさ、この展開だったら、素直にイギリス行った方がずっと自然だと思うのは間違ってますかね?

さて、そんなこんなはおいといて、勘違いによる勘違いのための勘違いな展開が始まりました。だけど、肝心の札はどうみても播磨のポケットから盗まれています。それなのにあれだけ慌てる沢近さん。その心は……。

1 自分が落とした播磨の名前が書いてある札だと思った
2 自分の名前が書いてあると思った
3 実は怪盗よろしく、播磨の札を自分の名前の札にすり替えていた

常識では2ですが、そこはスクランなので分りません。でも、札を盗られた時の反応からして、沢近さんが播磨と同じ目的でお出かけしていたと思って良いでしょう。

あとはサウザー?マックスが、本当に日本語を読めるのかとか疑問はありますが、播磨の名前を「塚本天満」だと勘違いしているはず。これで播磨の想いがバレれば、一気に話が展開すると思うけど、どうなるのかなぁ。

さて、奪われたユリア札は誰がどう取り返して、どんな結末を迎えるのか?
楽しみなようなそうでないような……。
 
 

2006年春の新番組視聴リスト

スクラン二学期は別格として、個人的なアニメ視聴予定リスト&数行レビューを書いてみた。これに継続のFateとCapetaが加わると10本かあ。この辺が私の限界。

春の新番組は、どう考えても異常な本数ですが、こんなに作ってそれぞれ制作費は回収できるのでしょうか? 回収手段はほぼDVDの売り上げだろうけど、パイは決まっているのにタイトル乱立では厳しそう。
そういえば、この件でスクランに悪い噂が出ていますが、果たして真相は……?


○桜蘭高校ホスト部
 個人的今期のベスト作品。名前で敬遠していたんだけど、エアギアがアレだったのでたまたま見たら、腹がよじれそうなほど面白かった。細かい演出や作画など全部良かったけれど、最後のハルヒの笑顔が素敵すぎっ!

○うたわれるもの
 原作は知らないけれど、凄く丁寧に描かれているのが分る。ムティカパ様との戦いも格好良かったし、Fateにもこのクオリティが欲しかったなぁ。

○涼宮ハルヒの憂鬱
 ホスト部がリムジンなら、こちらは戦車といった感じ。好き嫌いがハッキリ分かれるだろうけれど、どうしようもない自主制作映画を最高のクオリティで再現したスタッフの冒険心に乾杯。

○ひぐらしのなく頃に
 いきなり凄いシーンから始まっていて、エルフェンをちょっと思い出した。原作は大阪にいる時にやろうと思っていたら、そのまま積んだまま。やるべきかどうか。

○BLACK LAGOON
 ガンアクション物でいいのかな。この調子で突っ走ったら凄い作品になりそう。というか、このまま突っ走らせて貰えるかどうかが不安だけど、期待しています。

○吉永さん家のガーゴイル
 若本様が真面目にバカやっているのが楽しい。普通なら視聴継続確定だけど、本数多すぎて切るかもしれず。

○ウィッチブレイド
 能登版Blood+の評判通りでしたが、1話の時点ではあちらより面白い。親子の絆をうまく生かして作れば、最後まで見ると思います。


ついでに視聴忠作品の数行レビューも追加します。
<視聴継続中作品>
○capeta

 今時珍しいまったりペースで進む作品。引き延ばし感があまりないのは、レースシーンの迫力のお陰かな。しかし、中学生になった茂波がエロ可愛くなりすぎてビックリ。だが、真の萌えキャラはノブ。本当に熱い男です!

○Fate/stay night
 ファンとしての義務感半分、楽しみ半分といった感じでしたが、14話は初めて期待値を超えてくれました。この調子で後半巻き返してくれることに期待しています。
 
 

Fate/stay night 第14話 「理想の果て」

13話のレビューは新番組いラッシュの中でつい忘れてしまいましたが、14話は違った。今までとは別次元の出来。そしてさよなら、アーチャー。でも、本当に格好良かったよ。

アーチャーVSバーサーカー戦は、原作では見られなかったバトルですからね。不本意なことが多かったアニメFateの戦闘描写ですが、今までよりずっと良く動いていたし、この出来なら納得です。凜とアーチャーの結びつきが、語らずに描かれていたのも印象的でしたね。

それと音楽が効果的に使われていました。冒頭でのローレライ、そしてUnlimited Blade Works発動でのエミヤ! もうこれを聞くだけで、ファンなら萌え燃え間違いなしです。

そして特別ENDING。最後に凜の宝石ペンダントが残るのが印象的でした。これと固有結界発動前の「イリヤ」の呼びかけで、原作知らなくても、勘の良い人はアーチャーの正体が分ったと思います。

まあ、肝心のUnlimited Blade Worksで息切れした気がしないでもないけれど、金ぴか君の為にダダダン!は取っておいたのかな。金ぴか君と言えば、このままFateルート通りだとキャスター&アサシンの扱いが酷すぎるので確実にアレンジがあるはず。

個人的には、キャスター襲来でセイバーがアレされて、ランサーが協力してくれるUBW風味になって、トドメを刺すのが金ぴかに変更だと嬉しいな。でもって凜セイバーで最終決戦前にアサシンとバトルとなってくれると良いが、さてどうなるかな。

この出来が今回限りにならないことを祈りながら、次回のバーサーカー戦決着とセイバーの魔力補給を楽しみにしています。それと、次回予告で出た凜の9つの宝石にペンダントも入っていたんだが、士郎が返したのかも気になるところです。
 
 

スクールランブル二学期 第02話

原作段階では賛否の別れたサバゲー編が遂に始まりました。アレンジするのかと思っていましたが、原作そのままの直球勝負。その為、お前ら一体どこを攻めてるんじゃー状態のミスまでそのままでしたが、それでもアニメで演技が付いたノリノリのロールプレイが楽しすぎます。

ちなみにそのミスについての説明しますと、喫茶店軍の陣地は4F演劇軍の陣地は2Fです。だけど、作中の説明ではどう聞いても演劇軍は自分たちの陣地の2Fを攻めているし、喫茶店軍の守備隊は演劇軍の陣地のはずの2Fを守っています。逃げたヒゲ沢近が階段を上っているのが何よりの証拠です。

最初から陣地を入替えれば、スタートダッシュ部分を直すだけで辻褄はあったと思うんですが、……そんな余裕はなかったのかなあ?

まあ、この点だけは気になりましたが、あとはレギュラー以外の女の子達にも一杯出番があって目と耳で楽しめました。それと、そこらのモブ役よりも出番はなかったとはいえ、天満も無理矢理出張って楽しませてくれたのが粋な計らいでした。そして遂に播磨の隣の席の女の子の名前が判明!

>隣子 山本麻里安


ちょっと待て! ラジオではちゃんと名前はあると明言していたはずなのに、ネットでの通称通りってどういうことさ!? しかし、鼻があると別人みたいだけど可愛いな。というか、今回、女の子達は皆可愛かった。

そしてもう一人気になるのは、MAKOさんに替わった一条かれんの声と歌です。声はやはり、ゆりえ様にしか聞こえませんが十分良い感じ。そして肝心の歌は、……上手いなあ。まるで別人みたいと思ってEDクレジットを見たら、本当に別人だった罠。

>歌 一条かれん
>  Special Feat. Lia


Liaさんといったら「鳥の詩」の人ですよ。そりゃ上手いわけだ。私は歌は別人希望(出来れば南里さんで)だったので素直に嬉しい。歌が下手だと話の説得力が激減するので、短期間で上手いこと頼み込んだスタッフに感謝です。

それからサバゲー最大の笑いのツボである、ヒゲ沢近さんが期待に違わぬ大活躍! アバンまで占拠とは流石ですお嬢様。ホント、ラストシーンのお披露目は笑うしかないド迫力でした。これは来週の絃子先生との戦いも楽しみだ。

そして人知れず敗れ去った水着相撲軍。普通なら?妄想シーンで水着登場のはずなのに、出てこなかったのは所詮吉田山だったからか。それでも熱い男吉田山は好きですけどね。しかし、奈良はあそこまで来たら覚悟決めろと思ったり。あとは、梅津の声がまともになっていたのが、ちょっとビックリ。いや、そうでないと困るんだけどね。

さて、バンド軍も参戦するし、来週のアバンはつむぎの虹話かな。これがないと彼女が変な子になってしまうので、期待しています。
 
 

スクランしりとりとSSのレス

スクランアニメ効果を確かに感じる今日この頃。10万ヒットの日は近そうです。またお祝いか…。書けるのだろうか不安だが、最悪保険はあると言うことで。
そして久しぶりの新作への感想ありがとうございました。新作よりも続きを書けと言われそうだが、まあ、そのうちに。

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん

コメントありがとうございました。
 
 

OVAの答え合わせ&レス

一部で話題になったスクランOVAでのイタズラの数々。その全容が判明しました。イドミズさんありがとうございました。こういう遊び心が創作活動のエネルギーになるのだと思うので、これからも怒られない程度に励んで下さい。

そして晴天快晴 空さん、そばやさん
コメントありがとうございました。
 
 

スクランコミック12巻&小説の表紙

おにぎりさんの情報提供により確定しましたが、TFから予想したとおり、本当に12巻は水着相撲三銃士でした。情報ありがとうございます。しかし、まあチャレンジャーな表紙です。一応アニメで活躍?した後なので認知はされていますが、それでもね。

スクラン12巻表紙   スクラン小説表紙

> 小説のって12巻と対の構図にしてやがるなw ( ゚Д゚)
同時発売だし、間違いなく狙っていますね。ちょっぴりワイルドな八雲が良いな。シリーズ構成のときたひろこさんが書いているので、期待を裏切る出来にはならないはずです。
さてはて、この表紙で天満と八雲が出ないと詐欺だと思うけど、肝心の内容が気になります。
 
 

おにぎり(ブログ開設一周年SS)

早いもので一周年ですよ! 勢いで始めたブログが、まさかここまでアクティブに続くとは正直思いませんでした。そんな訳で、一周年位は自力でお祝いしようと久々にスクランSSを書き上げたのはいいけれど、昔の記事を調べていたら、実は4月5日が初投稿だったと気が付きました。(3月分のはSS書いた記念日です)

まあ、勘違いはスクランの基本と言うことでご容赦を。一日遅れの一周年記念SSはもちろん、播磨×八雲です。テーマは一周年と記念日。楽しんでいただければ幸いです。
 
 

スクールランブル ♯172

不良×修学旅行×喧嘩の黄金律が生み出した謎の急展開。マントの正体は一体誰なのでしょう? そして、この調子では沢近さん家の家庭の事情はどこかへ飛んでいきそうです。とりあえず、イギリスからとんぼ返りした花井はお疲れ様でした。

しかし、今までは「ドラえもん」のパロが多かったのに、今週は「北斗の拳」で来ましたね。奈良訓練兵はまたも脱走した模様ですが、バカの道を突っ走る西本・吉田山・菅トリオが痛々しすぎて笑えます。でも隊長! 要注意人物二名(麻生・美琴)の姿が見あたりませんよ!

そして願かけに来た播磨はやっぱりお嬢に邪魔されますが、なんで沢近まであそこにいたの?という疑問がわいてきます。

1 播磨の後を追いかけてきた
2 自分も内緒で願かけしようと思った
3 散歩していたら、なぜかいた

3は論外として、2の願かけなら声はかけないし、播磨の誘いにあっさり乗らないはずなのでかな。どうやらお嬢様は恋している模様です。しかし、考えていることがバラバラすぎて、二人きりでも全然良い雰囲気にならないのが流石です。

そして現れた謎のマントを羽織った人物。花井を倒して日本に連れ帰ってくれましたが、一体誰なのか?

1 イギリスで修行していたハリー
2 ハリーの妹
3 ハリーのライバル

ハリー・マッケンジーに反応しているし、花井が知っている相手のはずなので、ハリー関係と推察します。だけど、ハリー本人だと顔を隠す意味がないんだよね。それともシャアよろしく仮面でもしているのでしょうか?
個人的には、2の妹希望です。兄を倒した播磨に挑戦。そして何だかんだで今度はベタ惚れ。もちろん金髪ツインテールでお願いいたします。

このアイデンティティーの危機に、お嬢がどう立ち向かうのか注目な展開になると楽しそうだけど、ハチャメチャすぎるかな。でも、播磨に猛アタックを仕掛ける子はいなかったから、恋の嵐には丁度良さそうだけどね。さて、来週どうなるのかが楽しみです。
 
 

二学期その2 舞ちゃんパン○なレス

イドミズさんの告白により、舞ちゃんの夢一杯の攻撃を受けたい人が増えそうなイタズラが判明しちゃいました。しかし、本当にイタズラが好きですねえ。そういえば、OVAのイタズラの答えを聞きたいと思う今日この頃です。

・イドミズさん
・ウエストさん

貴重な情報と熱いコメントありがとうございました。
 
 

スクラン二学期へのレス

さすが、アニメ化効果というべきか。久々にカウンターが良く回りました。残念ながら、地方によって放映日がかなりずれていますが、うちは行けるところまで突っ走る予定です。そんなこんなで、早めに見ることが出来た方からコメントが届いているので、紹介します。



レス
・おにぎりさん

> アニメ二期OP中の小林の漫画,二学期はバレンタインデー終わるのです?
> 一学期は漫画編で、一学期補習は雲形定規が終わるのだ
> それでは、今月の♭は二学期補習のバレンタインデー編だ?
> 例えば、幽霊の少女は再現する,八雲はチョコレートを送る
>
> 以上は妄想で、すみません以上は妄想で、すみません

あれは、ただ単に良いカットを集めただけでしょう。そして、バレンタイン編の絵が入るくらい、作業が切羽詰まっていたと考えるべきです。ファンとしては、短い作業時間で良い物作ってくれたスタッフに感謝しましょう。

正直なところ、アニメでは八雲の伏線が削られまくりなので、あまり期待はしていません。でも、個人の妄想は自由ですし、自分から前に進む八雲が見たいなぁ。



・そばやさん
> スクラン二学期始まりましたね!
> 感想は、「ダダダダダーッと駆け抜けていった感じ」でした。ビデオ録画していたのでもう
> 一度みて味わえるようになりました。第一話ですから、あらすじ&次回への布石要素が強か
> ったんですが、町娘八雲と愛妻弁当八雲はひときわ輝くダイアモンドのようでした!

確かに怒濤の勢いで駆け抜けた第1話というか27話。文化祭へ強引なまでにネタ振りしてますが、一年ぶりなのでしようがないですね。そうそう、確かに今回の八雲は光り輝いていました。特に愛妻弁当は、今の八雲では絶対に作れないので、騙してくれた天満に乾杯!

> オープニングアニメから推察すると、二学期はバスケ編までやるんでしょうか?
> 僕は文化祭編の手塚本八雲先生と、演劇の八雲VS沢近のときの八雲の原作での空白のセリ
> フ、これがアニメで埋められることを期待しているので、これがあればバスケ編以降はなく
> てもいいです。

今回も2クールなので、バスケ編まででは短すぎるから、名前の通りにイブまでやるんじゃないかと思います。そうなると、原作がやらかしたミスがそこかしこにある訳で、これらを上手くアレンジして楽しめるようにしてくれれば、ファンとして望外の喜びです。普通はそこまで期待しませんが、このスタッフならあるいは?と思う次第です。

> あと時東あみちゃんの曲、意外とよかったです。

個人的感想は、まともすぎて毒にも薬にもならない印象でした。時東さんは音程やリズム感など基本的な歌唱技術は間違いなく1期EDを歌ったゆうこりんより上ですが、何というか、魂の部分が足りないかなあ。

そして、それこそが歌の命です。あと、私の目からは、どうみても眼鏡が似合っているようには見えないんですよね。誤解の無いよう言っておきますが、つむぎは好きですよ。
 
 

スクールランブル二学期 第01話追加レビュー

速報と言いつつ言いたいことは大体書いていた…(汗
それでも追加する、と言うことは言い残しに気づいたわけです。

そう。それは……
「俺たちは付き合っている……らしい…」がNEE--!!

まあ、元々このシーンではないけどね。アニメでカットされていても、お泊まりしたことになっているし、これも我々が見ていないだけで、あったと思うしかないか。

この辺りは細切れになってしまった弊害で残念です。うーん、播磨の爆弾発言の数々や呆然と頷く絃子さんをアニメで見たかったなあ……。追加補習、は流石に無理だろうから、どこかで再利用してくれることに期待します。

そういった不満はあるけれど、播磨が屋上に向かう動機を改変したのは上手いと思いました。これなら、ちょっと待て!な部分が多いサバゲーの整合性をしっかり取ってくれそうです。

さて、次回はいよいよ前回のアニメスタート時に始まったサバゲー編です。嘘予告、二期告知と何度も見てきた予告が遂に実現。私は動かすべき所をしっかり動かせば、きっと面白いと思うので楽しみにしています。

スクラン二学期 第01話

そして、今回もスタッフは楽しんでいるなあと実感したのが最後の集合絵。なんと、ララの髪型が天満カットになっています!! あれは原作の一発ネタだったのに拾ってくるとは、ホントに愛されていますね。
 
 

スクールランブル二学期 第01話速報レビュー

監督交代、一番肝心なところで替わった声優、そしてつんく♂&時東ぁみと不安要素が多かったスクランアニメ2期ですが、思ったよりはまともで本当に安心しました。

ただし、まともすぎて時東ぁみさんの歌はパンチ不足な気がしますが、慣れが解消するのかどうか。まあ、音楽は最悪、1期EDのようにカットすれば何とかなります。それに、OPアニメは気合い入っていました。何といっても、さがのんが原作通りになってて可愛い! そして、ドジビロンが更に進化しちゃったんですが、…今後出番はあるのでしょうか?

それから肝心の本編は、アバンとDパートで遊びまくるスクランスタイルを早くも披露! 最初、本当にチャンネルがテレビ東京か思わず確認しちゃいましたよ。原作がやる前に「お江戸だらんぶる」やっちゃったなw

そして我らおにぎりにとって最も気になる漫画編の扱いですが、強引に原作に合わせてお泊まりした事になっていました! だけど、バイクで二人乗り登校がなかった事に!! しかし、愛妻弁当でチャラ!!?……天満様、本当にありがとうございます。

もうね、この時の八雲の表情は「うっひょー!!」といくら叫んでも足りないYO!!

そんな訳で、次回はミイラ二人誕生でサバゲ開始。初監督作と言うことで、少々力が入りすぎてる気はしましたが、話の組み替えも上手いし、これなら今後も期待できそうです!
 
 

良かった良かったなレス

当分見ることが出来ないと思っていた物。久しぶりの訪問。どちらも嬉しいものです。良かった良かったと思える、そんなコメントへのレス。


レス
・Mrリバウンドさん

> 御礼、シャナコメント&おまけ
>  シロクロさん、ありがとうございます最終回見ることができました。ヘカテーのエロ声に
> 思わず絶叫しちゃいました。能登さん、反則だよ・・・それ以上の反則はシャナの裸夜
> 笠・・・悠二よ「見てない」と嘘をつくんじゃありません!!見たから顔を背けているんじ
> ゃないですか。さて、悠二争奪戦第二ラウンドはどうなるのでしょうか?劇場版が楽しみです。

無事見ることが出来て何よりです。ヘカテーはやばかったw 何というか、スタッフは能登さんから合法的にエロ声出させようと頑張っていたとしか思えない。裸夜笠は、あそこに持ってきたのは上手いと思いました。絶対に悠二は見たわけで、問題はどこまで見たかだ!

>  時東ぁみのスリーサイズが85:58:85であることを知った私はあることに気づいた。
> 後日、バイト先のレンタルビデオ屋のグラビアコーナーにてある人物の2000年のビデオ
> のケースに書いてあるスリーサイズを見た。すると・・・85:58:84とHだけが1セ
> ンチ差、他が一致という結果に驚いた。恐るべし、○○裕佳梨

そのプロポーションは正にアイドル体型ですな。そして福井○○○さんもほぼ一緒だったとは、さすが元アイドル!! いや、その頃は現役だったか。今もアイドル声優という意味では現役ですが、まあなんだ。もっと顔見せプリーズ。



・イドミズさん
> マイパソ壊れてはや……何ヶ月?
> マイパソコンが故障(煙噴いて)以来なんだかお久な気分
> スク2のOPや1話に追われて忙しかったのもしかり
> せっかく組み立てたNewPCがなかなか起動しなかったためMYHPもほったらーかし
> ここ最近まともな生活していないがこれもすべてスク2のため…

おおおおお、お久しぶりです。PCが逝っちゃっただけで、本人はご無事でしたか。実はCapetaのスタッフロールで密かに生存確認していました。いや、ホント過労のあまり、倒れたのではと心配でしたが、倒れたのがPCで良かった良かった?

でも予想通り、まともな生活は送ってないようなので、体には気をつけてください。色々な物の結晶である二学期1話を見るのが楽しみです。

> そういや最近いそがしゅーて分校の存在忘れてたなぁ
> …ここの存在もOldパソコンのデータ救出するまで忘却してたし……
> つーか久しく来たら何じゃこらー(笑)
> ずいぶんかわりましたなぁw

orz... うちをしっかりと思い出せるように、アレを公開しようと決意して、念のために利用規約を確認しにいったら、いつの間にか公序良俗規定が追加されててアウト…。しようがないので、伊織に隠してもうおうかな。しかし、このブログを始めた頃のFC2はアングライメージの方が強かったのに、ブログ業界第2位になってしまったんだと実感する事件でした。

それと、分校のエイプリルフールVerは、ジョークと分っていても何故か洒落にならなさを感じちゃうのは、心に余裕がないせいか、はたまた。とにかく、私みたいに表面のガワだけじゃなく、中まで作り込んでた管理人様の気合いに敬服いたします
 
 

スクランアンケート結果発表!

突発的に始めたアンケート企画に協力していただき、ありがとうございました。小さなブログでのかなり偏った層のみのアンケートなので、鵜呑みは禁物ですが、公式の方も同じようになると思います。

結果の抜粋は以下の通りですが、ファーストキス効果のお陰で、絃子さんが激戦を制しました。今夜からアニメも始まるし、一位記念に一肌脱いでいただこうかしら? ちなみに18禁です。

・読みたい読み切り 総投票数31票
 1位「お江戸だらんぶる」

・読みたいサブキャラエピソード 総投票数72票
 1位 刑部絃子
 2位 サラ・アディエマス
 3位 麻生広義


詳しい結果と寸評は、続きを読むをクリックしてください。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。