スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

やっぱりシャナが好き!なレス

と、昔のドラマだか映画のタイトルをパクってみちゃうくらい、シャナへの想いに溢れたコメントが寄せられています。そろそろブログの説明文を変えた方が良さそうな…?

長いので、全文表示は続きを見るでご覧下さい。
・ナイトさん
・なーさん
・Mrリバウンドさん
・晴天快晴 空さん
・ウエストさん

コメントありがとうございました。
スポンサーサイト
 
 

登録されました

それも、申請して半日足らずとは。無料なのに仕事早いな~。どこかの金取ってる癖に全然サポートする気のない会社も見習って欲しい物です。

どう考えてもニッチ向けだけど、嬉しい反応も返ってきているので公開してみて良かったと思います。そんなコメントを紹介&レス

・すみれさん

> コメント逆表示のプラグイン
> はじめまして!コメント逆表示の共有プラグインをお借りした者です。
> 以前からサイドバーにはコメントタイトルを表示したかったんですけど、htmlはそんなに詳しくなくて実行できずにいました。
> でも!シロクロさんのプラグインのおかげで願望が果たせました。
> ありがとうございます!!

コメントありがとうございます。やっぱり、書いた方・作った方としてはコメント貰えると励みになります。それはコメント書いてくださった側も同じだと思うので、レスはちゃんとしたいと思っていますし、無味乾燥な記事タイトル表示じゃない方が良いと思い、作りました。気に入っていただいて良かったです。

> 追・シャナアニメ化してたんですね。(笑)
> 戦闘シーンが見たいので、来週つごう良く放送されないかなとか思ってます…。

ネットでストリーミング放送もやっていますので、いつでも見られますよ。戦闘シーンは……どうだろ。でも、最近は良い感じなので見て損はないですよ。
 
 

灼眼のシャナ 第20話

ヴィルヘルミナのお掃除とVS千草ママ以外は、ほぼアニメオリジナルな展開でしたが、良い感じに進んでいます。特に動きがあったのが、マージョリー関係。佐藤に影のMVPを差し上げます。そしてシャナに見放された?悠二の命は風前の灯火! さて、悠二はどうやって助かるんだろう。次回が楽しみです。


まずはシャナのマンションの様子を見て、さっそく綺麗にし始めるヴィルヘルミナさん。あのデカいリュックには掃除機まで入っていたのか…。メイド恐るべし。そしてシャナはヴィルヘルミナの目的が零時迷子であることを知ります。

その為、二人で悠二の家の前へ。普段は入り浸っているのに、気持ちの揺れている今のシャナには行くのが辛い場所です。だから、ついつい戻ろうよと口走ってしまうシャナは、完全にフレイムヘイズではなく、恋に臆病な女の子になってます。これでヴィルヘルミナの敵意レベルがぐぐっと上がります。

灼眼のシャナ 第20話

そして遂に来た。ヴィルヘルミナVS千草ママ!!
やり取りは、アラストオルさんが参加していない以外は、ほぼ原作通り。でも、シャナと悠二のことをよく知らないので、敵意を向ける相手が間違ってます。それにしても千草ママは最強。話し合いで勝てる相手はいるのだろうか?

幸か不幸か、物騒な訪問者がいることを知らずに散歩中の悠二は、吉田さんと出会い、色々と思いを巡らします。結論は、自分はこの街が好きだ。母さんや吉田さん、そして誰も巻き込みたくない。だから、自分はシャナと一緒に街を出よう。吉田さんの想い届かず、か!? でも、告白の返事をまだしていませんがね。

そしてそんなハッキリしない男の返事を、催促することなく待ち続ける吉田さんは本当によい娘さんです。あと原作と違って、カムシンからお守りを貰っていました。どんな効力かは分らないけど、吉田さんも最後まで話に絡めそうで安心。しかし、今回は本人が全く意図していないのに悪女役になってしまいました。

帰宅した悠二が初めてヴィルヘルミナと顔を合わせた時、吉田さんもふとした切欠で居合わせてしまいます。その時シャナは、二人がデートしていたとでも思ったのか、凄いショックを受けていたのがありありと分ります。しかし悠二を見るヴィルヘルミナの顔は、間違いなく敵を見る目、いやゴキブリを見つけた目だっ!!

灼眼のシャナ 第20話
こいつが炎髪灼眼の討ち手をおかしくした張本人でありますか。「滅殺」

この様子でようやく事態を正しく理解をしたヴィルヘルミナは、フレイムヘイズとして一つの選択をシャナに迫ります。ミステスの破壊による、零時迷子の無作為転移を。すなわち悠二の死を意味します。

初めは反対しますが、理を説かれ、悠二の決断を知らないシャナはどうせ自分の思い通りにならないのなら、と最終的には同意してしまう。とはいえ、悠二絶体絶命の時でも、まだ全裸のまま悶々と悩んでいます。これから助けに行くかも知れないけど、どう決断するのか。そして裸夜笠はどうなる!?


灼眼のシャナ 第20話

一方、佐藤と田中の修行が続くマージョリーサイド。こちらもマージョリーが街を出るという大きな動きがありました。吸血鬼とルージュの伝言を残して去っていく姐さん。そして何も知らされず残された子分達。お互いの交錯した想いが美味く表現されていて、裏の山場と呼ぶに相応しい名場面でした。残された佐藤と田中の態度に微妙な差異があって、12巻の心境に近い感じです。こちらも最終決戦には絡むはずなので、どう展開するか楽しみです。でもさ、これだとやけ酒ヴィルヘルミナが拝めない…orz


灼眼のシャナ 第20話
ゴスロリ? ちび人形が可愛すぎますよっ!
 
 

ほとんどシャナなレス

最近シャナ関係の訪問者やコメントが増えています。これはこれで良いことです。シャナSS目当てで来られた方以外には……。まあ、スクランもうちょっと頑張ってくれとは思いますが、二学期始まれば変わる、よね?

シャナ20話の感想は明日辺りにでもUPします。まずはいただいたコメントへのレス。

レス
・晴天快晴 空さん

> レトルト食品マスター再参戦
> スクラン#165はもじもじ君を見たくなるような内容でした。以上!!

まともな感想は書きようがないですからねえ。

> 倒滅して欲しくない紅世の徒・読者人気No.1(?)“探耽求究”ダンタリオン。お約束過ぎ
> るオチには大満足でした。
> シャナは過去編が終わってから、今のところいい感じの出来です。

そんなランキングがあったとは!? 教授はどう転んでも死にそうにないけど、愛されているなあ…。アニメのシャナは、過去編から急にレベル高くなってきて良い感じです。実際、私が感想書くようになったのも過去編からです。決してメイド萌え、ジャナイデスヨ?

> 次回タイトル「非情のヴィルヘルミナ」+予告のシャワーシーンで、シャナの裸夜笠の予感
> (マテコラ)。次回で悠二と仲直り(+紐なしバンジー)できるといいんですが、その前に悠二
> が囚われのお姫様になってしまいそうな気が・・・・・。
> とりあえず、千草ママvsヴィルヘルミナの論争と裸夜笠に期待してます。

残念ながら、裸夜笠のお披露目はありませんでした。というか、シャナはまだ全裸で悩んでいたので次回かな。シャナが曲がりなりにも悠二の破壊に同意しちゃっているので、原作より大分好感度低い模様。このまますれ違ったまま、悠二が囚われのお姫様になりそうですが、どうなるかな。
千草ママvsヴィルヘルミナは、アラストオルさんが欠席でしたが、期待通りの楽しいやり取りでした。千草ママ最強!


・Mrリバウンドさん
> 非情の・・・&ラジオ
>  シャナの19話なんですが、もし私が悠二なら、カムシンを思いっきりぶん殴ります。そ
> りゃ吉田さんにあんなもの見せたら・・・それはともかく飛行船とロボットの合体はアホら
> しくて・・・ていうかカムシンの岩石ロボも・・・次回は「非情のヴィルヘルミナ」です
> か・・・楽しみです。

殴るのも良かったかも。教授ご一行は天才とバカは紙一重を地でいきすぎて墜落したけど、私は楽しかったです。次回は、毛虫爆弾でお願いします。20話は静かに、だけど大きく話が動いたのでお楽しみに。

>  マガスペは1Pマンガとその他もろもろ・・・奈良のチョコを窓から捨てる「非情の菅柳
> 平」女に飢えた狼はそこにもいたといった感じ。それにしても結城の暗黒面(ダークサイ
> ド)、本編にでてきたら・・・怖い。あと三原が昔、太ってたって・・・気になる。

菅みたいなのは、義理チョコなら結構貰えそうだけどなあ。つむぎの暗黒面って、どこかの試し描きさんの影響? 他のネタは一応既出です。だから三原はああみえて、純情なのです。

>  スクランお茶会に時東あみちゃんがゲストに来ていた。それにしても巨乳と唐揚げに意外
> な関係があったとは・・・小清水亜美のあの発言に清水香里が「スクランの現場で言った
> ら・・・」(すいません、はっきりとは覚えてません)と一喝。確かにH・YやN・Hにと
> ってはタブーですね。スクランアニメ・・・早く4月2日になってほしい・・・でもよく考
> えてみたら関西では放送時間はいったい、いつなんだろう?こんなことに気づかなかった僕
> は・・・
>
> ホントにホントにお馬鹿さん
> (・・・すいません、ある曲を引用しました)

小清水さんも若いけど、それ以上の戦力の登場か。あのお二人もいい年になっちゃったんだよなあ。伊達眼鏡の眼鏡ッ娘の歌唱力が意外とまともなのは分ったけど、つんく♂の曲が微妙すぎる…。
関西の放映時間は、多分関東と違うはずなので注意。


・ウエストさん
> ヘカテーの浴衣
> きっとおじさまの為に着てあげたのです。ええ、きっとそうです♪少なくともシュドナイの為じゃあない。スク水、着てもらえませんでしたから(笑

あの視線の先には、きっと奇天烈な格好をした教授がいるんですね。しかし、ここまで支持を集める理由は何だろう。4巻までに何か描写があったのかな?
ヘカテーの水着姿かぁ…。白スクがとても似合いそう!

> 教授はロボ変形は良かったです。しかし攻略難易度が低いこと低いこと。原作のように苦戦
> して欲しかったです…。まあ、教授とドミノがはじけてたからいいですけど…。乗り物が飛
> 行船だったのは残念です。電車を勝手に改造して、駅を無断で乗っ取り、電車なのに空を飛
> べる、そんなシーンも見たかったです。「ひたひひたい」が台詞だけでもあったのは♪

普通に戦うと苦戦したはずですが、無視されましたからねえ。最初から空を飛んだら浪漫が足りないのは同意。

> ヴィルヘルミナさん登場、早ッ!!さすがアニメですよ♪8巻、どうでも良くないです!ア
> ニメには確かに不要ですけど…。ヴィルヘルミナさんのキス阻止、シャナの気持ち入りまく
> ったお弁当(?)、オガちゃんの姐さんとお話、フェコルー登場(えー)など結構、自分は
> 好きです♪アニメで悠二抹殺…やるんでしょうか?やるのならティアマトーには「撃滅!」
> 「瞬殺!」「抹殺!」とか言って欲しいです。

シャナと悠二の気持ちがすれ違っているので、悠二君大ピンチです。もう死にそうです。でも次回も何故か生きている不思議。どうストーリーを展開させるのか楽しみです。

> 田中はあのあとオガちゃんとどうするんでしょう?そこが気になります。というより、まだ
> 体鍛えるのか…。佐藤がクールでカッコいいので田中の愛の金網越し鉄拳がカットでしたね。
> クールでカッコいい、佐藤じゃない気が(汗

今の所、オガちゃん完全スルーだけど、次回動きがあるのかな。アニメの佐藤は今回影の主役でした。彼の熱い想いが報われる時は来るのか!?
 
 

「最近のコメント」のカスタマイズ

このブログを以前からよ~く見ている方は気づいていたと思いますが、テンプレートを変えてから最近のコメント蘭の表記が以前と変わりました。

だけど、ちゃんとコメントタイトルを付けてくれる方が多いし、個人的にもせっかく考えて貰ったタイトルをみんなに見て貰う方が良いと思い、カスタマイズしてみました。

<非対応テンプレートによる独自表記>
・コメントタイトル by 名前(日付)

<公式プラグイン>
・名前:コメントした記事タイトル(日付)※マウスONでコメントタイトル表示

<カスタマイズ後>
・名前:コメントタイトル(日付)※マウスONでコメントした記事タイトル表示

要するに、コメントタイトルと記事タイトルの表示を公式の逆にしただけです。あと、「:」を半角から全角に変更しましたが、公式プラグインのHTMLから弄ったのは3文字だけというお手軽カスタマイズです。(無論、どう表記する方がよいかで色々試しはしましたが…)

あまりにお手軽すぎて通るかどうか分りませんが、この表記の方が良いという方も世の中にはいると思うので、共有プラグインに登録申請してみます。結果は後ほど。

それから、カスタマイズやテンプレートの話題は少ないですが、専門性が高いので雑記からテンプレートにカテゴリーを分けました。こういうのは結構好きですが、ニュースやスポーツの二の舞になるかも?
 
 

スクールランブル ♯166

学園物ですらない痛快娯楽アドベンチャーな内容でしたが、これはこれで面白かったです。でも、どう考えても♭向きな内容。ひょっとして、マガスペ用に書いた原稿を週マガに取られたのなら、すこ~しらんぶるだったのも納得?

しかしまあ、色黒になっただけのクラスメイト総登場には笑いました。そして、どこへ行ってもあの方は女王なのね。中南米っぽいような、どこか南の島のような格好ですが、元々色黒でメキシコ出身のララにはとてもよく似合っていました。

それからOVAの影響なのか、バトルは再度のデビルタスク(ナポレオンだよな…)や三度登場の空太君による怪獣大決戦で、ベタだけど楽しかったです。しかし、色黒八雲の薄幸の美少女役はよく似合っていました。

どうせ薄幸ならと、天満と播磨がいない理由を妄想
実は天満が前年の生け贄で、播磨が守ろうと戦って死んだor傷心で行方不明になった。クタパンダがグラサンだったのは播磨の怨念か!? 普通、生け贄を出した家族をまた選ぶことはないはずですが、密かに想っていた播磨がいなくなった腹いせに、女王が八雲を…なんちゃって。政祭一致は怖いね!

ここ最近の流れから、修学旅行はアニメ開始に合わせるみたいな感じなので、こういう番外編が続きそうです。そうなると、花井のオデュッセイアはまだ続くのか? このレベルの話ならまた読んでも良いのですが、次は姐さんか美琴がヒロインでよろしくお願いします。

ちなみに「オデュッセイア」は世界史レベルの古典文学ですが、そう難しく考えることはありません。オデュッセウスはトロイア戦争で英雄になったけれど、素直に故郷に帰ると単なる小領主に戻るし、怖い奥さんの尻に敷かれるだけ。そこで帰れなくなった適当な言い訳を並べては、英雄であるうちに名所巡りと女漁りをしていたお話だと思ってOKです。何せ、他の仲間達は全員現地でよろしくやっているので、バレるわけがありません。そういう意味では、花井の志の高さは立派でした。

これであの凧揚げ以来、未だに花井は行方不明のままなのが確定しました。本当にイギリスまで飛んでいってカイトマンになってるかも? 世の中には三人は同じ顔の人がいると言うし、そこで金髪八雲と仲良くしてたら…笑います。
でも、本物の八雲と仲良くなったら、マジで怒りますYO!

ところで姐さんの顔が黒く焼けていたのは、スキー焼けなのか、はたまた?……まさかね。
 
 

Fate/stay night 第07話 「蠢動」

タイトル通り、伏線は張りつつもストーリーはあまり進行せず。日常と非日常の境目の出来事をうまく纏めつながら、Fateルートに回帰してきました。

次回は間桐邸で会談する模様。そして押しかけ凜キター!「鉄鍋の凜」はあるのか?
そして小次郎もチラッと予告に登場しているから、お寺でのバトルも来るか!?

……次回予告の方ばかり語っているのは何故だろう。

種まきの回だからしようがないかなと思いこむか。それはさておき、ライダーの呪刻を士郎が見つけ、凜が破壊していく様子を丹念に描いたのは共同作戦らしさが良く出ていました。凜の反応もさすがツンデレのお手本、大変おいしゅうございました。

それから、凜と桜の関係を匂わせるのは今回もやっているので、いつか分る日が来るはずだけど、このまま桜は白いままかな。まあ、黒くなられると収拾つきませんし、それでいいか。

あとは、セイバーが腹ぺこではなくて、やけ食いにしか見えなかったのが、ちょっぴり期待外れかな。セイバーが料理に舌鼓を打つ日は来ないまま終わりそうな予感。それでは寂しいYO!
 
 

よしおさんへのレス

・よしおさん
> アニメスクラン
> はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
> ちょっとおくればせながら、今週のマガジンのアニメスクラン情報での時東あみさんですが、
> 前回か前々回のダウンタウンDXに出演していました。そのときはこの方のことをまったく知
> らなかったのですが、一目見たとき「八雲みたいな髪型だなあ」と思いました。するとアニメ
> のOP曲を歌うとの発表、驚きました。
> そこで私の独断と偏見の解釈ですが、アニメ一期の小倉優子ちゃんは天満をイメ-ジし、今
> 回は八雲をイメ-ジしている、と感じましたがどうでしょうか?
> アニメ第二期は手塚本八雲先生の回を期待しています!

はじめまして。そういっていただけると励みになります。
アイドル情報は全然知らないのであれですが、確かに八雲っぽい髪型ですね。小倉優子さんは確か天満のコスプレをしたとかいう話を聞いたことがあるので、そういう路線の可能性もあるのかも?

アニメ二期は、普通に作ると八雲がヒロインになるし、天満はどうするんだろ? 原作では描いていない部分を、オリジナルで埋めるのなら期待できるかもしれません。しかし、かつてこれほどアニメでのアレンジを期待した作品があっただろうか……。ちょっぴり微妙ですが、期待しています。私も、特に手塚本先生には期待しています!

よしおさんの事は、ひしがたさん経由の誇張された?情報しか知りませんが、豪快な差し入れしましたね。ラフロイグ30年の値段を見てビックリ!
一本10万円って……。ディスカウントストアの値段を見て、その落差にもまた驚きましたが、それでも諭吉3枚コースかあ。残念ながら、私はビールに焼酎と、非常にチープな味しか分らない庶民派です。一人晩酌はよくやっていますが、やはり酒は良い仲間と一緒に飲むのが一番美味いですね。
 
 

スクールランブル♭…あれ?

アニメで忙しいのかラジオで忙しいのか、実質休載でした。1ページだけの漫画は、菅……。やはり君はそういうキャラなのか。あとは梅津。読者の知らないところでカップル誕生なら、知らないところで破局もあり!?

唯一の情報は、TRESURE FILE発売告知。3/17発売で、税込750円。第3回人気投票漫画や矢神高校入学案内などの企画物本の模様です。買うかどうか微妙な企画だけ発表されていますが、どうするかな。



今月のマガスペは、スクラン以外にも、都落ちやKAGETORAの作者が週マガに上洛、そして新連載が重なって違う雑誌みたいだった。

そんな中、安定して面白い「俺はキャプテン」と「地院家若美」にはこれからも頑張って欲しいと思いました。
 
 

色々カスタマイズしてみた

すぐに変えるとか言っておきながら、色々いじってみました。
そんな訳で、スクランアニメの放映日カウントダウンを取り付けました。
これは、せっかくのプラグイン対応テンプレなので、共有プラグインの記念日カウントダウンを使って実現しました。感謝!

こういうのがお手軽に付けられて、しかも表示非表示が簡単に選べるんだから大した物です。

それから、ずっとやってみたかったんだけどよく分からなくて出来なかった、表示モードごとのコンテンツ表示内容の切り替えも遂に実現。

月別表示、カテゴリー表示、検索表示でそれぞれコンテンツ内容の表示方法が通常と変わります。月別では、タイトルリストのみの表示に、カテゴリーと検索では本文内容が省略表記になるので、目当ての記事を探しやすくなると思います。あとは何を調べているのか分り易くなるように、ヘッダーも表示するようにしました。

ちなみにやり方は分かれば簡単でした。
カテゴリーモードを例に取ると、FC2変数を使うのは分かっていたのですが、↓だけではうまくいきませんでした。

 <!--category_area-->
  カテゴリー表示専用エントリー記述
 <!--/category_area-->

今頃やっと分かったのが、通常エントリー部分をカテゴリーモードでは非表示にしないと行けない、という考えてみれば当然のことでした。

つまり、この2行を通常のエントリー処理部分に付け加える必要があったのです。
 <!--not_category_area-->
  通常エントリー表示記述
 <!--/not_category_area-->

これで第一関門は突破です。それぞれのモードで表示を変えるには、もう一つTipsがあります。非表示にするnot系は入れ子に出来ますが、モード専用変数は入れ子に出来ないので、それぞれ記述します。

これで見る人に優しい?ブログに近付くはずです。でも、実際はどう見てるんだろうなあ。カテゴリー表示は通常に戻して、月別表示を省略表示にした方がいいのかな? この辺はまた考えてみます。
 
 

灼眼のシャナ 第19話

アレンジ過多の心配は杞憂に終わり、今までで一番面白かった!
教授の目的が「教授だから……」の一言で片付けられた以外は、見事な省略と纏め方。だけど、教授も無意味な変形、合体とエキセントリックぶりは十二分に発揮していたので満足満足。アフロヘアーもいかしてる!

おそらく悠二が指摘した最後のピースになるのは星黎殿なのかな? 教授の自在法が妙にしょぼい理由も分ったし、クライマックスでの真価に期待です。

今回はとにかくいろんな要素が盛り沢山で、それが吉田さんと悠二にはほんのりと暖かな話に、シャナにはかつてなく厳しい話となりました。この勢いの前には、吉田さんの全裸とか姐さんの浴衣は絶対領域保護の自在法がかかっていた事などどうでも良くなります。

吉田さんは自分のために怒る悠二を見て、暖かな心を、体温を感じて覚悟を決めました。貴方は人間です。私が知ってます。――私は坂井君が好きです、と全ての気持ちを込めて告白しました。

灼眼のシャナ 第19話灼眼のシャナ 第19話
――僕は人間なんだ

今まで、もう自分は人間ではない、と思い続けていた悠二には、まさに神の言葉。もしも押し倒し状態だったら、そのままゴールしちゃいそうな勢いで感動します。そして調律では、吉田さんの暖かな街のイメージが郷愁を沸き上がる。思わず、このまま二人で幸せに暮らして欲しいな、と思ってしまいましたよ。

――悠二が、遠い

一方のシャナはこの台詞が象徴するように、今までと違い、悠二が自分だけに心を向けず、戦いにも同行しない様を寂しく感じながら戦います。鉄の意志で、フレイムヘイズとして行動しますが、思わず緩んでしまう瞬間もあり、揺れる心が見事に表現されていました。そしてトドメとばかりに、吉田さんの暖かなイメージに感動する悠二を見せつけられます。

灼眼のシャナ 第19話灼眼のシャナ 第19話
――分る。悠二は、悠二は、私と一緒に来ない

この思いは、見守るべきカディシュの心室から逃げだしてしまう程のショックを与えました。そんなシャナが夢中で走って、転んだ先にいたのは、何とヴィルヘルミナ! そしてシャナに非情の宣告をする模様。

8巻はすっ飛ばして9巻に行くのか! 正直、8巻はどうでも良いので歓迎。次回、マイフェイバリットの千草ママVSヴィルヘルミナが来るか!? それから佐藤&田中の修行は、悠二の決意を見せられて更に熱が入る模様。どこへ行くのか吸血鬼。カムシンは必殺技を見せたけど、このまま居座りそうな予感。

灼眼のシャナ 第19話
ヤバイ! ヘカテー可愛いよヘカテー。つか、皆様似合いすぎっ
 
 

アニメ、スクランへのレス

とっても久しぶりにブログの模様替えをしてみました。
昔、HTMLを多少覚えた身には、テンプレート変更だけで簡単に模様替えできるのは時代を感じてしまいます。だけど問題があって、IE以外は正しく表示してくれないテンプレートだった…。また別のにするか戻すかすると思います。

今回もコメントが多いので、全文は続きを読むでお願いします。

<レス>
・デスサイズさん

> スクラン2学期の放送時間決まりましたね~
> 自分ところは放送自体をやってないので意味ないんですけどOrz
・Mrリバウンドさん
> いろいろ書いてみました
>  先週の日曜23:30から土曜27:55までのアニメ等について書いてみます。
・晴天快晴 空さん
> 灼眼のシャナは最高です
> 最近シャナを見る(読む)度に顔がにやけてしまうという危険な症状が出てきました。シャナ可愛すぎだよ、シャナ。
・ウエストさん
> か、かわいくねぇ…(涙
> 次回予告のドミノのことです…。もう少し丸くてコロコロしてるイメージだったです、ハイ。ひょっとして自分はドミノに夢見すぎ?声は幼すぎる気がしましたが、いいと思います。
・みっしぇるさん
> 「好きって気持ちとオンナとしての自尊心は別だもん!」
> ですか。いいですね(笑)
 
 

スクールランブル ♯165

今回のスクランは、今日本中を騒がせているトリノオリンピックにあやかったギャグ回でした。以上。

……で、終わっては詰まらないので、ちょっぴり考察してみよう。

いい男からのナンパはOKという、全員のメンタリティが夏休み前半辺りまで戻っています。あの頃の設定は、話が作りやすかったんだろうなあ。

まず晶ですが、物の見事に違うスキーの楽しみ方をしています。さすが姐さん。真面目に滑る気ナッシングな豪快な人間雪だるまでした。

そしてその姐さんをも凌ぐ滑り、もとい転がりを見せたのがなんと烏丸。強烈な縦回転で、シュールギャグの王座は我にあり、と晶に強烈な挑戦状を叩きつけた部分は素直に面白かったな。
オチを見れば分るとおり、人並み以上に滑れるのになぜこんな事をしたのかは……きっとやりたかっただけなんでしょう。

「好きって気持ちとオンナとしての自尊心は別だもん!」
天満は意外な才能を見せつけ、この名言をのたまいました。でも、その自尊心は他の三人のお陰だったりするのが天満らしい。そして告白に失敗するのも天満らしい。

美琴と愛理は完全にオマケ。刺身のツマ状態でしたが、変態ジャンプをこなした友情に乾杯!

そしてアニメ情報として、OP曲「せんちめんたるじぇねれぃしょん」と歌手が発表。歌手はミスマガジンの時東ぁみ。そしてつんく♂が曲提供とは、講談社も必死だなあ、と思ってしまいました。どうせ「あみ」なら小清水亜美の方が、と思ってしまうのは私だけ?

どう考えても電波ソングにしかならなそうな核地雷確定な組み合わせ。

きっとスクランブルに馴染みきった我々の常識を覆してくれるでしょう。せめてスクランらしさがあることを祈っています。それさえあれば、そのうち耳に馴染みむはず。そう、ゆうこりんの歌だって……ごめん、無理。でも、歌詞は気に入ってるけどね。
 
 

Fate/stay night 第06話 「魔術師二人後編」

今までと何が変わったのかはよく分らないのですが、一番見ていて面白かった回でした。それから、課題だった戦闘シーンもライダーVS士郎は、動かす気が更々無かったことを除けば質・量共に納得の出来。これからもこの調子で頑張ってくれることを期待しています。(でも、動画枚数はもうちょっと頑張って欲しいけど)

良かったと思えた原因を考えると、話の展開が無駄に重い空気とマッチしたのかもしれませんし、士郎の痛すぎる位に凄い正義感とフェミニストぶりや凜の少女としての顔、魔術師としての顔がしっかりと描かれていたお陰かな。

それに、ようやく凜の魔術が、謎のヘタレ補正から抜け出して輝きだしたのは素直に嬉しい。教室中をガントの嵐で薙ぎ払ったり、生命力回復、そしてライダーの鎖を撃ち抜いたりと八面六臂の大活躍。

そして遠坂邸での会話の構成も良かった。士郎と凜の協力関係締結、魔術の話、そして魔術師として生きた父親と人の親として生きた父親の話。無知故にのほほんとした士郎と、魔術師として育ったが故に感じる怒りと驚きを隠せない凜の対比がうまく描かれていました。

もちろん、Fateは堅い話だけではありません。我らが清涼剤、タイガーが今回も良い味出して、シリアスな話の中にうまい間を作ってくれていました。ホント、タイガーは愛されてるなぁ

そしてアーチャーと士郎の問答。諏訪部アーチャーが、ファンが見たい、聞きたい演技でやってくれたので、ここもクライマックスの一つといえる緊迫感がありました。全ての傷を背負って生きるって、どこのキリスト様?という感じですが、アーチャーがいうと重みがあります。

Fate腹ぺこセイバー降臨か!?
次回はいよいよ我らが腹ぺこセイバー降臨か!?
 
 

灼眼のシャナ 第18話

原作とはかなり違うアレンジなっているので、原作ファンはどう思うかはおいといて、シャナアニメとしてはかなり良い出来でした。個人的には千草ママの助言といい捨てられた要素が勿体ないとは思いますが、とにかくシャナ中心に描く、という姿勢は評価します。

なんとなく、ここから先のストーリーでは悠長に三角関係やってる場合じゃなくなりそうだし、吉田さんのパワーアップが中途半端になりそうなのは、悲しいけれど仕方ない……。

灼眼のシャナ 第18話

いやいや、吉田さんがこのショックを乗り越えて、悠二の正体をどう受け入れるか次第か。まだまだ頑張れるはずなので、シャナの最強ライバルになってくれることを期待しています。

それから教授とドミノは、ドツキ漫才が無くなってしまいましたが、これはこれで良いコンビです。当意即妙に答えるドミノはかなり優秀になってる!? ただ単に教授のマッドさが控えめなだけかもしれませんが、どう弾けてくれるか楽しみです。……楽しみなんだから、頼みますよ!

ストーリーは、吉田さんと悠二、シャナと悠二、そしてオガちゃんと田中と、恋愛火薬庫に同時多発的に火が点いてしまいましたが、戦闘と封絶で一時停止なのがもどかしい。

それと、吉田さんを保護したのがシャナなので、この後どんな話をするのか楽しみです。だけど、カムシンの言動が原作と180度違うので、カムシンが悠二の怒りに対してどう納得させるのかがちょっと心配です。

今の所はうまくやっているので、着地をミスしなければ今後のオリジナル展開にも期待できそうです。

灼眼のシャナ 第18話
背景の花火に、赤い浴衣が良く映えた見返り美人なのであります
 
 

主にシャナ、スクランなレス

コメントいただいたのに、またもや溜め込んでしまってすいません。溜め込みすぎて長いので、全文は続きを読む、で読めるようにして、こちらではお名前のみ紹介いたします。

・Mrリバウンドさん
・ウエストさん
・みっしぇるさん
・晴天快晴 空さん
・White Snowさん

シャナ18話の出来は良いと思うけど、読んだばかりの原作と色々違いすぎて混乱しています。落ち着いたらレビュー予定。
 
 

スクールランブル ♯164

まさかの二週連続谷×妙、そして肉じゃが見せつけられての谷先生逃亡オチでした。しかし、なぜ谷先生が主役?、と思いますが、播磨をはじめ他の男性陣が展開の都合上で動かせない、動かない状態だからなのかなあ……。そこで使いやすい谷先生に白羽の矢が立ったような気がしますが、真実やいかに?

それからアニメの放送スケジュールが発表されました。テレビ東京系列4月2日25時30分スタートで、今度は深夜かぁ。深夜だからお色気路線という訳ではなく、単純にテレ東が製作に関わらないからこうなったと思われます。

予算は前回もさほど多かったわけではないようなので、今度は余裕がなさそうなスケジュールが問題かも。ライブドアショックが来てるとか来てないとか噂がありますが、ファンとしては、スタッフが良い物を作ってくれることを信じるのみです。

そして、本編ではまさかの新キャラ理事長Jrと金崎先生が登場しました。金崎先生はどうみても二学期アニメの監督(金貴臣)から名前を取ったと思われます。かなり突っ慳貪で物事をハッキリ言う性格に描かれていますが、ご本人もそういう性格なのかな?

もう一人の新登場キャラの理事長Jrですが、ああいうキャラは嫌いではないし、今鳥以外シャイな男しかいないスクランには必要だと思います。こんな感じに、適当に場を乱してくれれば成功です。間違ってもナンパが成功してはいけません。

それにしても、谷先生はJrと妙ちゃんの絡みが気になってしようがなかった訳ですが、実は先生達に包囲されていた播磨も気が気じゃなかったのではと思います。バレたら停学ではすまなそうなバイトだしね。あと気になるのは、昨日の女性。葉子さんか絃子さんの線が濃厚でしょうが、あの二人が相手では酒だけたかられた以外の可能性が思い浮かびません。

何はともあれ、今週も小悪魔な妙ちゃんが美味しかった。谷先生には、わざと播磨との仲を見せつけてるとしか思えないし、Jrと話を合わせてみたりと特定の男性と深い仲に行くことを躊躇ってるのかな?

プチ天満を演じつつ男の誠意を量ってるとしたら…、なかなかの策士です。天満は天然ですけどね!
 
 

Fate/stay night 第05話 「魔術師二人前編」

ここからUBWルート風になり、三人娘?でお泊まり、凜との死の鬼ごっこ、そしてライダーさんの顔見せという展開でしたが、何かイメージが違うというか、垢抜けない感じでした。でも相対的に見れば、ここ数話の中では良かったと思います。

しかし、原作通り進行しているのに、なぜにこう感じるのだろう?

セイバーが食事に無反応だったりと、まだまだお堅い状態なのが、hollowまで経験したファンには違和感となっているのは分ります。とはいえ、日常パートまで無駄にシリアス風味なのが展開を平板にしているのかも知れません。

そのくせ、凜との鬼ごっこがコミカルチックにアレンジされているんだよねえ。個人的には、燃えと萌えの境界が曖昧になってしまったと批判的スタンスです。シリアスにやる時はとことんシリアスに、はっちゃける時はバーンとやって欲しいと思っています。

あと、美綴行方不明は原作通り、さらっと葛木が一成に伝えた訳ですが、10秒くらい時間取って、美綴が慎二と言い争っていたらライダーに襲われる描写があれば良かったのにと思いました。

こういう隙間は意外と空いているので、スタッフに遊ぶ余裕さえあれば、タイガー以外でもやって欲しいものです。今の所、アニメ化で一番の勝ち組は間違いなくタイガーだし…。タイガーは好きなキャラだけど、何か、微妙。
 
 

灼眼のシャナ 第17話

OPが噂通り変わりましたが、曲はこれまた前の方が好きだったな。絵の方は終盤ということもあり、他のフレイムヘイズやバル・マスケの面々がクローズアップ。そして吉田さんの太ももがヤバイくらいにクローズアップ!!

話は端折れるところを出来るだけ端折りつつ、お祭り前夜まで。
というか、調律について端折りすぎて原作読んでいないと分かり難いのは相変わらずです。さすがに世界の真実を知った吉田さんの動揺は、しっかり時間使って描いていましたが、割を食ったのは佐藤&田中コンビ。

ちなみに教授の出番は音声で一言のみ。しかもバル・マスケの作戦の一環に変更されているのが、ちょっ~~と残念だけど残り話数を考えると仕方ないか。

それから教授の声は飛田展男さんでした。予想とは違ったけれど、演技力は文句なしなので、ドミノとの漫才は期待できそうです。しかし、シュドナイをロリコン親父とバカに出来なくなりそうな位、ヘカテーが可愛いな。

灼眼のシャナ 第17話

そして当分見ることは出来ないと思っていたヴィルヘルミナさん登場!
砂漠でメイド服に特大リュックという相変わらずシュールな格好でございますが、シャナとの再会の日は近そうです。でも、今のままだと悠二が弱すぎるんだが、どうするんだろう?

灼眼のシャナ 第17話

それからシャナの初料理ですが、原作よりはまともっぽい。普通に下手な程度に上方修正されてるのは千草ママの愛情のお陰?

灼眼のシャナ 第17話
責任は自分で取らないといけないのであります。
 
 

スクールランブル ♯163

スクラン恒例の外し展開ですが、まさか谷先生と百合っぺ(姉ヶ崎先生)で来るとは意外すぎ。だけど、百合っぺは青春映画みたいな青臭いけれど、中々良いこと言いますねー。しかも、お別れのキスまでしちゃってコンチクショウ!!

そして谷先生が目覚めるとそこは保健室。当然、百合っぺではなく姉ヶ崎先生がいますが、なぜか顔が赤い…。赤面必至の寝言トークのせいかと思いきや、どうやら本当に姉ヶ崎先生の唇を奪っていた模様判決死刑!…と言いたいところですが、被疑者逃亡の為うやむやになりそう。

まあ、死刑はともかく、谷先生は財布の紐代わりにされつつも、微妙に姉ヶ崎先生との仲は進行しているようです。しかし、報われないキャラなのは相変わらず。勇気を出してデートに誘ったら、別の男のベッドに怪しい体勢で寝ころんでるし、合掌。

とにかく姉ヶ崎先生の純情可憐な一面が見られたことで良しとしましょう。それにしても播磨よ。お前まで風邪って。サボりで寝てただけで良かったはずだけど、本当に不良っぽさがなくなってきたなあ。それとも風邪は伏線?
 
 

シャナとFateなレス

シャナとFateのトラックバックが種運命の頃より多く感じてビックリ。それはそれでウェルカムだし、シャナも原作6~11巻まで読み終えたので、(役に立たなそうな)予習はバッチリです。

・ウエストさん
> レトルトなメイドさん。
> ヴィルヘルミナさんは料理だけが出来ないのであります。それ以外はそつなくこなせるので
> あります。おおう、口ぐせが(笑)。だからこそシャナも料理が驚くほど下手になってしま
> ったんですけど…。その苦労を今現在背負ってますし。悠二が料理してあげれば全くもって
> 問題ないんですけどね!これ以降の出番が心配ですよ、ホント。出るとしたら悠二殺し…は
> ないですね。戒禁カットがここにも影響与えてます。

ご飯すらレトルトとは、料理だけは本当にダメなようですね。彼女にとって電子レンジとレトルト食品はまさに革命的発明だったんだな。そりゃ場違いな電化製品を導入する訳だ。しかし、それまでは何食べてたんだろう…。やはり乾パンと干し肉か?

師匠がこれでは弟子も料理音痴になるわけか。悠二がパティシエクラスの料理人になれば、それだけで十分役に立つような? ヴィルヘルミナさんは再登場希望だけど、どうなるんだろう…。どう考えても原作通りには進まないので、オリジナル展開の出来次第、なんだろうけど一抹の不安がっ!

> メリヒムは「Ⅹ」を読んだ後だと、随分と丸くなった気がします。何せ、先代に対しての愛
> 情の示し方がかの英雄王のような感じですから…。オルゴン相手だと確かに強さは分かりづ
> らいですよねー。まあ彼もベストではありません。「虹天剣(こうてんけん)」だけが彼の
> 自在法ではありませんので…。天満以外顧みない播磨そっくりですよ、この男!

原作読んで、やっとオルゴンが復活した訳とか分りました。なるほど、本当は強い王だったんだな。メリヒムは10巻を読むと本当に良いキャラだな。というか、敵方の王は軒並み純情で真っ直ぐな良いキャラすぎる。そしてメリヒムの性格は確かに播磨だけど、男らしさはメリヒムの圧勝。頑張れ播磨!

> 来週から新展開ですか。カムシン王子が出るということは教授も出ますよね?予告にいまし
> たよね?自分はそれが気掛かりで…。教授は自分がこうありたい人物なので、ホントに♪吉
> 田さんの反撃開始、楽しみですねー。DVDのおまけディスクの彼女は怖いです…。ストー
> カーに弁当は日の丸弁当、しかも怖い顔で「殺す」って!その分、ちっちゃいシャナは可愛
> く見えます♪

予告はもう見たと思いますが、教授は出ていません。教授の声は若本ボイスで読んでいましたが、キャストは誰なんだろう。OP変わるし、出るかどうかはすぐに分る、はず。それにしてもおまけディスクはそんなに危険なブツなのか。見てみたくなりつつあるけど、見ない方が良さそうな…。

> シロクロさんの言うとおりでした。ゲイボルクの演出のみみっちさ、凛の宝石…。ただ放り
> 投げただけでしたー!言峰の目の死んでる具合がとてもいい感じです♪ブラッドフォートは
> 発動するのは不味いと感じてます。桜たちの出番が…。あったとしても被害は軽微ですね、
> きっと。

Fateは期待している分、評価が厳しいのかもしれませんが、言われた通りにやっていますよ、みたいな雰囲気を感じるのは気のせいなのかな。桜はHFをやる訳には行かないけれど、それなりに出番はありそうな感じです。


・晴天快晴 空さん
> 黒吉田さん=殺意の波動に目覚めた吉田さん
> 灼眼のシャナ第16話、ウェブ配信で見ました。
> 個人的には今までで一番出来が良かったと思います。ただ一つ残念だったのは、メリヒムと
> の戦闘後の会話シーンがばっさりとカットされていたことです。好きな場面を見れなくてち
> ょっとショックでした。次回からの新OP、新展開、教授とドミノの漫才に期待“大”です。

私も間違いなく16話が一番出来が良かったと思います。しかし、黒吉田さんって…(^^; 見たいような見たくないような。

シャナは結局原作をガンガン読み進めて6~11巻まで制覇しちゃいました。今は5巻に戻って読み進めていますが、ウィネが意外と有能でビックリw

あと、過去編1話目の「偶然、偶然、偶然」で終わりになってた会話に、原作は「必然」が続いたのでやはりカットされてたのかと納得。あの流れなら当然そうなるのに、変なところを端折らないで欲しいぞ。

メリヒムの会話カットは時間がなかったのと色々と想像できて、これもアリかなと思いますが、原作読むと意見変わるかも。教授達が本当に出てくるかちょっと不安ですが、今晩確かめてみます。

> セイバーvsランサー、ゲイボルグの演出には「惜しい!」って感じでした。確かに足元を狙
> った攻撃を回避するなどの演出があればより良く見れたと思います。アーチャーとの2戦目
> (あるかな?)に期待。凛の宝石魔術の演出にはがんばって欲しいです。バーサーカーとの
> 2戦目で汚名返上できることを祈ってます。

戦闘演出は細かい配慮が足りない感じで、その為臨場感を損なっているのが勿体ないです。アーチャーも宝石魔術も下手するとバーサーカー再戦までお預けな流れですが、どうするのかな。それまでにはマジで何とかして欲しいぞ。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。