スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Fate/stay night 第04話 「最強の敵」

う~~ん。確かに原作通りに進んでいるんだけど、どうにも盛り上がりに欠けるなあ。

やはり戦闘シーンなのかなあ…。負傷したセイバーのシーンとかは確かに良いんだけど、止め絵だし、もっと絵で“見せる”工夫がないとバーサーカーの強さが分らない。そして期待されていたアーチャー参戦はないし肩すかしでした。

そして凜の魔術は宝石ではなくガント…。バーサーカー相手に撃ってもそれこそ豆鉄砲なんですけど、次回驚きの威力を見せてくれるのでしょうか?

戦闘以外は、凜と桜の微妙な関係を描いたりと捨てていた伏線を微妙に回収。だけど、間延びしてるように感じるのは、今までのハイスピード展開になれていたせいなのか、なんなのか…。とにかくタイガー様々でした。

タイガー

次回は死の鬼ごっこみたいだけど、凜が弓を引く模様。どう進むんだろう。楽しみより不安が多くなってきた。
スポンサーサイト
 
 

灼眼のシャナ 第16話

良い物が見れて満足。5巻はまだ読んでいないけれど、これなら原作ファンも納得の出来でしょう。今まで微妙なのが多かった戦闘シーンも気合い入っていましたし、何といっても要所要所で挿入されてる三者三様の先代との回想が素敵すぎる

お陰で4人の生活の意味とシロの正体も分りました。シロは虹の翼メリヒム。先代を愛し、戦った紅世の徒で、誓いの為に生きているってそういうことなのか…。目茶苦茶強いはずですが、オルゴンがあまりにも噛ませ犬過ぎてよく分らないのがちょっと残念。シャナとの勝負はメーンイベントだったのでもうちょっと見たかった。出来れば生きてて欲しかったけれども、それはあり得ない。何とも難儀な愛に生きたお方でした。

灼眼のシャナ 第16話

惜しむらくは、シャナの戦いが天目一個戦もそうだけど、玉砕覚悟で突っ込んだら勝っちゃった、という風にしか見えないことか。近接戦闘タイプで必殺技もないから、しようがないんだけどね。

そして、ヴィルヘルミナはスタッフに愛されていると確信。
冒頭のVSオルゴンは、アニメ映えする攻撃もあって、シャナの全戦闘シーン中ピカイチの出来でした。彼女の微妙な感情も出ていたと思います。敬意と思っていたら、愛情だったのか。この面子は…とんでもない関係だな~。

ラストのシャナとの別れの抱擁は、愛惜の念が籠もっていて正に大切な思い出に相応しい名場面でした。次回はカムシン登場で、どうなる吉田さん!?

灼眼のシャナ 第16話

灼眼のシャナ 第16話
料理をしないメイドさんなのであります
 
 

シャナ、スクラン+Fateなレス

コメントを多く頂きありがとうございます。
いつも通りにやると、かぁ~なり長くなるのでちょっとレスの書き方変えてみました。
続きを読む、で全て読めます。本当はちゃんとアンカー付けるべきでしょうが、今ひとつブログでのやり方が分らなかったり……。

・ウエストさん
> シャナのDVD、出ますね♪
> 1月26日なので目と鼻の先です♪本編以上におまけの新作映像が楽しみで仕方ないです。
> シロはもう驚きようもないですね…。天目一個のこともシロクロさんったら正確に読んでま

・晴天快晴 空さん
> 空耳アワ~
> 今週のスクランは空耳アワ~チックで楽しかったです。播磨は日本史(or世界史)のテスト
> シャナを最速から五日程遅れて放送している愛知県。ようやくヴィルヘルミナの格好悪くな
> ったペルソナを拝むことができました。
> Fate第4 話「最強の敵」。これってFateルートでのバーサーカー戦のタイトルだったような

・Mrリバウンドさん
> ハマチ伊豆です・・・(How much is this?)
>  今号から8ページのスクラン。物足りないと思ったら、面白さはぎっしり詰まってました。

・馬鹿侍さん
> 天満は成長しませんね‥
> 社会とかは無理矢理覚えた気もしますが英語の語呂合わせはさすがに聞きませんね~。
 
 

スクールランブル ♯162

播磨とお嬢が二人きりで何かする、というコテコテに想定の範囲内のお話でしたが、何を怒っているのか播磨拳児。

絶対に天満も自分と同じ勘違いをすると踏んだ播磨の読みは確かに当りましたが、天満が播磨の努力も空しく、予想通りのリアクションをしただけなのになあ…。その意味では天満が一枚上手、なのかな。

それにしてもイギリスにピラミッドやミイラって…、と思ったけど大英博物館にはエジプト関係の収集物・美術品が相当あるはず。イギリスはエジプトを支配していましたからね。とはいえ、さすがにピラミッドはありません。

相変わらず播磨の行動の動機は天満ですが、お嬢側の距離が微妙~に近くなってきているような? こうして即席英会話教室が始まったわけですが、クラスで男子2番なんて嘘だろ、という低レベルっぷり。もしや、テストなんて役に立たないと言いたいのでしょうか。

とにかく語呂合わせで次々と戦国武将や三国志武将に置き換えていく播磨は中々の物です。お嬢は語呂合わせは間違いの元と言いますが、喋れないよりは数段マシです。英会話なんて、現地の人は推測してくれるので、伝えたい単語を並べればどうにでもなりますからね。

しかし、八雲が一刀斉派とは中々渋い趣味だなあ。
 
 

Fate/stay night 第03話 「開幕」

Fateは期待している分だけ辛口評価ですが、ちゃんと動けばそれで良いと思っていた演出に不満が出てくるとはなあ。今回は説明台詞だらけになることは覚悟していたし、必要なことなので別に良いのですが、肝心の戦闘描写の演出がかなりしょぼいのが問題でした。どの位しょぼいかというと、一枚絵にエフェクトかけただけの原作の方が迫力ありました。ア、アニメの意味が…。

シナリオはかなり端折り気味とはいえ、それなりに頑張ってるのに、アニメ化で最大の恩恵を受けるはずの戦闘シーンがこれでは先行き不安です。4話のバーサーカー戦で、これが杞憂であることを証明してくれることを切望します。

セイバーVSランサーは、ゲイボルク以外は良かったな。
ゲイボルクは、もっと宝具の凄さ、デタラメさを絵で強調する方向で演出して欲しかった。

原作通りにセイバーの足下に放ちますが、いっそ自分の足下に放っても良かったと思う。その槍がなぜかセイバーの心臓に向かってくるのを直感で飛び下がって直撃を回避するとか同じ時間でも十分表現できたはずなんだよね。

セイバーVSアーチャーはもうね…。あまりの端折りっぷりに唖然。セイバーを見て驚くアーチャーのシーンが欲しかったな。それから凜が令呪で強制退去させましたが、どうみても重傷は負っていないので、チャンポンルートがあるかも!?

そういえば、放映開始予告CMではアーチャーはバーサーカーと弓で戦ってましたね。

そして今回の演出による最大の被害者は凜の宝石魔術。ショボイ!ショボすぎる!!
セイバーからの褒め言葉もカットで、地の文がないアニメでは威力が全然伝わりません。その代わり、アニメには“百文は一見にしかず”の絵で見せる工夫が出来るはずです。もっと派手なエフェクトかけたり、セイバーの周りの塀が吹き飛んでいくのに平然と突っ込むとか見せ方あったはずなのですが、ねえ。

とまあ、ネガティブなのはここまでにして、良かった点は何といっても譲治ボイスによる言峰説教。胡散臭さが炸裂しています。あとは「喜べ、少年。君の願いはようやく叶う。~~」が長い説明台詞の後にあったことかな。正直、この位明快な方が分り易いと思います。
 
 

スクラン、シャナにFateなレス

スクラン♭話やFate3話の出来にちょっとガッカリ。一番オミソだったはずのシャナが良くなってきてるのになあ。世間のままならなさを感じつつも、全部出来が良くなってくれることを一人のファンとして願っています。


レス
・ウエストさん

> は、はしたない!!
> メイドの格好なのに、足を上げてはいけませんよ、ヴィルヘルミナさん!!…本心ではウェ
> ルカムですよ?今回の過去話、原作どおりだったりします。小説でいうなら「Ⅴ」だったり
> します。一冊で3話消費なのでいい感じです。愛染の兄妹編は2冊またぎで少なかったなぁ
> (涙)。シロの正体は大いに驚いてください♪ ヒントとして、従者でも協力者でもありま
> せん。正確には協力者に「なった」ですから。それ以前は凄い関係ですよ?

おみ足は何だかんだで一杯見せてくれていますね。無論エ~~クセレントにウェルカ~~~ムであります。1冊分を3話だとしっかりと細かい描写があって見ていて楽しいです。普段は一度見たらお仕舞いですが、この過去編は何度か見直しました。メイドさんにはまったんだろうって!?ち、違うのであります。多分、きっと、いやでも、まあ、彼女は実に良いのであります。

シロの正体かあ。当然これから驚けって事ですよね。つまり次回も出てくると。そういえば、次回予告でヴィルヘルミナが謎のイケメン騎士に敬意を持って接している感じだし、シロとマントの色が同じだし、まさか、そうなのか!?今更新キャラ出るとは思えないし、そうなんだろうな。放送が楽しみだ。
あれ、天目一個はー? そういえば、これまたあの刀に見覚えが……

> 「Ⅵ」ご購入おめでとうです♪新ED絵に出てるであろうカムシン王子の名前を知ってたの
> はそういうことだったんですね。吉田さんのことを気にするのもいいですが、シャナが泣き、
> 千草ママがチャリを大急ぎで走らせたことも気にしてやってください…。教授の名前、よく
> 考えたら「Ⅵ」では出てませんでしたね。あの手法をアニメではどうするのか、そこが一番
> の心配です!ドミノも教授もあれ以上に本領を発揮するのは「Ⅶ」からです♪あと、オガち
> ゃんも。…佐藤の性格は全く違うことは気にしないで下さい。

6,7巻を読了しました。教授達はネジが飛びすぎです!でも、次に活躍されると悠二がヤバイ事になりそう。それはそれで楽しみですが、どうなるのかな。これから先も読んでいきます。
それから吉田さんは典型的な当て馬だと思っていましたが、猛烈に頑張って欲しくなってきましたよ。オガちゃんもガンバ!男共は…ひたすら精進あるのみ、かな。
>
> スクラン、播磨にヒゲ…。罰ゲームで墨で書いた分には良かったんです。私服にピッタリで
> したし。でも生やすのは…。髭なしの播磨の方が自分はカッコいいと思いますね。ララが今
> 鳥のことを名前で呼んでいたことがリトルなサプライズ。

生えてますね。あの後、天満に似合ってるとでも言われて、また生やしたと思われますが、真相はきっと闇の中でしょう。私もヒゲなし&ボサボサ髪が一番気に入ってますが、制服姿にはヒゲあった方がいいかな、と思っています。

> 今日はFateの2話です。…遅いなっと!サーヴァントの英霊の真名はどうなるのやら…

3話でゲイボルク来ました。日本語は台詞もテロップも無し。それとは関係なしに戦闘は色々微妙でしたが…。


・Whiteさん
>  お邪魔致します。
> >お陰で原作ファンなら絶対に見たいシーンや大事な伏線が多数端折られてしまいました。
>  そうですねぇ……。「お部屋のお掃除してね♪」シーンはどうしても見たかったですよ。
> >軒並みカットカットカーーット!!の早回し展開でございました…。
>  回想シーンを放り込んで、無理矢理エピソード立てるのかもしれませんね。
>  士郎くんが目を覚ました時に、宝石が意味ありげに映ってましたし。……と期待だけはしてみる。

お掃除のシーンも弓凜の関係を語る上で外せない名シーンだったんですけど、ねえ。名前交換はマテリアルを読んでから、実際に声が付いたらどんな風になるんだろうとずっと楽しみにしていただけに残念至極。PS2は今更買う気になれないしなあ…。
カットされた伏線が回収される確率は低そうだけど、一縷の望みを託すのみ。

> *注
>  『Fate』アニメを語るサイトのリンク集より、リンクを貼らせて頂きました。
>  ご都合が悪いようでしたら、ご連絡お願いします。

リンクフリーですし、内容無関係のリンク以外はウェルカムです。どうぞよろしく。


・Mrリバウンドさん
> スクラン&シャナ
>  ♭も2006年突入だよ・・・もうちょっと引き伸ばせーーーー・・・って無理か。それ
> にしても洗濯機獲得のためにフィギュア大会に参加するカレリン・・・一条家の家庭事情っ
> て・・・

ララは分らないでもないけれど、一条家は一体どうなっているのだろう? 天日干しは嫌なのかなあ。この辺はよく分りません。

>  ♯161ですが、花井の必殺技ですが横に「知る人ぞ知る名シーン」と書いてあります。
> この場面で○ォーズマンVS○ッファローマンのネタを持ってくるとは・・・しかし、糸は切
> れて・・・羽根突きで顔面真っ黒の天満、八雲にすがる姿に姉の威厳は・・・八雲が真剣に
> なったのは姉(天満)を馬鹿にしたからです(一巻参照)。それはさておき、播磨の顔に墨
> を塗るところですが・・・
>
> 八雲、グッジョブ
>
> 播磨を巡っての沢近VS八雲の前哨戦は八雲の圧勝です。さて行方不明の花井ですが、どこか
> の海岸でピアノマンならぬカイトマンとして発見されるのでしょうか。

ウォー○マンVSバッファ○ーマンのネタだったのか。この辺は、忘却の彼方へ飛んでいってしまって思い出せませんでした。謎の3倍理論で倒したんだっけ。
八雲が本気出したのは、間違いなくお嬢の一言でしたね。しかし、八雲の気持ちをある程度分った上での卑劣な罠を見事な機転で乗り切った八雲は本当にGoodJob!
花井カイトマンネタはありそうに思えるから怖い。やはりイギリスまで飛んでいった方が面白そうだ。

>  シャナの過去ですが、ヴィルヘルミナさんのメイド姿萌えです。新EDの曲&映像いいです
> ね。それにしてもシロの正体が気になる・・・

ヴィルヘルミナさんのスペックがあそこまで高いとは、夢想だにしていなかったのであります。曲は前の方が好きだったけど、これからのストーリー展開次第でははまるようになるかな。映像は文句なしです。

シロの正体は消去法と伏線で考えると、次回予告のイケメン騎士なんだろうな。過去にどんなことがあったのかは…小説読むしかなさそうだ。
「あの姿で出来ることを~」
「誓いを果たすまでは死ぬことはない」
ヴィルヘルミナさんがそう言ってたし、シャナと戦うのは真の卒業試験ってことなのかな?明日の放映が楽しみです。
 
 

灼眼のシャナ 第15話&レス

シャナがアラストールと契約してフレイムヘイズになるまで、ということで余裕があった分、シャナとヴィルヘルミナやアラストールとの描写がしっかりしていました。本当はもっと色々なエピソードがあったのでしょうが、二人のシャナへの愛は伝わりました。いきなり超強敵相手ですが、頑張れ~!!

それからEDが新しくなりました。歌は前の方が良かったかな、とも思いますが、絵はカムシンやヴィルヘルミナが多く出てくるので、教授編は確実にありそうな感じです。

灼眼のシャナ 第15話

オトナの男、といったアラストールの態度も良かったけれど、しかし何といってもヴィルヘルミナさんですよ!
何ですか、この無感情で、自分も含めて全てを客観視してるようでいて、心の内は甘くて心配性なメイドさんは!

シャナがチャイナ服の裾が長すぎて動きにくいと言えば、夜なべして裾直ししてあげるのであります。お土産にメロンパンを買うか真剣に悩んだりと、本当にシャナには甘いのであります。

「シロが心配?」とシャナに聞かれて
「いえ」
と、答えておきながら、しっかり後ろを振り返る素敵なお方なのであります。

しかし、メイド仮面!?なペルソナを付けた時は笑い死にそうだったのであります。メイド服に大型リュックといい、神器がヘッドドレスだったりと彼女の美的センスは突き抜けているのであります。

……ごめんなさい。すっかり洗脳されているのであります。

それから、シロ暴走の件はコメントでヒント貰ったので、何となく分りました。ケチャップで先代の血の跡が汚れたor分らなくっなったのがショックだったのか。あれで死んだのかと思った位だったし、本当に落ち込んだんでしょうね。

その先代も回想でちょっぴり出てきましたが、凛々しくてとても良い感じでした。これだけで、そっちのシリーズも見てみたいと思わせる破壊力がありました。

0も買うか…。と、その前にまずは6巻を読み終わりました。よ、吉田さーーーん!!



レス
・晴天快晴 空さん

> スクラン&シャナ
> 播磨と八雲のちょっとした交流が見れて少し満足。おにぎり好きとしては、もっとこの二人
> の交流を見たかったですけどね。そして、オチが来る前に落ちてしまった花井はどうなった
> のやら?

もっと見たい!だけど、今は春が来るのをじっと堪え忍ぶしか無さそうです…。いつの間にか旧校舎から脱出した花井なので、心配はあまりしていませんが、無事を祈っています。

> 原作のシロの暴走シーンには、「彼女の血が・・・」というセリフがあったのですが、アニ
> メではカットされていたので分かり難かったですね。このセリフと“彼女”のちょっとした
> 回想があれば分かりやすくなってたかもしれません。ちなみに、その“彼女”は15話でちょ
> っとだけでてきたみたいです。

これをヒントに感想書きましたが、シロは先代の従者か協力者だったのかな? 全然見当違いだったら笑ってください。
しかし、その身はとっくに朽ちているのに、誓いを守るために生き?続けている。骨しかないけど、漢だ!
 
 

スクールランブル ♭36

年末に小林先生が何を見ていたのか丸わかりなのは別に良いんですよ。面白ければ!
え~と、だから…何をしたかったんだろう。今回のは、ララのスケート並に滑った感があります。

とりあえずララお姉様といい、ハリー教官といい、さつきは外人に縁があるなあというのが一番の感想。ハリーとさつきは結構お似合いだし、妹がさつき似だったら面白いかも、とかね。

あとは、一条が乾燥機付洗濯機を欲しがるという意外な一面が拝めたのが収穫です。以前、今鳥に色々見られたのを気にしてるのかな?

しかし、一条はどんどん何でも出来る超人になってきたなあ。その上、今鳥も密かにスポーツ万能だし。口先だけっぽかったリレーの頃が懐かしい。

それにしても謎なのが、フィギュアペアの組み合わせ。今鳥はちゃんとスケート出来るのになぜこの組み合わせに…?勝負に徹したとしても謎だ。

とりあえず、オチのララは見なかった方向で。
 
 

スクールランブル ♯161

凧揚げ、百人一首、羽子板とお正月の伝統行事も、スクランだとデンジャラスな格闘技に早変わり!?そしていよいよ修学旅行かあ…。イギリスかあ…。

しかし、王道ハグが何も影響していないのはいただけないなあ。ちょっとくらい変化があったり、和解描写があれば良かったのに、と思います。これだとイブの王道が引き延ばし・誤魔化しにしか見えないよ…。

凧揚げで、姐さんが花井に協力を求めます。花井と晶の組み合わせといえば危険がつきもの。この喧嘩凧の首謀者が晶と絃子さんって、どう考えても晶の策謀だな。恐るべし姐さんの花井イジメ!

しかし、人間喧嘩凧とはデンジャラスな企画です。ところで、花井がやろうとした必殺技はなんだっけ…?それにしても後半のネタ振りの為とはいえ、一体彼はどこへ飛んでいってしまったのでしょう?

百人一首はどう考えてもララには難しいと思っていたら、後の先を取る必殺技を披露。獅子舞では見ているだけだった分、しっかりと今鳥を潰します。イイヨイイヨー。

そして羽子板
沢近VS天満は予想通りの真っ黒天満の出来上がり。天満が泣きつくのは当然ドラえもん、じゃなくて八雲。しかし、目鼻立ちすら分らない状態の天満をかわいいと言い切る播磨の心眼は凄い!

姉の大人げない頼みとお嬢の余計な一言で考え込む八雲の表情が、やたら気合いの入った作画で眼福眼福。演劇以来の直接対決は、久々に姉想いパワー∞に火が点いた八雲の圧勝。

さすが作中最強のヒロイン。しかし、ただでは引き下がらないのがお嬢様。なんと播磨を罰ゲームの代役にします。どう考えても卑怯ですが、さっそく先週の借りを返して貰います。八雲がお嬢の顔に何を書く気だったのか分りませんが、いきなり播磨に変わって戸惑います。可愛いです。しかし、ここで名案が浮かび、播磨のヒゲ復活!!

やっぱりこの髪型だとヒゲがあった方がバランス良いなと思うので、素直に歓迎。一番お気に入りは、漁船時のスタイルですけどね。

こうして三学期スタート
いよいよ高校生活最大のイベントであるイギリスへの修学旅行の話が始まる模様で、委員決めが行われました。女子はイギリスといえば、のお嬢に早々と決定。男子は当然花井、のはずですが、姐さんの陰謀により行方不明となった影響で播磨に。ちなみに花井の皆勤記録は、体育祭前の修行で既に途切れているはずですが、野暮なツッコミですかね。

これでめくるめく旗展開となるのか?
勝手に強力な支援もありそうなので、色々とトラブル発生は必至でしょう。

しかし、何で播磨が2番なんだろうと思わないでもないけれど、立候補した面子を見ても分るように男子は花井以外は五十歩百歩な連中だからなあ、と納得。だけど、菅の準備の良さにだけは一種の才能を感じました。ゴールはやはり難しいだろうけどね!

さて修学旅行はどうなるのかな?さすがに八雲が絡むとは思いませんが、もしあるとしたら…。
烏丸が旅行直前に入院→天満は旅行より看病優先→代わりに八雲行ってきて

書いてて何ですが、……ありえNEEEE!!
でも、一年前だったら、このめくるめくお子様ランチ展開になれば楽しかっただろうなぁ。
 
 

Fate/stay night 第02話 追加感想&レス

個人的にとっても期待していた分、評価が辛くなっていますが、確かに必要な要素はちゃんと入っているし、これ削って入れろという所はないんですよね……。

バトル開始までの描写にしても、食事シーンもいるし、慎二の性悪な部分も士郎の壊れてるとしか思えない奉仕精神も入っている。

つまり、完全に尺不足。ED潰して時間稼いで欲しかったなぁ。

ただし、それでも不満点の多くは演出でカバー出来なかったのかな、と思ってしまいますが、出来た物はしようがない。3話以降、多少は余裕が出来ると思うので、そこで上手いことやって欲しいと思います。3話はバーサーカー登場辺りで引きかな?
頑張れスタッフ!



レス
・ウエストさん
> 時臣って誰でしたっけ(汗> 全く心当たりがないのは自分の勉強不足でしょうか?辻谷さん
> が出るのは嬉しいことです♪

時臣は凜パパです。辻谷さんは他にも声当てるのかな?

> 弓凛はさほど興味がないのでどっちでもいいのですが、ストーリー上では大事な所がカット
> というのは嫌な予感がしてきますね…。弓の干将獏夜の投影での応戦無しはあんまりです!
> サーヴァントの持ち味を殺してるのはよろしくない傾向ですね…。セイバーのご対面は大丈
> 夫そうなので希望が持てました♪ところで、ランサー役の神奈さんの演技はシロクロさんか
> ら見てどうでした?

冷静になって見直すと、確かに必要な要素はちゃんと入っています。しかし、それでもこぼれ落ちた要素が……。演出が良ければ、もうちょっと上手くやれてた気はしますが、時間不足でした。あと1分あればなあ。
神奈さんの演技は何を演じても神奈節になりますが、ランサーに良く合っていたと思います。

> シャナ14話を見ましたー。天道宮の話は原作と全く変わりのないいい出来でした♪違いが
> あるとすればシュドナイの報告のシーン。原作でも未だに3人が揃ったことがないのに何
> で?あそこにはベルペオルは居ないはずなのにー。あとはシャナと悠二のシーン。シチュも
> 服も違います!シチュは約束していた街のパン屋巡り(デートとも言いますが)、服は何気
> にペアルックです!服は誰の差し金かはわかってくれると思います。ウィネの小物っぷり、
> オルゴンのかませ犬ッぷりは見事なものです(笑

あのシーンのシュドナイは前回ヘタレだったのにいきなり大物っぽくてビックリでした。本当に大物だったんだな。
それにしても原作はペアルックですか!さすが千草ママ。凄いぜ(あってるよね?)ウィネは言わずもがなですが、オルゴンも噛ませ犬か。せめて15話で立派に散ってくれる事を祈っています。あとアニメでは何だか分らないシロの暴走理由も分るのかな。

> 小説、参考にしてくれて本当に嬉しいです♪しかし、6と7からですか……。実はここ、女
> の子が見物だったりします。シャナと吉田さんの心の在り方がいきなり違ってるので戸惑わ
> れるかも知れません。あと、アニメで思いっきりすっ飛ばしてくれた件があるので要注意で
> す…。自分としては1から手を付けられた方がいいんですけどね。シャナを筆頭に若者たち
> の心の成長が上手く表現されているので♪とはいえ、これをシロクロさんに強制することな
> ど出来ません。あくまでお勧めという形ですので。では、また。

参考にして6、7巻を買ってきました。色々と問題があるのも、邪道なのも分っていますが、まずは美味しいところから食べてみようということで。どうせ気に入れば全部見るだろうし!
 
 

Fate/stay night 第02話 「運命の夜」

運命の夜―――それはサブタイトルというだけでなく、Fateアニメの今後の出来を占う重要な回。そして審判は下った。

悪 い 方 に orz

個人的に、弓凜の名前交換イベントがあれば、スタッフは分ってると安心してみていられたはずなのに、あっさりスルー。個人的に、これが一番動画で演技を堪能したかったシーンなのに本当に残念無念

何が何でもセイバー召喚まで話を進めたかったのでしょうが、お陰で原作ファンなら絶対に見たいシーンや大事な伏線が多数端折られてしまいました。

特に酷いのが弓凜関係
凜が士郎越しに桜を見ているシーンがないので、士郎を助けた理由が惚れてるからにしか思えない。アーチャーVSランサーは弾き落とされた剣を何度も投影するシーンも無し。そしてアーチャーが宝石を凜に返すのもカットと、軒並みカットカットカーーット!!の早回し展開でございました…。

ついでに士郎の魔術成功の見せ方が悪いので、ただ鉄パイプ?で応戦したようにしか見えなかったり、凜が魔術でスピードアップしないので、ランサーの超人的スピードが感じられない等、演出にかなり不満が残る出来でした。

と、まあ尺不足の為に原作ファンなら気になる点が多々あり、ファンも納得の名作アニメへの道は早くも閉ざされかかってしまいました。だけど、原作を破壊したわけではないので、期待値を少々下げて、アニメ化して良かったと思える出来ならまだ目指せるはず。スタッフの頑張りに期待します。するしかないし!

Fate

それに、犠牲は大きくとも何とか辿り着いたセイバー召喚シーンは確かに良かったしね。このシーンだけなら正に期待通りでした。

端折られたとはいえ、弓凜関係は令呪の説明がまだなので、その時補完する可能性に期待するかな。次回、アーチャーがどの程度の怪我を負うのかでルートが分るはず。多分、重傷を負うと思いますが、どうなるかな。

ちなみに時臣役は音響監督の辻谷さんでした。……あれ、アサシンはー!? それと腕前は存じませんが、有名なアニメーターさんが原画やってました
 
 

スクランとシャナなレス

やはりスクランが面白いと色々とコメントが増える物だと痛感します。…シャナの話も多いけどね!

レス
・晴天快晴 空さん

> 初コメントです
> はじめまして。シロクロさんのHPを楽しく見させていただいている、シャナ&スクラン好きの“晴天快晴 空”と申します。
> 今週のスクランは、久しぶりに楽しめる内容で満足です。前回の「播磨、天満を抱きしめ事件」は新学期になってから話を進めるんですかね?

初めまして。こういう反応はHPやってて嬉しい事です。
やはり今回のスクランは楽しめたという意見が圧倒的な模様。天満をハグした事を受けての初夢なんでしょうけど、肝心の天満の反応がどうなのか。烏丸訪問の時のようなスルーは無いと信じて待っています。

> シャナのアニメには、「“燃え”が足らない&原作の名場面を削りすぎ!」と思いつつもしっかりと見ています。過去編で、ヴィルヘルミナの華麗な技を使った戦闘に期待したいです。

戦闘シーンだけは多いんですが、“燃え”に繋がらないですねぇ…。この辺は少ない戦闘描写でも燃えさせる舞-乙Himeを見習って欲しいところです。それはさておき、どうみても偉そうなメイドさんにしか見えないヴィルヘルミナがどんな活躍するのか楽しみです。


・Mrリバウンドさん
> スクラン、シャナ、fate
>  スクランの方も2006年に突入・・・でも、もうちょっと引っ張ってほしかった。♭に
> 期待してます。今鳥が獅子舞に襲われるところが一番面白かったです。それにしても今鳥と
> 一条だけならともかく、そこにはララの姿が・・・カレリンがなだめているのか、それとも
> ララが今鳥に対して免疫がついたのか・・・気になります。ミコチンはすごいですね、相手
> を説得するのがうますぎる。一方、見事にハメられたヒゲ&お嬢、なんだかんだいいつつも
> 息がピッタリです。犬猿の仲だったらこうはいきません。これによって旗VSおにぎりますま
> すヒートアップの予感です。

あっさり新年来ましたね。年越しとかネタはありそうなんですが、時系列をあまり気にしなくて良い♭に期待?
私も一番シュールなシーンが喫茶店の獅子舞で、一番面白かったのは今鳥が噛まれるシーンでした。ララはなんのかんのでいつも一条と一緒なのは、やっぱりララの方から付いてくるのかな。二人とも晴れ着でなかったのはちょっぴり残念でした。

確かに播磨とお嬢は犬猿の仲でくくれない仲の良さがあるので、これがどういう方向に転がるのかな。そろそろ八雲にもまともな出番を…w

>  シャナですが、マージョリー・ドー&悠二、大活躍です。特に姐さん「憎しみがなくても
> 戦える」ある意味名言です。次回のシャナの過去楽しみにしています。
>  fate第1話見ました。桜かわいい&タイガーおもしろいです。今後の展開が楽しみで
> す。

佐藤と田中じゃないけれど、マー姐復活は素直に嬉しい。過去編はこれまた相当端折っていそうですが、面白かったのでご期待下さい。Fateは始まったばかりですが、個人的に今年最大の期待作なので楽しみにしています。2話は弓凜の名前交換イベントがあるかどうかが肝だと思っています。戦闘はまともに動いてくれさえすれば満足、のはず。


・ウエストさん
> 八雲が心配ですよー
> 今週のスクランは真の王道と旗展開でしたね。前者はともかく、後者はD…もとい美琴のお
> 節介発動が目に付きました。烏丸は服は学生服しか持っていないんでしょうか?まあ、別に
> いいですけど…。最後の播磨におんぶする愛理さんはグゥレイト!!ですよ♪

八雲は心配ですね。このまま応援する側に回られては困ってしまう。しかし天満キューピッドと違って美琴キューピッドは強力だなと痛感しました。そして、おんぶのシーンは名場面の一つになりそうだ。

> タイトルのことを少し…。八雲はこの先どうするんでしょうか?天満も播磨の気持ちを知っ
> たと思われますし…。というか、あの漫画を見て何も気付かないのは人間性を疑いますので。
> 八雲は「自分の幸せよりも姉と播磨の幸せ」を考えそうなので不安です…。自分としては八
> 雲には八雲自身の手で播磨と一緒に幸せを探す道を選んで欲しいと思ってますが、難しい…?

天満の場合、漫画は漫画と本気でスルーしそうですからねえ。公式見解が出るまでは何とも言えません。個人的には、前にも書いたように、姉さんが、播磨さんが、ではなく自分の幸せを考えて欲しい。だけど、八雲の幸せは播磨の不幸せの先にしかない。これが最大のネックかな。一緒に幸せを掴む道をたどって欲しいと願っています。

> シロクロさんのシャナへの疑問ですが、アレは悠二の宝具「零時迷子」のおかげとか、特訓
> の成果の表れだったと思います。ミステスになった当初から存在の力を感じていましたが、
> シャナの特訓に協力する内に成長してます。封絶の中で動ける数少ないミステスですから。
> あと一体は14話に出てるはずです。

あれって存在の力が戻るだけじゃないのか。ミステスは内在する宝具も使えるという事なのかな。そうすると14話ラストで出てきた天目一個がやたら強いらしいのもそのお陰なのか。

> 小説、読むとしたら1~7、0、8~11が正当な流れですね。自分のお気に入りの教授は
> 6と7、シュドナイの本当の実力を知りたいなら8、メイドに萌えるなら5、9~11です。
> 千草ママ、結構暗躍…活躍してますからねー。あえて活躍してない所を挙げるとすれば、1、
> 4、5、8、10、11?それ以外はバッチリです♪特に3、6、7、9!来月には新しい
> 巻も出るのでお早めにです♪

神情報ありがとうございます!
千草ママと教授が楽しめる6,7巻から行こうかな。あとは…そのまま8巻以降にいってしまいそうかな。そろそろ本屋で仕入れてくるか。
 
 

スクールランブル ♯160

いい初夢は見ることが出来ても、かなわないのが播磨クオリティ。それでも頑張ってとんでもないことになる、そんなスクランらしさに溢れた話でしたが、美琴キューピッドが強い。強すぎる!

何だか少しずつ播磨とお嬢の距離が近づいて来ていますね。

このまま突っ走るのか。またもやどんでん返しは来るのか!? イブは乗り越えたし、一応伏線はばらまいてあるので、回収される日を楽しみに読む日が続きそうです。でもスクランファンとしては、こういう話なら歓迎します。

それにしても天満ですよ天満
何気に、スクラン史上初のまともなデートを堪能していました。初詣→お茶→夕陽が綺麗に見える丘と完璧なコースで雰囲気良かったなあ。烏丸が何と言おうとしたのか気になりました。
 
 

Fate、シャナ、ファフナーなレス

・ウエストさん
> 早いんですね、放送…
> こっちじゃ、第二話が放送される日に第一話ですよ!!よりにもよって一番放送が遅い地方
> だったとは(涙)。切嗣は確か「僕はね、魔法使いなんだよ」といっていたような気がしま
> す、ゲームでも。間違っていたらすみません…。虎って確か伊藤美紀さんだった気がします
> が、子供っぽいですか?すごく楽しみです♪ほとんどがお姉さま系だったのでギャップが!
> アニメ、Fateルートで行きそうですね?この方が、他の作品との繋がりも少なくて済む
> ので妥当ですかね?他は『固有結界」とか「第二魔法」とか「代行者」とかありますから。

あらま。狭い日本なのに、随分と違うんだなあ。放映地域なだけ良かったと思うしかないのか。放送と通信の融合に期待すしたいけど、いつになるのかなぁ。Fateは感想にも書いたように、期待を持って様子見中です。あの月姫だって1話の時点ではこんな感じだったし、全ては2話の出来次第!

そういう意味でも、次回予告に「問おう~」のシーンも台詞もなかったのはちょっと残念でした。ちなみに次回予告はタイガー道場ではなく真面目タイプなのが少し残念。藤ねえの出番がすぐになくなりそうだ…。

だけど、個人的には中田譲治さんの素敵ボイスが聞けて満足

そしてどのルートをやるのか。
OPから、ゲームと違って剣の山がなくなり、本編ではカリバーンが強調されているのでFateルートほぼ一本で進めそうに感じました。群像劇のUBWと違って、Fateは視点がぶれないのでアニメにしやすい。そしてPS2移植決定したのも、そう判断する材料です。

Fate最大のネタバレである、アーチャーの正体には触れない方がセールス上良さそうですからね。だけど、無限の剣製をアニメで見たかった。でも、CG班が死ぬか…。死ぬといえば、ゲームがフルボイスだったら声優さんも大変だ。特に植田さんは台詞量がヤバイ。

> シャナの13話見ました…。悠二が強くならねぇなんて…。あんまりだーー!!シュドナイ
> も部分変化してないし…。原作と同じなのは姐さんの復活の件とごほうびくらいですね。後
> は微妙に変えてあります。ティりエルはシャナに『愛』の形を伝えるキーパーソンでしたが、
> 何だか有耶無耶な感じが…。このことでシャナは色々と悩むというのにサー。来週からは過
> 去話です。ヴィルヘルミナが出るのはいいことです。あと、『灼眼のシャナ」でもっとも哀
> れで愛らしい「徒」が出てくるのでお楽しみに♪

なんだかかなり原作と違う模様ですが、シュドナイがヘタレ過ぎる以外は概ね納得いきました。そういえば悠二が、なんで輪廻のいる場所が分るのかが謎なので解説をお願いします。ヴィルヘルミナさんは予想よりも面白そうな人なので期待してます。

> シロクロさん、シャナの小説を強くお勧めします!!買って後悔はしないですから!!実際、
> 原作とアニメは別モノになりつつありますので。アニメ終わってからでも遅くは無いと思い
> ます。ではでは♪

興味はあるけど結構な巻数なので、まずはどれから行くべきか…。やはり最初は千草ママが活躍する話から行きたいところ。その次は教授かな?と虫食いコースを模索中です。問題は、ファーストステップがどの巻だか分らないことだったり…。

> PS:ファフナーの特番、「無限のリヴァイアス」を思い出しました。生き残るための極限
> 状態はこっちの方が上手く現れていますけどね。主人公はこっちの方が好みです♪

こっちがどっちを指してるのか自信はないけど、26話のリヴァイアスと2話分しかない特番を比較するのは酷でしょう。だけど、リヴァイアスは確かに凄かった。

生の人間としてはあっちの主人公の方が感情移入できますが、時間があるからこそ描けたものです。病のために“迷う”段階を通り超えた位置にいる僚は、短い時間の中できっちりと纏めてくれました。どちらも良い主人公だと思います。
 
 

Fate/stay night 第01話「始まりの日」

期待半分、不安半分のFateアニメ化ですが、第1話を見てまずはホッとしました。てっきりアバンで「問おう。貴方が私の~」をやると思っていたら、前回の聖杯戦争セイバーVSギルだったのが意外でした。

セイバーと士郎のキャッチーなシーンを見せるよりも、ストーリーの展開を重視した始まりにはスタッフの気合いを感じます。そして気になるような原作との破綻がなかったのでまずは一安心。

あ、でも切嗣が「魔法使いなんだよ」と言ったのはちょっと微妙かも。原作はどうだったかな…。TYPE-MOON世界では、魔法使いと魔術師は完全に別物だけどわかりやすさを取ったのかもしれません。

あとはイメージよりも藤ねえが子供っぽい演技だったのと相俟って、タイガーギャグに場違いっぽさが漂っていたのはご愛敬。これから非日常の世界に突入してしまうので、日常の出来事は、ここでしか出来ないからしようがないか。

と、まあ不安点を洗い出すのは過去のトラウマのせいですね。10年前の事件など説明しなければ行けないことが多々ありましたが、ダイジェスト気味とはいえ、かなり丁寧に作ってあったのは好印象でした。

これで原作を知らない人にも舞台設定を分ってもらい、次回の2話からいよいよ物語スタート!
視聴者にとっても運命の夜となる第2話。ここでこけなければ、当分は安心して見ていられそうです。
 
 

レス

連休中のはずですが、皆様いかがお過ごしででしょうか。毎日のようにレビューを書く人は凄いなあと思いつつ、遅くなりましたがレスします。



レス
・Mrリバウンドさん

> 2006年の目標&いろいろ書いてみました
>  遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
>  さて2006年の目標ですが、実は私自身欲しいものがあります。それは・・・
>
> RPGツクールXP
>
> 去年のあたりから「RPGを作りたい」と言う欲にかられ(特に2ch分校の影響)ノートに大まかなシナリオは書きました。ただ・・・
>
> ・自分自身絵が下手であること
> ・RPGツクールXPを見つけてない
>
> ソフトに関しては関西の某電気街で探すことにします。今はまずお金を稼ぐことにします。

おお、今年の目標かあ。私は…なんだろう。う~ん、まずはブログ続けよう。あとはもっとマメにレスも…。もっと高い目標はおいおいと言うことで。orz

コメントの書き方から、文章の勉強をされた方なのだと思っていたので、シナリオを書かれていたのは納得ですが、そこから先が勝負ですね。特にゲームだと。どんなシナリオなのか興味がありますが、まずはツール購入、そして使いこなして面白い、自分が納得のいく物を作って下さい。期待していますよ。(遊べるときまったわけではないですが…)

>  スクランですが、ついに播磨が天満をハグ(後ろから)。昔のドラマ(あ○○ろ○書)を
> 思い出しちゃったよ。シロクロさんのおっしゃるとおり7巻での出来事(リムジンにぶつか
> り、生き埋めの危機)が頭をよぎりました。だってお嬢が出てこないんだもの・・・

ハグやっちゃいましたね。かつて手を握っただけで死ぬんじゃないかと言っていた男とは思えない快挙です。しかし、ここでお嬢が出てこないのは何でだろ?と思います。何のためにあのタイミングでお見合い話やったのだろうと不思議です。

>  さて新年早々、アニメ「灼眼のシャナ」でのあの食べ方を実践してみました。結論から言
> いますと、もともと買ってきたメロンパン(○ブン○○ブン)の質が悪いのかもしれないで
> すが、普通に食べるよりおいしいとは感じませんでした。次回はパン屋で、できたてのメロ
> ンパンを買って試してみたいと思います。

やばい。あの食べ方が分らない…。底の方からほおばるような食べ方?
昔のメロンパンは生地がべちゃべちゃした感じで、さほど美味いと思わなかったのですが、今は進化しましたね~。私はお気に入りと言えるようなパンはないのですが、そのうち見つかるかな?


・馬鹿侍さん
> あけましておめでとうございます
> 158の感想が遅れたのはリムジンを警戒していたのですね。
> 私は純粋に王道がキタ&漫画バレでブルーになってたと思ってました(あさはか
> 全く根拠も何もなくリムジンはこねえだろ~、ここは先生sだろ~と無責任に思ってたので。
> 今考えるとなんでかは謎ですがw

今更ですが、あけましておめでとうございます。
やっぱりクリスマスってこういう物だと色々と大事なイベントだよな~、という想いからリムジン登場が怖かったです。こんなの見たくないと思いつつも、色々と想像を巡らせると天満も八雲もお嬢も泣く修羅場展開が出来上がってたりします。でも動機が不純?だとSSは書きにくいんですよね。というか、常にエネルギー不足なままだったりします。

先生s登場予想が当りましたか。考えてみれば、絃子さんが戻ってこないと播磨は放浪生活のままですからね。これで物語に一区切り付いたので、新しい関係でこれからどう変化していくのか期待しています。

> クリスマスネタは本当はもう2,3話くらい入れたかった様な気がしました。蒸し返してし
> まうと、クリスマス編が終わってから人気投票漫画やれば良かったのになんでわざわざ、ど
> う見ても時期的におかしいあの時やったのかと思ってしまいます。

どうみてもやたら駆け足でしたよね。人気投票も発表時期が間違ってるよね…。あとは麻生やパーティーの話とかはまとめて♭でやれば良かったのにな、と思いました。

> 八雲は漫画という秘密の共有がなくなってしまったので、逆にいえば、自分から動くいいき
> っかけとなるかもしれません。
> 八雲には漢・菅を凌駕するアシスト能力を持つシスター・サラがついてますからこちらも注
> 目ですね。

私も八雲がいずれ自分で動く時期が来るとは思っていたので、これが良い切欠になってくれればと思います。姉さんが、播磨さんが、ではなく、八雲自身がどう思うのか。どう行動したいのか。やってくれることを初詣代わりにサラの神に祈ります。
 
 

蒼穹のファフナー Right of Left感想

いや~、本当に素晴らしい物を見せて貰ってありがとう!、と素直に感動できました。思い返すとまたモニターが涙で滲んでくる、そんな切ないストーリーが見事に1時間の中に凝縮されています。

もうね、年末のロボット物特別番組同士だけど、(覚悟していたよりは)大分良かった程度の種運命とは比較してはいけないレベルの違いです。ホントお勧めです。

実は、特に情報を仕入れずに見始めたので、てっきり後日談だと思っていたら前日談でビックリしました。そして、本編のメインキャラは総士以外使わないで、新キャラと本編では活躍できなかったキャラ達だけで、ファフナーを知らなくても見られるしっかりとした物語を、しかも全滅ENDで組み立てた手腕はさすが冲方さんでした。

今、靖国参拝問題が色々言われていますが、我々が何気なく謳歌している平和がいかに貴重な物であるか、下手な反戦番組より余程胸に迫る物がありました。

とにかく絶賛の言葉しか思い浮かばない位、脚本を書いた冲方さんの引き出しの広さ、深さがよく分る作品でした。私程度の文章力ではうまく伝えることが出来ませんが、いくつか気になった点を上げてみます。

例えば、「あなたはそこにいますか?」
ファフナーを象徴するキャッチフレーズで、小説家らしく本編では様々な意味で使いましたが、それすらも使わない。いや正反対の言葉をただ一度だけ使ったか。

「そこにはもう、誰もいない」

そしてサブタイトルの「Right of Left」
公式HPによれば、「去る者の権利」とされていますが、私は彼らが残してくれた半年という平和の意味を考えると「先駆者達の遺産」と意訳しました。少々大げさかもしれませんが、僚達の犠牲なくして本編はありえなかったという想いから付けてみました。

RightもLeftも多種多様な意味のある単語なので、おそらくはもっと色々な意味が込められたタイトルだと思いますが、一つの参考になれば幸いです。

それから、angelaの歌がどちらも本当に素晴らしい。歌唱力もさることながら、間違いなく脚本を読んで書いた詞が物語とベストマッチして、より一層深い感動を呼び起こしてくれす。本当にこの作品に関わった全てのスタッフにありがとうと言いたい、そんな悲しくても素敵な物語でした。



・これでファフナーに興味を持った方への視聴アドバイス
お勧め視聴順は、ファフナーSP→本編1,2話→(小説)→12話以降です。
本編は脚本に冲方さんが参加する12話以前は、ハッキリ言って見る価値ありません。私も詰まらないと思って見ていない話がある、そこまではグダグダで出来の悪いエヴァクローンです。いやそれ以下か。

RoLで使った、犬の死に匹敵する反則技のはずだった病弱の美少女の死が、「打ち上げ花火」と揶揄される程無感動に描いたんだからなあ。翔子の死は、小説設定で描いていたら全く違う物になったはずなのに、本当に惜しい。

さすがに1話、2話だけは話を掴むために見た方が良いと思いますが、11話までは公式HPのあらすじだけ読めば十分。ついでに回覧板も読めばOKです。

そして12話から突然グダグダ感が無くなり、15話以降冲方さんの一人脚本になってからが真価です。圧倒的な物語の密度を楽しんでください。



それから小説も読みましたが、ホントこの設定で、脚本で見たかったなあというのが素直な感想です。小説の後書きを読んで感じた、まともに扱われずに殺されたキャラへの贖罪はこの特別編で十二分になされたと思うので、氏の次回作を期待しています。いやできれば、RoLと本編11話までを再構成した物を見たいけど、それは贅沢ですね。

ちなみに何故冲方さんが脚本を書くようになったのかは、氏の公式HPにある剣が峰日記を読むとよ~く分ります。おおおお(中略)俺が書く 書くべしかねば(゚Д、゚)
 
 

レス

レスをすると大抵シャナの話をしているのは気のせい、じゃあないな。シャナは何というかもどかしい出来ですが、千草ママの為にも頑張るぜ!と言ってみる。あ、無論スクラン以外の話題も大歓迎ですからお気軽にどうぞ。

個人的にはガンソードの感想も書きたかったけど、これは自分の怠慢ですね。反省。ちなみにガンソードは、2005年下半期のマイベスト作品です。ファフナーSPは小説も買ってきたし、感想は明日にでも書きたいな。

レス
・ウエストさん

> ええ、やっぱり行ってました(笑
> 冬コミはたいして寒く無かったですよ。東京の気温が思っていた以上に温かく感じました。
> これも一重に、自分の地方が不意の大雪に見舞われた影響でしょう…(苦笑

今年の冬は関東でも寒かったノですが、年末は暖かでした。そのお陰で楽だったみたいですね。これが雨や雪だったら大変なことになりそうで怖い。

> シャナ関連ですけど、へカテーは緑色の髪をしたロリっ子です。シロクロさんの仰っている
> メイドはヴィルヘルミナさんといって、フレイムヘイズの一人です。アラストール以上の親
> バカ♪ちなみに声優さんは伊藤静さんです。コト姉とかタマ姉で有名ですね。舞ー乙Him
> eは確かにいい出来ですよねー。比べるというのは酷というものですよ…

なにーーー!?そっちだったのか。ごめん認識していなかった。
なんか声のイメージが掴めないけど、少年系の声?…でもなさそうだ。登場が楽しみです。そして何よりも意外だったのはヴィルヘルミナがフレイムヘイズだったこと。戦えるようにはとても見えなかった…。

舞-乙Himeと比べるのは酷というのは分るんだけど、もうちょっと頑張って欲しいところ。ネギま!じゃ散々だったXEBECがファフナーSPでは素晴らしい出来だった事を考えるとスタジオの格の違いでは片付けたくないですね。でも、優れたスタッフを安定して集められるのがスタジオの格だというのはあるかもしれない。

> そういえばスクラン、何かの担当が変わったようですね?監督でしたっけ?これがいい方向
> に転がることを祈るばかりです。ドサクサで麻生の声優さんを保志さんに変わってたりしな
> いかなと思いました。オリジナル展開もありえそうですよね。どう考えても原作を追い越し
> そうな予感…。

どうやら高松監督は別番組やるみたいで、監督がOVA演出の金崎さんに替わる模様です。ちょっと不安だけど、手慣れたスタッフと路線という遺産があるので上手くやってくれると信じています。

あと流星群の演出をやったのもこの方なので、同じくビスタサイズ風に作ってあるOVAの八雲エピソードが監督として仕事をした話なのかも知れません。そう考えると、映像に力を入れるタイプなのかな。

実は吉田山の声優さんはこっそり入れ替わっていたりします。保志さんは確かに適役だと思いますが、上手くなってるしこのままでも良いかなと思っています。

それからオリジナルには私も期待しています。ファンの目から見ても、ちょっと待てぃな部分を直したり補完してくれれば言うことはないです。
 
 

スクールランブル ♯158&159

♯158はちょっと待てーー!!で、♯159は怖くて読めなかったんですが、読んでみたら拍子抜けでした。

何で怖かったのかと言えば、播磨の漫画放浪記中に挿入されたお見合い話を論理的に考えれば、ここでまた沢近のリムジンと衝突するんだろうな、と思っていたからです。

漫画編の焼き直しみたいなのも嫌ですが、沢近が播磨のことを見直していたので違う反応をする可能性も高くなってたから、これで路線決まるのかとばかり思っていました。

そしたらまあ、物の見事に煙に巻きましたね…。予想通り皿は見事に割れましたが、天満とうまく行かないなりにうまく行くというのはずるいなあ。だけど、天満が可愛くて健気で実に良かった。
それとカラー表紙。中の人のプッシュが効いたのか珍しく晶が登場していますし、良い出来だと思いました。
これが良い方の感想です。

後は何というかツッコミ所だらけですけどね…。

120ページのはずが1/6の20ページになっていたり、割るために乗っていったとしか思えない皿ソリとかね…。

本来ならクライマックスシーンの一つになってしかるべき、播磨の漫画告白は、塚本家を追い出させれてから告白までの間に不純物が多すぎて、すっかり賞味期限が切れてしまっていたのが痛かった。

言っておきますが、お見合い話の出来自体に文句はありませんよ。だけど、イブに沢近との絡みもないのに挿入したことが不満なのです。その上、人気投票結果の漫画や吉田山や菅の話でも時間取ってしまいましたからね。すっかりネタの鮮度が無くなってしまう原因になってしましました。

それにしても今回、意外だったのは話の作りが今までと違うことですね。アニメ第二期決定の知らせがなければ打ち切り?と誤解せずにはいられない強引な展開でした。

誤解の糸でがんじがらめになった播磨と天満の仲をどうやって修復するのかと思ったら、八雲、晶そして烏丸という神視点のキャラを使って誤解の糸をハサミでぶった切ってしまいました

多分、年内でイブまで終了というスケジュールだったろうから、ある意味打ち切りか。夏休みの時のように次から次へと話が広がっていく感じを狙っての構成だったと推測しますが、現状はうまく行かなかった、というしかなさそうです。

あとは漫画が二人だけの秘密ではなくなり、姉の誤解も解けてしまい、強引に二人を結び付けてくれていた絆が無くなったことを八雲がどう考えるのかに注目しています。
フクザツ、と柱に書いてあるだけではなく、そろそろお話として読ませてくれても良い時期だと思うのですが、どうでしょう。

今回きつめに書きましたが、スクラン自体まだまだやれる!と信じていますので、これからの巻き返しに期待しています。
 
 

あけましておめでとうございます&レス

ここを見てくださる皆様方、新年明けましておめでとうございます。
色々ありましたが、本年もよろしくお願いします。

売りのスクラン感想は、生まれて初めて漫画を見るのが怖くなった為、大晦日にようやく見ましたが、…何というか拍子抜け。三が日のうちには纏めたいと思います。
それにしてもさすが腐ってもガンダム。コメント多いです。



レス
・馬鹿侍さん

> 今回のデキ自体は思ったより良かったですね。無理矢理感はありますが、最後もエピローグという感じでしたし。
> ただしこれがリアルタイムで出来なかったかなあ~、と言うのが今の感想です。

思っていたよりは良かった、というのが大方の意見ですね。…一体どんな覚悟で見てたんだろうと我が身を振り返っても思いますが、それだけ凄い最終回でした。
最初からこれが出来ていればと思いますが、素人が見ても終盤は完全に尺が足りていないのに(おそらくは制作上の都合で)総集編入れたりと無茶苦茶やったツケをやっと払えたかな。無論、その間に利子は増えていますがね。

> 声優さんのドタバタは色々なところで聞きますが、鈴村さんはその後相当悩んでいたらしいですね。皮肉にもこの作品で知名度がより上昇してしまったというのがまた……

そうみたいですね…。本当に可哀相な方だ。しかしまあ、こんな扱いになるなら最初からアスラン主役でやった方がマシだったな。

> 3期決定はどうでしょう?
> シリーズ構成は……そうですね。こんな夏休みの宿題が終わらない小学生みたいなのははじ
> めてでしたから…。(今回のだって、散々遊んで31日に泣きながらテキトーに完成させて
> 先生に「やり直し!」と怒られて作ったようなもんですしね。DVD収録のみじゃないだけ
> ましだったのかと。)

>夏休みの宿題が終わらない小学生
素晴らしく的確な表現です。冗談抜きで脚本が上がるのがアフレコ10日前とか、有り余る資金を突貫作業につぎ込んで間に合わせてる? そりゃパンクシーンだらけになる罠。ちなみにこれ、公式HPに書いてあるので間違いありません。とてもよく皮肉の効いた表現でした。
>
> ここまで来て意味不明ながらも確立されてしまったキャラ達ですから、他の監督が付いて代
> わったら代わったで色々荒れそうですし、ホント悩ましいです。

確かにこれから数年後の話を作るのはきついなあ。やるなら、ラクスは暗殺されてキラがショックでヘタレ化して新主人公くらい? もっと後の話なら、いかようにも出来そうなので、同じコンビだけは勘弁してください。


・Mrリバウンドさん
>  種運命ですが、今でも納得のいかない部分が多く、明らかに制作側に責任があります。2
> 3日、友人から種運命の声優のドタバタについて聞きました。もし、3期を作るとしてもか
> なりの時間が必要なのではないかと思います。

鈴村さんの件はあまりに有名だし、主役に戻ってしまった保志さんや石田さんもかなり思うところがあるようですからねえ。スタッフリストを見て視聴するか決める人は多そうです。

>  この一週間インターネットで調べた情報は、能登麻美子だらけの一週間でした。
> ・スクランお茶会のマンスリーパーソナリティー(1月予定)
> ・灼眼のシャナ(ヘカテー)
>
> また、来春にはスクラン再アニメ化とまさに最も多忙な声優とというのにふさわしい。しか
> し、体を壊さないことを祈ります。これは能登だけに当てはまるものではありません、1週
> 間に5本もやってる小清水亜美にもいえることばです。

皆さん人気者ですからねえ。ニナが小清水さんだったのは意外すぎた。能登さんは、1月のラジオも楽しみにしています。シャナのヘカテーはあのメイドさんっぽいのかな?

>  話が変わりますが2週間前、カタカナ3文字の某アダルトゲーム会社のHPを見たところ、
> 9月の中旬に騒動になったあのゲームのデモムービーが出来上がったそうです。さらについ
> この間HPを閲覧すると、体験版まで出来上がってるとのことです。どうやら変更することな
> く、「おしスク」このまま発売しそうです。私としては、発売するな!!(怒)といいたい
> です。シロクロさんはどうおもいますか?

某大手サイトで画像は見ましたが、お姉さんまでパクってるとはね。ただし、発売となるとどうなんでしょう。話題作りの手抜き作品としては十分活躍したので、このまま消えてもらいたいと思います。

個人的には、ゴア・スクリーミング・ショウの信号機三人娘に何となく魂を感じる今日この頃。おそらくはグロもエロもきつそうなので万人にお勧めできる作品ではありませんが、購入検討中の作品です。

・ウエストさん
> 3期?いいんでしょうか??
> 種シリーズにそんな噂が!何だかもう、どう反応すればいいか迷い所なんですけど…。結局
> のところ、最終的にはどう考えてもラクスの独り勝ちのような気がしました。というか、デ
> ィアミリは?ねぇ、ディアミリは?

追加シーンはやられている所と良いところ無く終わりました…。作中、唯一素直に祝福できるカップルだったのに残念です。もっとも本来、ディアッカは死ぬはずだったらしいのですが、甘い声に惚れ込んだ監督が生存させることにしたので、これでも破格の扱い?

> Mr.リバウンドさんの能登さん情報を見て思ったんですけど、自分の脳がかなり古臭くな
> ってると思いました。シロクロさんはまだ原作未読のはずですけど、自分の脳内ではかない
> みかさんだったので…。他の新キャラも決まってましたが、やはり脳内キャスティングが古
> い…。ベテランの感じがするのはアラストールとマルコシアスだけですよ…。江原正士さん
> に岩田光央さん。自分の脳内キャスティングに関しては聞かないでやって下さい(涙)。聞
> いても引くだけかと…

かないみかさんは、ノーマッドやピョートルのあの声しか思い浮かばなくなってます…。あ、そうか、ヴァニラの声を思い出せばいいのか。うーん。能登さんとどうこういうつもりもありませんが、シャナの作品の方向性からすれば能登さんを選ぶだろうな。でも、シャナは素材はもっと良いはずなので、もうちょっと上手く作って欲しいよな、と舞-乙Himeと見比べて思ってしまう。

> 去年の年末、冬コミ行って参りました。スクラン系は少し残念な結果に終わりました。狙っ
> ていた『へっぽこ幼稚園」さんは夏コミの旗話があっただけだったので…。2ch分校は満
> 足しましたけど♪ともあれ今年もよろしくお願いします♪

やっぱり行ってたんですね。寒い中お疲れ様でした。世の中の流行廃りが如実に出るだろうし、夏に期待?
分校は見ていますが、最近のだとあの烏丸王子漫画がツボでした。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。