スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯152

色々と時空の歪みが発生していますが、まさかないよなと思っていた直球ど真ん中な展開にちょっとビックリ。だけどお見合い会場にいざ乗り込んだら、速攻で破滅しそうな播磨が今から目に浮かびます。一読者としては楽しければそれで良いのですが、彼に明るい未来は訪れるのでしょうか?マンガの完成共々気になるところです。

そして、ヒゲで1ペアなら漫画家とアシスタントならフルハウス位行くよなとおにぎりブログらしいささやかなことを想像したオチでした。


物語は先々週の「今日は親は帰って来ない」をあっさり無視して、なぜか美琴の両親が帰ってきています。しかも、なぜかナカムラを高校生の麻生だとわざと思いこんで夕飯までご馳走しています。今まで播磨を弄っていたツケが回ってきたのか散々に両親から弄られ倒される美琴が可愛くてしょうがありません。さすが弄られ女王美琴です。

それでも所期の目的であるナカムラの足止めにはなりましたが、麻生との仲は既に両親公認ですか……orz

そしてナカムラが麻生のことを知っていたのは、やはり沢近から聞いていたようです。
「次から次へと男を色香で惑わす」
「そのくせ恋愛には興味ないふりして男の妄想を掻き立てるのが上手い」
等々

えーと、あなたたちは本当に親友ですか?と問いつめたくなりましたが、彼女なりの親愛の表現なのでしょう。しかし、これ告白された回数を自慢していた初期の沢近さん自身にも言って聞かせたい台詞です。

一方、天満を追いかけていたはずの播磨と沢近ですが、湯冷めしたのか沢近がくしゃみをしたので一時休憩を取ることにしました。そしてここから怒涛の旗展開が始まります。

しかし原付とはいえ、バイクで休憩が必要な距離とは一体お見合い会場はどこなのでしょう?

沢近邸だとばかり思っていましたが、よく考えるとどこかの料亭かホテル、もしくは一流レストランのはずですね。隣町程度ではないようなので、あのレストランではなく都内のホテルが有力候補でしょう。

本来、播磨的には休憩など取っている場合ではないのですが、骨の髄までフェミニストなのは絃子さんの教育の賜物なのか。それでも隠しきれないいらつきで体が震えていると、沢近さんは自分同様に寒いのだと誤解します。まあ誤解だと思う方が無理なので、当然の反応ですが毛布は一枚しかありません。


従業員Aさんを暖めるためには…二人で一枚の毛布を使うしかありません。形は少々違いますが同衾という奴ですね。さすがに恥ずかしくて沢近さんがどうしようと悩んでいる様子に播磨が気づきます。

その様子を見て播磨が思ったことは…襲われるんじゃないかと警戒しているとこれまた凄い誤解をします。この二人の反応の違いは、そのまま相手への好感度の違いなわけで、いかに播磨側の印象が悪いのかがわかります。

しかし、心配そうにこちらをちらちら見ている女の子を見て「ウッゼエエエエ!!」と思える播磨は本当に凄い奴です。

とりあえず会話を…という軽い気持ちで始めた会話が意外にシリアスなものになったのはポイント高いです。播磨らしさがよく出ていました。ただし、普段の自分への態度とまるで違うので播磨が違和感しか感じていないのが悲しいところ。

従業員Aさんの力強い語りにいたく感動した沢近さんは好感度MAXハートになって、一気に一緒の毛布イベント発生させちゃいました。そして更に偽装恋人依頼までキタ━(゚∀゚)━!

これで安心したのか沢近は眠ってしまいましたが、初めて播磨が彼女に女を感じた重要なシーンでした。しかし、その後寝言で全てをチャラにしてしまった辺りが彼女が沢近愛理である所以でしょう。あの顔のまま会場に行くのか激しく気になるところですが、次回の展開を心待ちにしています。

このように予想したよりもかなりベタな展開でお見合い壊しに行く模様ですがどうなるのかな。

天満のお見合い阻止しか頭にない播磨は軽いノリで偽装恋人役を引き受けたけど、先程自分で言った周囲の状況に流されて絶対に後悔する展開になるだろうな。

個人的な予想では、速攻で天満に播磨とバレて八雲や自分だけじゃなく愛理ちゃんにまで手を出すお猿さん扱いされてしまいそうです。そして播磨=従業員Aさんと知った沢近さんがどう行動するのかがポイントです。こうした周囲の状況に流されまくる播磨が必死で抗い、その5本の指で切り開く未来がどうなるのか楽しみです。

何にしても、裸で羽交い締めにしても一緒にお風呂に入っていても女と感じなかった播磨が初めて違う感情を持ちました。これで八雲と同じく女と認識されたことがある最低限のスタートラインに着いたと言えます。ちなみに天満はゴールライン手前にエントリー済みですが、本人がどこかに行ってしまっています。

ただし、修学旅行orスキー旅行で使うんじゃないかと思われた毛布ネタを使ってしまったので、ココで進展させないと厳しいかな。彼女がどう自分の未来を切り開き成長を遂げるのかにも注目しています。
スポンサーサイト
 
 

レス

今は他にちょっとやってることがあるので、こちらに時間が割けず更新少なくてすいません。そして先に謝りますが、アタラクシアが出たら更新するかどうかは不明です。どうしても伝えたいことがあればするし、そこまででなければプレイに集中かな。本当はそろそろ評価の定まってきたアニメレビューをするつもりでしたが、レスだけにします。とりあえずお気に入りは舞-乙HiME、Capeta、シャナです。

レス
・ウエストさん
> シロクロさんとほぼ同意見です
> スズキマサル、一体なんなんでしょう?吉田山を愛理さんと間違えたのは播磨も天満もやっ
> てのけたので文句は無いです。が、何で天満を間違えたのか?これは、愛理さんの顔は覚え
> てなくて輪郭のみで人を判断してることでは?仮にも主を持つ人間なんだから、そこら辺の
> 分別は出来て欲しかったですね。

あまりにも無理矢理過ぎてどうしようという展開なので、こうなったらこちらも勝手に姐さん陰謀説で補完しようかと構想中です。問題は……明日の本編を見てやる気を無くさなければいいなあということと28日までに完成しないとお蔵入り確定な事です。期待しないでね……。

> しかし、天満には呆れました…。軽く人を疑うことくらいはして欲しいです。そこら辺もら
> しさと言ってしまえばそれまでですけど。まあ、八雲が見られただけでも♪…播磨のことを
> 心配はして欲しかったですけど。ここに来て天満をプッシュの予感がしてきたので、一位を
> 取らせたいのでしょうか?

知らない人について行ってはいけないと教わらなかったのか?という疑問も全ては姐さんパワーで…誤魔化せません! 天満プッシュは最近はずっとされていたので、あまり気にしていません。そもそも播磨と天満の関係が動かないとどうにもならないし、このシリーズも流れは天満が動かしてます。そして八雲がこの後どう絡むのかが注目です。

> 愛理さんと播磨、まともには終わらない雰囲気が出てきました。まともだとしたら、播磨の
> 正体がばれて加速度的に意識し出すのか、黙ってたことに腹を立てるのか…。

この二人に限ってはまともな終わりはないと思ってます。播磨だと気がつかないまま、親に従業員Aさんが好きだとか言う展開は流石にないよね。

> 美琴の件ですけど、播磨と花井では居た年月が違いますからとしか言えません…。播磨が美
> 琴と幼馴染みだったら、念話(テレパシー)の領域でしょうか?一年未満の出会いでブロッ
> クサインの意思疎通が出来るくらいですから♪

播磨と美琴はまともに絡んだ回数を考えると驚異的な相性の良さですね。恋愛方向音痴の播磨でも美琴とは普通にラブコメ出来そうだ。そして愛理とは絶対に普通のラブコメにならない。だけどそれがいい。

> アタラクシア、あと一週間!!自分の県の某アニメショップですけど、早売りで0時~1時
> の販売があるそうです。行きません、自分は。電車が無くなりますから。そのあとで7時3
> 0分からというものもあるのでそちらには行くつもりです。しかしその某アニメショップ、
> 未だにスクラン6巻の限定版と9巻の初回版があったのは驚き!…9巻に関しては結構、ど
> この本屋でも見かける悲しい事実が(涙
>
> 桜はすっ飛ばして、セイバーから始めて凛を思いっきり満喫する予定♪シリアスシナリオ、
> 楽しみですね~。カレンの苗字が判明してましたが忘れました(汗

私は通販の予定で28日が楽しみです。今回初めてテレカなるものに手を出してしまった。でも絵柄が未だに分らないとは予想外でした。事前の情報として凜の出番が少ないらしいけど、期待していたルヴィアとの掛け合い漫才は~?

まあセイバーは大活躍らしいので、個人的には問題ありません。カレンの名字はオルテンシアです。そして意外にもパケ絵に凛々しく立つパゼットさん。これは予想以上の重要人物なようで楽しみです。そういや桜がいないけど、まあいいや

Mrリバウンドさん
>  初めて投稿しますMrリバウンドです。よろしくお願いします。今回はb33と#151についての感想を書きます。
>  b33についてですが私も同様に梅津を想像しました。やはり好きな人にかっこいいとこ
> ろを見せたいのでしょうか?また、サッカーのルールを知らないサラについてですが、相撲
> のルールを知らない日本人と同じものだと考えれば・・・(それも無理があるかも)もしか
> したらサラは女性版デー○・ス○クター?エロソムリエ西本がDVD放出したことを懺悔した
> といい、紅茶を噴出した高野姐さんといい他の登場人物もよかったです。

こちらこそ初めまして。スクランを楽しむ者として今後ともよろしくお願いします。梅津みたいだったけど、田中は自分で再び決意したし、テストでいきなり出来上がってるのを見た時と違って応援しようという気になりました。

あとお転婆娘だったサラがサッカー知らないというのはちょっと……。でも電子レンジを壊せる人なのでまあいいか。西本といい高野といい良い味出していました。次のマガスペはスクラン表紙&クリスマスカード全員ゲットだそうで楽しみです。

>  #151では、利害が一致した播磨&沢近が天満救出に向かうというところは旗派にとっ
> ては思わず『キターーー』といった展開、私が思うには今後沢近が従業員A(播磨)にほれ
> る可能性大。しかし、従業員A=播磨と気づいてない天満は従業員の顔を見て2年前のトラ
> ウマに襲われる。結果奇妙な四角関係が成立すると予測しています。

もっとベタな展開で播磨が協力していたら間違いなく特大級のキターですが、肝心の沢近が従業員Aを播磨だと認識していないのがどうでるか不安が残ります。たった一日で信じられないくらい好感度が高まってますが、播磨だと気がついたら沢近的に色々と許せないものが噴き出しそうな気がするのでそこまで一気に進むことはないかな。

そもそも天満は前々日?に素顔を見ているので気がつかないとおかしいんだけど、スクランだからどうなることやら。明日の本編が怖くもあり楽しみでもありちょっと複雑な心境です。
 
 

スクールランブル ♭33

サラの出番云々を話していたら、本当に教会に出番があった!
アソサラの火種を何としても消しに来たような気がしますが、ちょっとしんみり良い話でサラらしさが出ていたので満足しました。もっと彼女に出番があると良いなあ。

時はクリスマス前、そして西本エロDVD事件の後なので丁度本編の少し前か同じ頃でしょう。サラは懺悔室で本職のシスターのお仕事でした。懺悔室まであるということは、やっぱりカトリックなのか。本当にシスターになったら結婚できないYO!

それにしても西本は凄いな。キリスト教徒ではなさそうですが、あのDVD達との別れは懺悔したくなるほど断腸の思いであったようです。そしてそれを赦すサラの表情も素敵でした。私も赦して欲しいっす……。

次なる懺悔者田中は罪の告白ではなくて、恋の悩みの独白でした。田中と永山は期末試験の様子から完全に付き合ってるものと思っていましたが、実はまだ告白していなかったのか。

ちょっと意外ですが、よく考えれば播磨を筆頭に梅津といい、一歩先に中々進めない奴らばかりなので田中もその一員だったということでしょう。

そしてサッカーの試合に勝ったら告白するという彼の姿にナポレオンに轢かれた梅津の姿がよぎります。

そんなことは知る由もないサラは、良いアドバイスが出来ず、ただうまくいくといいなあという想いだけが胸の中に残った出来事でした。

そしてついつい部室で「告白かあ……」と呟いてしまい、高野が紅茶を吹き出す大惨事に。

これを切欠に高野とコイバナが始まるかと思いきや、お互いツッコミだけでなく防御も堅いので発展的な話はなくて残念でした。

とりあえず高野は告白経験アリとみて良さそうですが、結果はどうなんだろう? やはりあの人なのでしょうが、語られる日は……来ないだろうな。

一方、サラは告白経験への問いをはぐらかしましたが、「彼氏とか作る気はないの?」という問いにはちょっと目をパチクリっと可愛い反応。ひょっとすると……と淡い期待を持ってページをめくると満面の笑みで否定されました。

田中に何もアドバイス出来なかったのが、まだ気にかかっていたサラは彼が言っていた試合を見に行きます。本当に良い娘さんだ。

でも野球ならともかく、サッカーのルールが分らないというのはイギリス人としてどうなのよ。

試合が終わりましたが、そもそも田中の顔を知らないので誰だか分りません。でも一人だけ、本当に悔しそうな表情で俯いている男の子を見つけて彼だと直感しました。やはりこういう願い事が叶わないのはスクランの法則なのか、田中も梅津同様に散ってしまいました。

「告白…どうするのかな……」

そんな想いが胸に残ったまま再び懺悔室に田中がやってきました。田中の格好悪い所をさらけ出しつつも次の試合こそは、という決意に梅津よりちょっとポイント高いと感じました。

そしてサラは今度もアドバイスという意味では良い言葉は出てきませんでしたが、「頑張れ~」と声援を送ることは出来ました。かつてのお転婆娘時代を思わせる行動にまだまだ修行中、だけど一生懸命人の役に立とうとしている彼女の良さが現れたシーンでした。

だけどラストシーンの会話は告白成功を聞いた訳じゃなさそうだし、サラはアドバイスも励ましも出来なかった事を気にしていただけだったのだろうかと思ってしまいました。……神よお許し下さいorz

彼女が自分のことで行動する日が来て欲しいけど、嵯峨野を強化したようなポジションになってしまったのが残念だな。でも本編クリスマスでの活躍には期待しています。
 
 

スクールランブル ♯151

気がつけば一週間更新していなかった…。コメントありがとうございました。さて今週のスクランスクラン。

……やはりこう来たか
…………ヲイヲイ


………………………………(絶句)

沢近家のメイドには目が付いているのか?と苦笑するしかない展開でした。話の主題がねじ曲がる様にバスケ編の苦い記憶が蘇ってきてしまいますが、果たしてどうなるのか。戦々恐々と見つめていきます。ちなみにバスケ編に例えると、今は天満反乱軍加入の辺りだと思っています。

最初に断っておきますが、美琴の取った行動自体は評価しています。沢近を逃がすために業務命令と強権発動して播磨を使ったのは問題ありません。実に王道パターンな行動です。

問題なのは、播磨が見合いをぶち壊すモチベーションに天満を使ったことです。いや播磨を行動させるのは今も昔も天満なのですが、いくら何でもこれはないだろ。そもそも金髪と黒髪を間違えるか、オイ!! そしてなぜかついて行く天満……。

これらの謎にギャグだから、で答えを出すのはいくら何でも不健全だなぁ。まともな答えを出すとしたら、スズキマサル初登場時から勝手に思いこんでいた中身は晶説を復活させるしかない。

それなら吉田山にむかついたのも、天満をわざと間違えて連れて行ったのも晶流のお見合い阻止という風に考えられます。その為に播磨が動くように天満を使ったのかも?

それに播磨達が天満を見つけたシーンは本来あり得ないシーンです。7巻のリムジンを思い出せば分るように、主人を助手席に乗せることはありえません。だからわざと天満を二人に見せたのだと解釈します。……どうせこの予想も闇の彼方に消えていく妄想でしょうが、ココは私の庭ですので、好きにさせて下さい。

あとは従業員Aに惹かれまくりの従業員BがAの正体を知った時にどう行動するのかは楽しみかな。それからAの正体がばれて天満に播磨が八雲と愛理の二股だと誤解されるのもありそうです。

「俺が好きなのはお前だけだ」
 バシッと決めて目をつぶって指さした先にいたのは……なぜか八雲でした、というオチがつきそうですがね。さすがにこれは誰も幸せにならないパターンなので、こうならないことを祈っています。



レス
・むいむいさん
> クリスマスといえば……
(非公開コメントだったので、内容は削除しました。むいむいさんすいません)

はじめまして。サラはもっといくらでも話を膨らませられるキャラなのに勿体ないと思います。PF設定でちらっと触れられている日本に来た理由も気になりますが、これも語られることはないんだろうなぁ。この理由の妄想は完了していますが、人様に見せられる物にする自信が……。

個人的にはアソサラの方が絶対良いんだけど、小林先生の反応だと意図していなかったみたいだし望み薄になってきたのが残念です。せめてクリスマスには花井道場や塚本家だけでなく、教会にも出番がありますように。いっそ困っている播磨第三の居候先にしてしまえ。


・ウエストさん
> 人気投票、か…
> 多分ですけど、今回は自分は葉書出さないでしょう。熱が冷めたわけではないですが、組織
> 票だとか考えるとちょっと気が引けます…。入れるとしたら播磨、八雲、愛理さんで決まり
> です。女性たち(おそらく)の麻生プッシュが恐い(汗

組織票云々は“麻生×絃子”という謎のカップリングが念頭にありました。その三人は定番コースですね。天満がどこまで票を伸ばすかに注目です。

> 巻頭カラーの今回ですが、旗展開よりもむしろ播磨と美琴の素晴らしいまでのブロックサイ
> ンのやり取り!!あそこまで上手く伝わるのは花井くらいしかいないと思っていたので…。
> 麻生を追い出したのは美琴への愛…ではないですね。

花井ならアイコンタクトで通じますと言ってみる。それはさておき、やっていたことなら間違いなく旗ではなく忘れられていた鉛筆展開でした。あのサインや質問には楽しませて貰いました。

> 愛理さん結婚の件は多分、断るでしょう。自分の意志で。初めて両親に反抗するのではない
> でしょうか?遥か昔のカレーの件では無理して笑顔で送り出してました。ここからは自分の
> 推測ですが、愛理さんは生まれてこの方、両親というより父親にワガママを言ったことがな
> いと思います。立場上、言えないんでしょう…。今回は一生の問題、そして播磨が心の中に
> いついてることもあって自分の意志を表して断るでしょう。むしろあれです、断れ!!
> (えー

今週号出たので明らかになりましたが、やはり断れないようでした。播磨と天満乱入により確実に見合い話は壊れるはずですが、単純にぶち壊れて終わり、にはなって欲しくないです。この事件を切欠にして、彼女の心の成長が描かれれると良いなと願っています。

> 播磨の「自分のことで精一杯」という言葉は人間らしいと思いました。こんなことを言いな
> がらも結局は愛理さんのことを何とかしてしまいそうです。「俺が勝手にやりたかっただけ
> だ、お嬢のためなんかじゃねーからな」みたいなことを言って欲しいです♪旗展開になった
> ら播磨にとって一番恐いのは天満の反応でしょう。間違いなく猿扱いでしょうから(涙

結局天満の為に、でしたがどうなるのかなぁ。旗ENDにする気がないだけかも知れませんが、今週の展開には不満が残りました。

> シャナはナナホシさんのアドバイス通り、肩の力を抜いて視聴しようかと思います。萌えは
> 難しいですけど、とりあえずは声優の江原正士さんが大好きなので♪
> 最後に「おしかけスクランブル」があのまま世に出たら凄いことです(何が?

シャナは2話を見て何だか楽しくなってきました。重厚で難解なナレーションから始まるのに、なにメロンパンを美味しそうにほおばっているんですか!? しかも5つも! フレイムヘイズというモノから「シャナ」という名を得てヒトになった彼女がどう行動していくのかが楽しみです。

おしかけスクランブルは……あのままじゃ出ないはず。さすがに講談社からクレームが行くでしょう。まあそんなのはともかく、もうすぐFate /hollow atraxia発売ですよ!


・イドミズさん
> 何とか生還
> なんだか予想通りに播磨もピンチな今日この頃……
> ナカムラ怖
> それにしても人気投票か……
> カップリングは播磨×八雲だが
> 個々のキャラとしては姐さん大好きな私……
> あとナポレオンと……後は誰だろう………ドジビロン?

向こうのブログ見ましたが、本当に体には気をつけてください。あなたが倒れたらますますスクランOVA制作がピンチに…。無論それだけの問題ではありませんし、締め切り諸々で大変でしょうがご自愛下さい。

そういえばドジビロンもエントリーされていました。私が色物?で選ぶなら、伊織、幽霊の少女、……うーんと…メルカド店長かな。巫女服にはまいったぜ!(違
 
 

スクールランブル ♯150

記念すべき150回目のスクランは予想外の裸祭りでした。先週、スクランだからお色気展開はあり得ないと書きましたが、ネギまの高音のように強気金髪キャラの宿命なのか!?ここまで裸を見せるとは思いませんでしたが、瀬尾先生とは違って絶対障壁がきちんと稼働しているのが、最後の良心かな。

とりあえず伏線っぽいのが撒かれていた沢近関連のビッグイベント発生が確定しました。ついでに原稿が全然進んでいない事も判明したので、その時播磨は一体どうするのかに注目です。

美琴が播磨の食事の準備をしてから風呂場に向かうとなぜか自分に話しかける沢近の声が聞こえてきます。不審に思った美琴が窓から覗くと…なぜか混浴状態の沢近と播磨でした。沢近は未だに気がつかずに播磨へと話しかけます。しかし播磨は、この状況ではまともに答える気も機転もきくはずがなく、麻生のことについてトンチンカンな返答をして美琴に空き缶をぶつけられます。

このお陰で播磨は美琴に気がついて助けを求めます。美琴も自分の家で痴漢騒ぎは起こして欲しくないし、助けに入ります。やっと沢近が美琴の体つきが全然違うことに気がついて質問しますが、うまく誤魔化してくれました。そして先程の仕返しと煙幕も兼ねて「沢近って播磨に告ったりしないの?」と禁断の逆質問を仕掛けます。

これには播磨と沢近両者はビックリ! しかし、純粋に驚いているだけの播磨と比べて沢近は頬を染めてやたら可愛い反応をしているのが印象的です。読者としては分っているつもりですが、やっぱりそうなのかなぁ。

しかしマガジン読者に広くツンデレを印象づけた沢近様はこのままでは終わりません。
「き き 急に何言ってんのよ!!」
「どうして私があんなバカに…」

さっそく憎まれ口を叩きますが、頬の紅潮が隠し切れていません。明らかに照れてます。動揺しています。これがツンデレって奴なのか!?その後の追い打ちを含めて播磨の好感度がちっとも上がらないのは流石としか言いようがありません。

そして一転してシリアスな顔になった沢近の吐露した言葉は意味深でした。沢近視点では、美琴と麻生が梅×円と田中×永山という確定状態のカップルと同列な扱いな事です。そして黙って美琴が聞いていることから的外れでないのは間違いなさそうです。一体何時の間に……。当て馬であれば別に構いませんが、メイン所の恋愛事情は上記2カップルと違ってちゃんと描いて欲しい物です。

「じゃあ……沢近はどうなんだよ?」
 当然の疑問を美琴が口にします。

「私は…結婚しなきゃいけないみたい…」
思い詰めた顔でこう答えました。あまりにも予想外の返答に思わず美琴が赤面してしまいます。この後も会話は続きますが、お見合いすることは確定で、意地でも断って帰ってくるつもりの様ですが、本当に断れる件なのか?

本当に断るつもりならここまで思い詰めたりしないだろうし、破談にするにはかなりのハチャメチャが必要な予感がします。それに関係ないといいつつ播磨が絡むのはまず間違いないでしょう。しかし、お見合い妨害と原稿が天秤にかけられる事態にはなって欲しくないなあ。

どうしてもそうなるというのなら、原稿をヘルプに来た八雲が播磨には原稿を仕上げることだけに専念してもらって、八雲が播磨のグラサンとカチューシャを借りて、播磨八雲としてぶち壊してくる位の破天荒な展開なら許せるかも。八雲なら訳も分らずに爆弾発言で縁談を目茶苦茶にしてくれそうな気がします。……ええ、妄想だとは分ってますよ。

そんなこんなで予想外の話に夢中になりすぎて、沢近が湯船に入るのに気がつくのが遅れて播磨大ピンチ! とっさの機転でバスタオルで泡を作って大放屁を演出します。これにはお嬢様である沢近は引きに引いてそのまま風呂を出てしまいました。

危機一髪の状況を切り抜けた播磨はホッとしますが、あまりにも酷い回避だったので美琴は当然激怒します。とはいえ得意のカカト落としや上段回し蹴りではなく、左正拳なのは本気で怒っていない証拠でしょう。食事もトンカツにどんぶり飯Etcとかなり豪勢な模様ですし、美琴は本当に優しい娘さんです。

そして道場は寒いだろうとこのまま設計室に泊まらせてくれる事になりましたが、……昨夜は寒くなかったのか!?と言いたくなりました。まあオチの為の伏線だねー。播磨自身はとにかく原稿が進んでいないのが気がかりでそんな細かい所に気がつく余裕はない模様です。

しかし、柱を信用したとしても既に4日目が過ぎようとしているのに10ページしか進んでいないのでは絶望的な状況です。そろそろ困った時の八雲頼みが始まりそうな予感を感じたので、来週オチか再来週辺りでの再登場を心待ちにしています。

そんな訳で、やりたい事がうまく進まないと苛つくのは人として当然の感情です。そんな時に訪問者が来れば邪魔者としか思いません。こうして花井…ではなく麻生が犠牲になりました。麻生は播磨の素顔を知らないし、家族なのか?と思っている間に門前払いを食らってしまいました。

なぜか人様の家の来客に対応する播磨も播磨ですが、深夜に周防家を訪ねる麻生は大物です。家族と出くわすのは覚悟の上ですか。クリスマスデートの相談なのか? やはり麻生の方が美琴に気があると見て間違いなさそうです。アソサラ……orz そして花井は一体どこへ旅立ってしまったのでしょう…。

麻生を追い返して播磨が食事をしていると再び呼び鈴が鳴りました。むかついてる播磨は「うるせってんだよ」と怒鳴って追い返そうとしますが、玄関先にいたのは異様な迫力を身にまとったナカムラでした。

播磨の態度などどこ吹く風とお嬢様を迎えに来た事を告げます。このまま沢近は周防家を後にするのか、それとも一悶着起きるのか? まさかナカムラが播磨に偽装恋人役を頼むとは思いませんが、絶対に巻き込まれるんだろうな。

一方、そのお嬢様は大放屁がよほど印象に残ったのか、鼻栓をして部屋にいました。鼻栓したまま喋っているので、言葉に全部濁点が付いていました。誤解されたままの美琴は迷惑でしょうが、誤解は解けるのか?そしてお嬢様の運命やいかに?


・第三回人気投票予想
人気投票は一人三票なので、播磨、沢近、八雲、天満の四強の強さは相変わらずでしょう。順位票がないので満遍なく票を集めそうな播磨が何だかんだ言っても一位になると思います。そしてアニメ効果でファンを拡大した天満がどこまで票を伸ばせるのか?

一方、沢近と八雲の対決はどうしても好き嫌いがハッキリ分かれるので、一位は難しそうです。最近の展開なら八雲が上位になりそうですが、このタイミングを狙ったかのような沢近の追撃がどこまで及ぶのか。

今回カップル投票がないのは残念ですが、あれは禍根を残しそうだししょうがないか。ファンならファンらしく、組織票など不正抜きで純粋にお祭りを楽しみましょう。私は八雲、播磨、サラに入れる予定です。プレゼントはどうせ当たらないだろうけど、DVDは持っているのでフィギュアにしてみます。
 
 

スクランお茶会第2回&レス

スクランお茶会第2回はちゃんと高橋さんも来て普通に進行してくれました。それにしてもまさか先週清水さんが一人でやっていたのは高橋さんが寝坊したせいだったとは……。なお、高橋さんが最近はまっていることは「遅刻すること」だそうです。いいのか!?

先週の痛々しいくらいにハイテンションの一人語りとは違い、二人の掛け合いお馬鹿トークが結構楽しかったのですが、息合ってないね~。そこがまた良いけどな。

やっとOVAの紹介がされましたが、特に新情報は無し。サブタイトル募集については、「内容も分らないのにサブタイトルを付けられるのか?」という当然の疑問を高橋さんが言ってしまいました。

なおラジオ宛のサブタイトル案は清水さんが直接マガジン編集部に持って行くと言っていましたがマジ!? ついでにグラビア(水着無し)も売り込んでくるという姐さんの行動に一抹の不安と期待を胸に結果を楽しみにしています。

これからスクランでやって欲しいイベントの募集や面白校則などを募集するコーナーがいつの間にか出来ていました。そして晶を表紙にしようと毎週言い続ける清水さん。来週は小林先生がゲストとして登場するので、お願いするのに絶好のチャンスです。そして小林先生がどんな話をするのか楽しみ。



レス
・ウエストさん
> 多くて困ってます…。なのはA’sは先週一話目を逃したので今日は逃さないようにしたい
> です。
> 舞ー乙Hime、何だか楽しめそうです♪静留さんはなつきガチの頃の凄みがありました、
> 戦闘シーン…。あかねちゃんはカズ君がいないので消える心配がないと思うと嬉しいです。
> マシロはこっちの方が好きです♪何だか愛すべきバカな感じがして。主人公のアリカ、声が
> 一番の不安でしたが、聞いてみるとおばかなキャラを演じる折笠富美子さんに似てると思い
> ます。舞Hime時代に出ていた関俊彦さんの名前がエンドロールにあったのでびっくりと
> 同時にどこに出てたのか分からなかったです…。あとこの秋から声優復帰なされた櫻井智さ
> んも分からない体たらく。耳を鍛えないといけません!

舞-乙Himeは期待通りのクオリティで楽しみな作品です。シズルはなつきガチの頃を知ってると見ているだけで楽しい~。今回は一番大切な人ではなくマスターが消えそうですが、…同じ事かw 声優は私も誰が誰だかまだよく分りませんが、櫻井さんは多分姫を逃がした人だと思います。前作の岩男さん復帰といいこのアニメは懐かしい人が戻ってくるなあ。

> シャナ、ドシリアスの予感…。迷ってます、見続けるかどうかを。

設定は凝っていそうですが、どう転ぶのかは多分次の話で分るでしょう。ヒロインとお供の掛け合いが微妙に面白かったし、完全な萌え路線という話なのでドシリアスではなさそうです。ガン×ソードみたいに化けるといいけど、それは期待しすぎかな。

> blood+は期待を持ってみることにします♪海の透き通った蒼色、清々しい晴れ空の青
> が印象的でした。主人公の封印された記憶の描写は好きですね♪小さな自分自身が鍵を開け
> る辺りが。敵の目玉再生のシーン、ぐろい気ガしました…。来週は戦闘シーンに期待します!
> 今、悩んでること:次のSS作品の注意書き(えー

BLOOD+の映像は1話という事もあって凄かったですね。グロいといっても、エルフェン見た後なら余裕です。凝った演出はしていたけれど、扉を開けただけで終わってしまったので2話の出来に期待しています。
SSか~。創作意欲が一番あるのは朝方なのですが、朝は……時間と眠気が問題だったり。ゆっくり進めていきます。


・ナナホシさん
> 初めましてナナホシといいます以後よろしくお願いしますm(_ _)m
> >ウエストさん
> さて、灼眼のシャナが話題にのぼっているのでつい反応してしまったのですが(汗)
> この作品…シリアス路線というより完全な萌え路線です(笑)
> こてこてのボーイ・ミーツ・ガールモノなのであんまり肩肘張って見ないほうが吉です(^_^)

はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
シャナファンの方なのかな。簡潔な説明ありがとうございます。やたらシリアスそうな雰囲気でしたが、完全な萌え路線ですか。まあ敵の正体?が可愛い人形という時点で推して知るべしなのかもしれません。シャナはもう少し長い目で、ゆっくり楽しんでみていきます。
 
 

アニメ新番組雑感レビュー

番組改編と言うことで、また新たに沢山のタイトルがスタートしたわけですが、今期も凄い数だ…。その中から個人メモの形で見てみた物を簡単にレビューしてみます。

・舞-乙HiME
 今期見た中では第一話としてのキャッチーさで頭一つ抜けた存在。前作とは世界観もキャラ設定も違うけど、必要な情報を見せつつバトルで盛り上げる手堅い作りだし、前作との微妙な共通点が面白い。何よりシズルお姉様が素敵すぎます。

・Capeta
 初っ端のCGに違う意味で度肝を抜かされたのは秘密。レースシーンは予想通りCGだったけど、車がレールの上を走ってる感じでカーレースっぽくないのはその内修正されるはず、だよな。レースとシンクロさせた演出は良かったし、今後に期待して視聴継続予定。

・灼眼のシャナ
 OPの曲調からもしやと思ったらI'veだったし、EDは高橋洋子とは妙に豪華だ。音楽は一番気に入った。だけど話は原作知らないとよく分らないっぽいし……様子見。天満(違)が次回死んじゃうのか。

・地獄少女
 必殺仕事人としかいいようがない。能登ヴォイスの「いっぺん死んでみる?」は凄いパワーだが、話はカタルシス不足でこのまま一話完結の短編でいくと途中で飽きそうな気がした。でも、しばらくチェックするのは確定。

・BLOOD+
 CG大量投入や作画など、何というか金がたっぷりかかってるのはよく分った。ただし、話がまだ見えてこないのでこれも様子見かな。

ここで取り上げた数倍もの新作があるわけで、まだ良作があるのかも知れないけれど、舞-乙HiME以外はパンチ不足な印象。しばらく視聴し続けて、印象が変わってくれることに期待しつつ上記の作品は視聴継続予定です。

ついでに視聴終了した作品のレビュー。といっても、スピードグラファーだけですけどね。

・スピードグラファー
 最初はグロ系びっくり怪人バトルを繰り返しつつ逃避行を続ける話だと思っていましたが、終わってみると随分印象が変わっていた。
 その切欠は水天宮が2000万の穴埋めに少女の渡したおもちゃのお金を受け取ったことでした。2話で1万円足りないだけであっさり殺した彼とは思えない。この態度の裏側を丹念に描くことで、ただのラスボスではなく拝金社会への復讐者という側面を描くのに成功して、作品の深みに繋がったと思います。
 正直、ラストバトルとか物足りない部分はあるのですが、新治の小物なりの大きな夢やラストの王道展開には満足しました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。
 
 

レス

怒濤の内容だったスクランは来週の播磨の運命が気になるところです。これがあいこらか濱中だったら、偉いことになりますが、スクランにお色気展開があり得ないと思っていると心静かに待っていられます。ハイテンションなコメントもありますがレス。

・イドミズさん
> マガジン45号492Pより~制作快調OVA……ってんなわけあるかー(怒)
> 現場(修羅場)見てから物書きやがれー演出が嘆くほど……ごふんごふん
> やっぱり来たぜ!オジョウ・ツインテール!!
> もはや中ボスというよりは裏ボスの勢いだ!
> ちなみにやっぱり播磨の髪の毛は変幻自在……ボリュームが物理的にありえねぇ!

そりゃ、マガジン編集はアフレコ現場には行っても、現場に行くわけがなく……T_T 怒っても仕方ない事ですが、気持ちは分ります。
年末発売なのに今頃作ってて大丈夫なのかと心配でしたが、想像通りの修羅場っぷりですか。…Σヽ(゚Д゚; )ノ
上の人は納期死守を厳命(これも当然なのですが…)するでしょうが、個人的には最悪発売延期も覚悟してますので、良い物作って下さい。どうせ9ヶ月待ったんだし、1、2ヶ月伸びたところで、どうってことナイス

でも、もしもOVAだけで終わらずに春からTV第2期なんぞあったら、ラジオとかメディアミックス展開をしているし、意地でも出すしかないのか。そうなると嬉しいけど切ないな。納得のいくクオリティに仕上げる時間調整かぁ。風の噂ではOVA作業がしばらく止っていたという話なので、それで余裕が無くなったのかな? 神作品を連発してる京アニは一体どういうスケジュール管理をしてるんだろうとふと思ってしまいました。

> 27時間労働……追い詰められた時……フフ
> 追い詰められた時かー
> ………
> 1週間に何回追い詰められてるんだろう……
> 俺達……ウフフ(壊)

常時追いつめられているのが、他の業界との違い……ですね。他はせいぜい数ヶ月に一度とか年度末程度だろうと思いますが、いくら物が作れて楽しい仕事とはいえ、賃金含む労働条件を改善しないと若い人が育たないし、将来はないよなあ。一ファンとしてその点は気がかりです。


・ウエストさん
> 播磨の後ろ姿…(汗
> ありえませんよ!降ろしたら後ろ姿が美琴に見えるなんて!素顔、全くの別人でいて好青年
> チックです♪

ありえねー。美琴の髪が伸びてきたのは花井が美琴と八雲を間違える伏線だと思っていましたが、愛理さんが間違える方に使うとは…。しかし、天満が見た時は東郷チックだったのが梅津風になっていたのは髪型のせいだけじゃないはず。…もしや天満アイ発動? あとSS書きにとって、播磨の素顔バレがあまり意味無かったことはショックかな?

> 播磨は愛理さんに風呂に一緒に入ってるとばれたら間違いなく追い出されるでしょう…。そ
> の際に美琴に庇われそうですが、力及ばずといった感じでしょう。

しかし、ここを追い出されたら次はどこに行くのだろう? あと実績があるのはお姉さんの所ですが、今更感があるのでいよいよ実家かも。そして八雲と一緒に実家へ戻って、誤解が誤解を呼ぶ展開に。うっひょー!

> 愛理さん、もしあの従業員が播磨と知ったら心の変化は確実にありますね。邪険にしない、
> 何だかんだ距離を置こうとしても困ってる時は助けてくれる、その時多くを語らない、これ
> だけでもいい印象を持ってそうです。プライドの問題がネックですが、プライドなんか灰に
> なってしまえばいいんです(笑

フラグだけはバシバシ立てましたからね。好感度は急上昇間違いないのですが、風呂場の件がバレれば元の木阿弥以下になります。来週の播磨の活躍に期待と注目。愛理さんが何か問題を抱えてるのは間違いなさそうですが、相談できるようにプライドを捨てる分には応援しています。

> 「空の境界」のドラマCDは持ってます。値段は19800円だったと思います。高い買い
> 物したとは思いません♪同人時代の小説を買ったときは悲惨でした!2冊合わせて確か19
> 800円で買ったのに、その後で講談社から出ましたから!売ってみれば、言いたくないほ
> どの安値(涙)。ンでもって今日、講談社の「空の境界」を買いました。

本当に持ってたのかΣ(゚Д゚ υ)
しかも凄い値段だよ、おい。TYPE-MOONはCD販売権をどこかの会社に委ねていたせいで新たに出せないとかどこかで聞いたのでドラマCDの価値は安泰?
同人小説版はやはり講談社ので価値暴落したのか…。ご愁傷様です。今日買ったのなら、通常版ですか。まさか…、ね。ちなみに私はまだ買っていません。
 
 

スクールランブル ♯149

中ボスのオジョウ・ツインテールはさすがの破壊力でした、としか言いようがない今回の話。それにしても播磨の素顔が……誰これ?な新キャラ状態でした。

正体を気づかれぬまま話が進むエロゲーチックで強引な展開でしたが、来週は一体どうなるのか? 正直、楽しみより不安の方が大きいのですが、来週は第3回人気投票なのでまた何か大きな仕掛けが来ると信じよう。

冒頭、播磨はもはやお馴染みとなった妄想全開のマンガを描いて心を癒していますが、なにやってんだか…。それに人の出入りが多そうな事務室で作業していますが、誰も立ち入らないみたいです。

心が落ち込んでいても人間は腹が減ります。播磨は飯調達のため周防家台所へと向かいますが、サングラスを外して髪を下ろした素顔は読者ですら誰?と思う別人っぷりでした。

播磨は工務店の作業着を着ていれば出入り自由と言うこと作業着を着ていますが、美琴は親にも内緒で播磨を泊めているのか? なんか捨て犬を隠れて飼っている感じです。

播磨は周防家の台所でうどんを発見しますが、思い出すのは天満ちゃん家の飯の味。「美味かったよな……」という郷愁がこもった呟きが涙を誘います。それにしても、ここまで懐かしむとはお泊まり、バスケ編、そして居候生活で慣れ親しんだ八雲の手料理は播磨のハートをがっちりキャッチしつつあるようです。実際問題、美味い手料理は男への最高の武器でしょう。容色はいずれ衰えるけれども、料理の腕は落ちませんからね。

それに播磨は料理は愛情さえ籠もっていればカップ麺でもOKとは言っていましたが、夜食のおにぎり騒動を見ても明らかに無理していたし、美味い方が絶対良いのは間違いありません。それから考えると、天満の四角おにぎりを平気な顔してばくばく食ってた烏丸こそがそう言えるのかな。

台所でお嬢と出会うのは、播磨は驚いても読者には想定の範囲内です。だけど、お嬢はこの男が播磨だと全然気づきません。顔は見たことがないし、読者ですら誰?と思うので無理ありませんが、声を聞いても分らないとは……、まあいいや。

過去の経験則から、お嬢と関わるとろくな事にならないと思っている播磨は、他人の振りをしてやり過ごそうと適当な事を言って誤魔化します。とはいえ、関わらないように逃げだすのではなく律儀にコーヒーを入れて持ってくるのが播磨らしいところです。もっとも当の播磨は冷や冷やものでしたが、今度は声だけなのに分らないのは、えー!?でした。

こんな二人のおかしなやり取りを見て、全てを知っている美琴の悪戯心に火が点きました。普段は弄られまくりな彼女ですが、普段の扱いへの仕返しか? 可愛いからいいのですが、沢近に菓子パンを届けに行かせて反応を見て笑います。

やけに従業員の態度が気になる沢近に「気になるの彼が?」と美琴はさらに攻勢に出ます。無茶苦茶赤くなって反論する沢近は確かに可愛かったのですが、「……ただあの背中がちょっといいなって」と真顔で言う辺りにかなり本気っぽい物を感じてしまいます。それとも播磨以外の男性につれなくされた経験がない故の反応なのかな。

こうして播磨の反応を一通り楽しんだ後、美琴は出かけるので播磨に留守番を頼みます。不良の男子高校生と女子高生を二人きりにさせるというヤバ目なシチュのはずですが、美琴の播磨への信頼はやけに高いなあ。美琴は完全に播磨を不良だと思っていませんね。

そんな訳で、留守番のためにマンガ執筆の場を周防工務店の設計室に移して再開します。しかし、お嬢と同じ建物では集中しきれずにミスばかりではかどりません。やっぱり塚本家は楽園だったんだなあと思いました。

雨音に気づいた播磨が外を見ると洗濯物を取り込んでいる沢近が目に入ります。数が多くて取り込みに苦戦している様子を見て、本来関わりたくはないのですが手伝います。播磨の優しさが出ていて良いシーンでしたが、相合傘の再現っぽい感じがしないでもない。

そして夜。花井道場で美琴と沢近は組み手をしていました。おそらくは美琴の家に来た理由であるもやもやを振り払う為だったのでしょうが、女同士の友情が感じられてこれまた良いシーンでした。

美琴は先にシャワーを浴びに行きましたが、途中で播磨の飯を準備するため台所に行ってしまいました。美琴は自分のケアより先に人の世話をするよい娘ですが、これが後の悲劇?の源となってしまいました。

一方、沢近はさすがに疲れて突っ伏していましたが、美琴がいなくなるとお礼を呟くのが、実に彼女らしい。そんな彼女でしたが、たっぷり2時間汗を流したお陰で、心のもやもやがスッキリしたのかかなり良い表情になっていたのが印象的でした。

美琴は既に風呂に入っている物と思っている沢近が周防家の風呂に入ります。しっかりと肩から膝元までを絶対防壁で身を包み、風呂場にはいると予想通り周防髪が湯船から覗いていましたが、様子が変…。何と髪を下ろした播磨でした。そうとは気づかずシャワーを浴び始める沢近さん。そしてこの状況にビックリな播磨。一体来週はどうなってしまうのでしょうか?


こんな感じで、かなり強引に進んでいきましたが、お風呂ネタこそ塚本家でやるべきだったのでは、と思ってしまいます。まあスクランなのでこのまま風呂場で裸でドッキドキという展開にはならないでしょう。オマケマンガですら肩から膝元までを絶対防壁で守りましたからね。それとも沢近はネギまの高音みたいな剥かれ担当になるのか? おそらく後から美琴が入ってきてドタバタが最有力かな。それで結局ここも追い出される羽目になって…どこ行くんだろ?

それにしても登場が予想された花井が出てきませんでしたが、♭でのエロ本騒動が尾を引いてどこかに旅立ってしまったのでしょうか?彼の安否が気遣われます。そして鬼編集の心得を叩き込まれた八雲の逆襲やいかに? そもそもこんな調子でマンガは描き終わるのだろうか……。



レス
・イドミズさん

> 27時間労働の後に一書き
> 私は全てを知る男……
> いま体力的にも精神的にも臨界まじかなのでたいしたことわかけないが……
> 一言
> 俺の仕事はある意味最後のテイストを加えた時点で終了した……後は3Dをやるだ…け…ガク

27時間労働……。余裕で労働基準法などブッチしてますが、これまた業種は違えど追いつめられた現場だと…あるんだよなあ。36時間労働はさすがに堪えたなあ。せめて交代要員くらい、と思ってしまうがそんな余裕があるわけ無く……。

公式サイトでも発表されたので、温泉話は確定の模様ですが後はどうなるのかな。楽しみにしています。一体何をしたのか気になりますが、今はゆっくりとお休み下さい。
 
 

レス

スクランの感想はこつこつ書いて、多分夕方以降にUP予定です。それなりに長くなるだろうし、スクランとは関係ないレスなので、先にレスだけします。

・ウエストさん
> シロクロさんがASTRAYに手を付けていないのに、ASTRAYキャラの名前やMSを
> 出してしまいました。本当に申し訳ないです(涙
> でもASTRAYはおススメなのは確かです。種の裏事情もバッチリ載ってますから。キラ
> がイージスの自爆から助かった理由とか、虎が生存してる理由とかも明らかになります。あ
> とはカガリ以上にオーブを纏めてくれそうな旧五大氏族の女性ですね。その他にも見所満載
> なので見てみて損はないと思います。

特に種の話はネタ上等ですから、気にしなくていいですよ。本編のアレっぷりを補うべくかなり努力の跡が伺えてかつ面白いらしいですが、そこまで手を広げる気はやはりないなあ。

> 文化放送が聴ける自分のラジオですけど、バイトの前の一眠りの為にスクランラジオは聴い
> てません。あと雑音が酷いのも原因(えー

昔のラジカセにはエアチェック機能があったけど、イマドキのはどうなんだろ? 雑音酷いとどのみちきついか。私も録音環境があるわけではないので、詳しくは伝えられないだろうな。あ、でもミニコンポ?をUSB接続すれば出来るのかな? 後で試してみよう。

> 「空の境界」は名作です。それに全年齢対象なのでお子様でも安心して見られます♪主人公
> は女性ですが、その恋人(?)さんがカッコいい!志貴や士郎のように肉体的には全く強く
> ないですが、間違いなく精神面なら最強でしょう…。ドラマCDも出てましたが、キャステ
> ィングは素晴らしい方ばかり!!今は2万円くらい出さないと買えない現状…。

「空の境界」は近日中に読む予定です。奈須ワールドの主人公だから、一癖も二癖もあるでしょうが式の活躍を見るのが楽しみです。同人時代に出したドラマCDはそんな値段になってるんですか。キャストは某所で見ましたが、何これ?という豪華さだったのは覚えているのでさもありなん。…まさか持ってますか?
 
 

スクランOVA内容予想

遂にマガジン誌上でスクランOVAが正式発表されました! DVDを買い続けて良かったYO!!
12月22日発売予定で値段は7,140円です。今までより少々高くなったのはOVAなのでしょうがないか。なお、DVDのおまけや特典は今までのDVDシリーズ通りだそうです。書き下ろしBOX絵が誰になるか楽しみだな。

しかし肝心の内容は、各所の情報を集めてもぼかされていて分りません。分るのは「TVシリーズでは語られることのなかった衝撃(?)のエピソードや新エピソード満載のオリジナルストーリーを2話収録!」という程度です。

スクランOVA

そこでOVAの内容を想像してみようと思います。
まず最初の判断材料は、上の通常版パッケージの画像(予定)です。全員バスタオル姿とサービス満点っぷりにうっひょーですが、いていいはずの晶や八雲がいません。更に言うと播磨に髭がある上、美琴の髪が長いです。つまりこれは美琴が髪を切る前の夏休みまでの話だと推測できます。

そうなるとアニメで話だけ出ていたキャンプ帰りの温泉話ではないかと思われます。これだと晶と八雲は先に帰ったので、温泉に入っているはずがないし、キャラ外観からの時期とも符合します。銭湯話の可能性も考えましたが、2話でそこまで辿り着くはずがない上、バスタオルの文字からも違うはずです。

そういう訳でオリジナルストーリーの一つはこれで間違いないと思います。しかし、温泉話だけで1話使い切るとは思えないので、他にもオムニバス風に主要キャラがお当番の展開があるのではないかと予想します。なお、出演リストを見るとサラや一条も出てきそうな感じです。

そしてもう1話がTVシリーズでは語られることのなかった衝撃(?)のエピソードになると見て良さそうです。

アニメで語られることがなかった衝撃のエピソードといえば、お泊まり以外に何がある!?

1話丸々使えばお泊まりをきちんと描けるはずなので、すっごく期待しています。9ヶ月前に見ることが出来なかったあんなシーンやこんなシーンがきっと見られる。―――そう信じて待っています。

この構成なら、本編の補完をしてアニメ第2期につなげるorOVAをシリーズ展開していく事が可能になります。なんたってお泊まりはその後のスクラン展開の根幹ですからね。サバゲーはもちろん、演劇の「あなたの知らない100年を~」がとても軽い台詞になってしまいます。

だからといって、お泊まり関連だけではいくら八雲が人気キャラといえ、他キャラファンを無視しては商売上問題があります。そこで、温泉話を筆頭に他のメインキャラにもきちんと出番を確保する良い構成だと思います。

なお、これは完全に私個人の願望と妄想による予想です。外れていても責任は取れませんが、非常に楽しみにしています。発売が年末なので、Amazonはやめておこうっと。昨年、年末に頼んだら酷い遅配に遭いましたからね。

P.S.
実は6月初旬でOVA制作を確信していました。確信したが故に妄想も書けなくなってしまいましたが、これで解放されました。ちなみに皆さんもこのブログ内で、私が確信するに至った情報を見たはずですが、気づいた方はいるのかな?
 
 

スクラン☆お茶会!第1回

ついに始まったスクランラジオ。今月のサブタイトルは「ドラゴンVS猿」だそうです。ちなみにドラゴンが清水さんの事で猿が高橋さんの事だそうです。お猿さんだね、播磨君!

本来はメインパーソナリティーの清水香里さんと月ごとのパーソナリティーの二人で進めるはずですが、清水さん一人だけで進行。“猿の”高橋さんは次回から登場だそうです。

更に初回と言うことで、聴取者からの投稿もない為清水さん大独演会という何とも素敵な状況になっていました。
晶声で30分は無謀なので、殆ど素の状態で喋っていましたが、凄いテンション!! 妄想話を炸裂させつつ、何とか30分を一人で凌いでしまいました。さすがプロです。

でも本編開始第一声に「晶を単行本の表紙にして!」とかなり切実に懇々と話していました。私は残念ながら、最後までない可能性がかなり高いと思っていますが、どうなるのかちょっと楽しみです。

なお、清水さんが気に入った投稿者はスクラン☆お茶会!の部員になれるそうです。部員になると素晴らしい特典がある!かも、だそうです。

開設予定のコーナーとしては、「好きな人をお茶に誘うならどんな台詞で決めますか?私をお茶に連れてって」の他色々の模様です。

このコーナーは、デートに誘うための会話を“電話で直接会話しながら”進めていくというちょっと無謀っぽい妄想が披露されましたが、どうなるのか?

当然スクラン新情報も告知されましたが、お芝居のDVD発売の件だけで、期待されていたOVA情報は何もありませんでした。

聞けない人が多そうなので、次回からはきちんと纏めた方がいいのかな? 気が向いたらやるかも知れません。



レス
・イドミズさん

> 寝る前に一書き
> Zガンダムはたしか監督がオタッキー嫌いでわざとシナリオをめちゃくちゃな展開にしたの
> に逆にソレが受けて人気が出た迷作……映画版は見ようと思ったけど先に見に行った先輩の
> 「リメイクされてたとことされてないとこのギャップが激しすぎる」の一言でビデオでいい
> やにとどまりました
> Gガンダムは最終回だけみなかった(笑)

映画公開前のインタビューで冨野監督が「Zは大嫌いだった」と公言しましたからね。ガンダム以来、ガンダムを超えようと必死に頑張ってきたのに会社からは「ガンダムを作れ」と言われて酷くショックを受けたそうです。さすが昔気質の職人魂だと思うしかありません。

そこでZはかなり捻くれた作りにしたはずが、蓋を開ければ大受けという謎展開に。そのせいでZZは更に変な方向に突っ走たのだろうかと想像するとちょっと笑えます。

Zの映画は、私も結局見に行かなかったのでレンタル待ちの予定です。昔の作品に継ぎ足すと、ギャップが酷いのはどうしようもないのは分かり切ってるのだから、全部新作カットにして欲しかったな。そういえば、映画版Zはマジ?と思うような声優交代の裏事情が暴露されてて、2作目がどういう評価になるか気になります。

> なんで締め切り前日に材料が大量にあがってくるかなぁ……
> だから徹夜にらるのよねぇ
現場作業だとよくある事ですが、辛いですよね。頑張ってください。私も寝る前に一書きしてきます。
 
 

種運命レス

やはりあの最終回には反響が大きいのか。弱小ブログにもコメントやTBが結構付きました。物を作る苦労は知らないわけではないので、ああもボロカスに書きたくはなかったのですが、ネタとしての許容限度を超えていました。

主役待遇だったはずのミネルバ組が終わってみれば、タリアとレイしか本筋に関わっていない有様はどうしろと…。好きなキャラではなかったけれど、ジュリドのような一瞬の煌めきすらなく主役降板したシンが不憫でなりません。


・イドミズさん
> 予算スクランの3倍以上なのにね
> 所詮ファーストのパクリよ!
> 某雑誌では王道とか何とかほざいてましたけど…

夕方アニメだったスクランでさえ、そんなものなのかぁ。広告費がかなり占めてそうだけど、やっぱりガンダムは凄い予算が付くんだな。ファーストをぱくったのはSEEDの方で、この作品はファーストのMSをぱくって、展開はZをぱくるという壮大なストーリーのはずでしたが、全然まとまりませんでした。

> 主役?フラガ様じゃないの?(腐女子風に)

間違いなくこの作品で一番活躍したMSはアカツキでした。さすが不可能を可能にする男です。最後の2話はキラとアスランよりも目立っていました。もっと物語に絡んでいれば、2回目の主役交代があったかも!?

> まぁ、さすがにCapetaの予算の●倍はあるだけに作画のクオリティは中々だったとおもわれ
> ますがにぃ……

予算+パンクの多用ですからね。ただし風の噂では脚本が上がってくるのが遅くて原画作業に中々入れないとも…。最終回でも何でここでこのカット使うの?というシーンがあったので、本気で制作が追いついていなかったのかもしれません。

> そういえばガンダム系のアニメで最終回まできちんと見たのはおいらファーストだけだなぁ……
> 20代前半なのに……何か違う気がする……
> やはり高校の文化祭で与作を歌ったあたりから道を間違えたのかしら?(何故か準決勝まで
> 進めた)

与作は名曲だ、というのはおいといてZも見ていなかったんですか。これから軽く見るならOVAだけど、ポケットの中の戦争とMS第8小隊がお勧めです。どちらも1年戦争のサイドストーリーなので取っつきやすいし名作です。

TVシリーズだと50話かけて見る価値があると断言できるのは…なんだろ? Zは劇場版で見た方が分り易い気がするし、ターンAもそうなのかな。Wは途中で迷走しなければ結構好きだったな。Gはガンダムだと思わなければ突き抜けてて好きですよ。東方不敗師匠最高!

> OVA…OVA?……ああ、今おいらをハイテンションに導いている超絶地獄作業のことか……
> ガンダムは関係ないけどね……あー絵コンテ16秒分描かなきゃ……さすがにCapetaに人数取られてこっちの作業してるの志願した俺と助っ人のフク様の2人だけだしなぁ……
> まぁ、脱……ごふんげふん

今も地獄のまっただ中ですか。志願したとは流石です。「男には死ぬと分っていても行かなければならない時がある」、という奴ですね。今頃作業していて良いのだろうか?とちょっぴり不安に思いつつガンバレーとエールを送ります。
そういえばもう新番組ラッシュなのか。ここ1,2週は視聴作品の選別で見る方も忙しくなりそうです。

> >あちらにコメント書いて良ければ書きますよ。
> 喜んで……あと2~4週間後には本運営に移行する……努力をしておりますゆえ……ブログ名
> も変えるかな

了解です。やっぱりコメント付くと楽しいですよね。オリジナルアニメには期待していますが、FC2は1ファイルのサイズ制限が250KBと厳しいので、別の所にUPするしか無いと思います。自分もそろそろリハビリ再開しようっと。


・ウエストさん
> しゅーりょー…(涙
> 時間は間違えませんでしたが、視聴し続けたことが間違いと思えてしょうがない…というの
> は言い過ぎでしたが、何となく消化不足の否めない感じでした。

そう思わされるのが見る側にとって最大の不幸な訳で、消化不良どころか数話前から感じていたように消化する気がなかったとしか思えません。ここまできたら、また新作話で歴史改ざんやサービスカットが流れることを楽しみにしています。

> レイの意外なまでの心の脆さ…。キラに言われたからって動揺するとは思っても見ませんで
> した。クルーゼだったら心動かされることなく容赦なく攻撃の手を強める所ですが、いかん
> せん若かったのが敗因ですね。最後まで突き抜けていて欲しかった(涙

今まで散々シンへの説得は邪魔してきたのに、意外ともろかったのはクローン故の苦悩の為でしょう。確かにクルーゼだったら、それがどうしたと言ってキラを追いつめたかも。

> アスラン強い強い♪足にもビームサーベルあるなんて知りませんでした。前作のキラVSア
> スランを思い出しました。憎しみに満ちまくって殺し合いをし、イージスを駆っていた頃を。
> デスティニーを接近戦で圧倒するとは…。ルナマリを助ける辺りは見事でした。

ルナが割り込んで来た場面は、ララァ様の再現になるんじゃ、とかなり不安に思いましたが、さすがアスラン。種割れしていなくても互角以上に戦っていたので、割れたら圧勝してしまいました。みんなが待ち望んだ?瞬間でしたが、あまりにもあっさりだったのが少々不満かな。

> シンはともかくルナマリも過去に捕らわれていたんですね。今回の勝敗の分かれ目は、過去
> に捕らわれて未来を不変のものにし、発展を諦める者と、過去を抱えながらも未来を夢見た
> 者の差でした。ステラ登場って…!ファントムペイン時代は昨日という過去を与えられなか
> った彼女が、シンによって生きるために必要な過去を与えられ救われてます。この辺は主人
> 公としての仕事をしたと、シンを評価します。

ルナマリアの過去といえば、誰もが伏線だと考えた二人のラクスばれがあったんですが、見事に未来を夢見て捨て去られてしまいました。メイリンの事とか水に流して、シンと明るい未来を築いていくのでしょうか? これだけはちょっと気になります。

ステラ登場のシーンは、Zやリヴァイアスを思い出して素直に見ることが出来なかったので、言われてみてなるほどと思いました。シンはステラ専用主人公だったいう事で納得!?

> 今回の補完くらいはして欲しいものです。イザークとディアッカとミリィの三角関係、シン
> とルナマリの今後、カガリの首長としての手腕などなど…。もっとも、この辺りの顛末はA
> STRAYキャラが色々とやってくれそうなのでガンダムエースでも見ることにします(えー

投げっぱなしな最終回なので、いくらなんでも補完はするでしょう。前作の補完は冬か春にやったと思ったのでその頃かな。ASTRAYはアニメと違って評判が結構良いみたいですが、見ていないので意見は差し控えます。

> 来週からの新アニメ「BLOOD+」は楽しみな所です。そして一年後、種新作がやること
> なく「空の境界」があの時間で放送されるというドリームが叶って欲しいです。この作品な
> ら親御さんが見ても全く問題ない作品ですから♪(そうか?

BLOOD+は今までの種やハガレンとはかなり毛色が違う模様ですが、面白そうなのでチェックする予定です。「空の境界」は残念ながら原作を読んでいないので、これまた何とも言えません。ただ、私は奈須さんの負担が凄いことになるから、無理してやらなくていい派です。アニメFateは月姫の反省を生かしてかなり介入しているみたいなので、1年間もアニメやると新作ゲームが出来るようになるのがその分遅くなってしまいます。……まずは「空の境界」を探すかな。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第50話

想像通りの早回し展開だったのは諦めていたので構いませんが、この期に及んで回想シーンを使いまくるとは……さすがとしか言いようがありません。深夜アニメの3倍の資金と4クールもの時間を使ってこの最終回では、見ているこっちがしょぼーんとしてしまいます。

まだ話が残っているとしか思えない最終回に呆然としていると、早くもDVD最終巻に新作OVAを収録との噂が聞こえてきましたが、見る気がしないなあ…。
本当はそれでも見所をピックアップしたレビューを書いていましたが、余りのまとまらなさに放棄しちゃいました。以下箇条書きにて良かった点、悪かった点にコメントします。

<良かった点> 数少ない美点を探せ!

・シン撃墜

 やっと胸のつかえが取れた感じだったり…。しかし悲惨な扱いだ。これではデスティニーのプラモは絶対に売れないよな。いっそのこと、ステラにお花畑の向こうへ連れて行って貰えば良かったのにと思ってしまいましたが、彼は今後どうするのでしょうか?

・ルナマリア生存

 ドムとは戦わなかったのが意外。あやうくシンに殺されそうになりましたが、アスランが守ってくれました。良かった良かった。メイリンのことも水に流してね。

・レイ改心
 クルーゼが乗り移ったかの活躍でキラを追いつめたのは良かった。それ故にキラの「その命は君の物だ」で改心したのは良かったと思う。議長とレイはもっと強固な信頼関係があるのかと思っていたら、レイはクルーゼの代用品ですか、そうですか。

・アカツキ大活躍
 フリーダムとジャスティス以上の活躍をしたような気がする。最後はジャスティスと一緒にレクイエムも破壊と最初から最後まで見せ場だらけでした。主役メカさえ食うとはさすが不可能を可能にする男だぜ!

・ミーディア復活
 捨てられて出番終了と思われたミーディアがメサイア破壊に大活躍!しかし、これ本当に規格外の化け物だな。

・聖母タリア
 議長とレイと一緒に最後を迎えたあのシーンだけを見れば凄く良かった。でも議長が好きだったのになんで別の男?と子供作ったのかとか謎が多すぎた。むしろレイにお母さんとして接して、最後まで残っていたレイの心の穴を埋めた方を評価します。試験管ベイビーなのは箱のコーディネーターも一緒ですが、レイはクローンなので普通の両親がいませんからね。

・レクイエムの炎

 破壊されたレクイエムから上がる炎は印象的なシーンでした。議長をはじめ、様々な人たちにとって運命の炎でした。そしてどんな思いでシンとルナはこれを見たのだろう。

・ED曲
 EDじゃなくて、曲だけですが。2番の歌詞かな?良い歌でした。

<悪かった点> いよいよ本領発揮!

・イザークの裏切り?

 誇り高きザフトの軍人の道を歩んでいたはずなのに、ラクスの護衛ってどうなのさ。エターナル援護の言い訳は苦しすぎる。そのくせ出番もほとんど無しと報われねー。

・ディアッカとミリィの会話がなかった!
 ついに最後まで二人の会話はありませんでした。悲しい。

・はしょりまくりな展開
 諦めていたとはいえ、いくらなんでも酷い。そのくせOPとEDはしっかり流すし。

・議長が裸の王様になった
 少し前まで地球圏最大の権力者だったのに、あの最後は酷すぎる。ザラパパの時だってまだ人はいたぞ。議長は矮小化され続けて、脚本の被害を一番受けたキャラでした。

・詰め込みすぎて見せ場不足の展開
 今までの牛歩の歩みが嘘のような怒濤のスピード。お陰で一つ一つの戦いが軽い軽い。それもこれも全体のペース配分を全く考えていないせい。アニメ制作は計画的に。

・ただ画面に映ってるだけのカガリ
 地球で戦いの行方を見守っているカガリが何度か映りましたが、何のために出ていたのでしょう?せめて国民をシェルターに避難させるとか、地上は地上で何か対策してる姿を映して欲しかった。

・フリーダムの活躍不足
 レジェンド撃破とメサイア破壊と戦果は素晴らしいのですが、活躍した気が全然しませんでした。議長もレイが撃っちゃったし、最後はキラまで主人公していなかったような…。

・メイリンはー?
 ほとんど出番はありませんでしたが、彼女は一体どうなったのでしょう。後日談が全くないので分りません。宇宙妻と地上妻の一夫多妻制とかそんな馬鹿な話はないよな。

・他多数
 ありすぎ

<絶句した点> いよいよ本番!

・5話くらい見ていなくてもバッチリ理解できる親切回想オンパレード

 まさか時間が足りないのが分かり切ってる最終回でお得意の回想パンクを見るとは思いませんでした。宇宙に上がってからを見ていなくても話がしっかり理解できるのはとても親切だなあ。

・レイの発砲
 キラの説得で明日を自分で選ぶ方に転向したのはまあいい。だからといって、議長を撃つか?説得力不足でした。議長を撃つなら、台詞にあったようにタリアに撃って欲しかった。

・退避勧告からジェネシス撃つまで早すぎ
 お陰で逃げ遅れたザフト艦隊が出てしまいました。オーブさえ撃てば終わりという奢りがもたらした悲劇でしたが、これでザフト軍の士気はがた落ち。直後のレクイエム破壊と併せて議長の致命傷となりました。

・たった一人で残っていた議長
 オペレーターが多数いたのに、ザフトの最高権力者なのに逃げもせず一人で残っていた議長の絵はシュールでした。

・ア・バオア・クーの出来損ない
 先週まではそうは思わなかったのですが、メサイア陥落時の映像を見ていると何か無性にそう思うようになってしまった。

・結局誰が主役なの?
 物語を自分で動かす意志と力を持つ人が主人公という観点からすると、最後はキラでさえ傍観者になってしまいました。せめて締めくくりの名台詞があれば違ったのかも知れませんが、やはりアスランが最初から主役だった方が良かったと思います。正直、議長とキラでは対立軸がまるで描けていなかったと思います。

・終われないシリーズ構成
 せめて2クールあれば…と思う作品が数多とある中で、4クールあってきちんと完結できないのはとても贅沢だと思いました。まだ1話か2話残っていなきゃおかしい終わり方に絶句。

・商売主義
 終われなかったからDVD最終巻に新作OVA収録という考えが、ねえ。丁度良い特典になると思ったのか何なのか。無論アニメがDVDに代表されるグッズ売り上げで成り立っているのは知っています。

だからこそ、私は良作だけど売れてなそうなエルフェンリートは買いましたし、続編制作に期待して(願いは叶った!)スクランのDVDは買いました。だけど今の心境では、この作品はレンタルでも見る気がしないなぁ。どうせ前作のようにTV放映があるだろうから、見るとしたらそちらかな。そんな気分です。

1年間生暖かく見守ってきた種運命には色々と楽しませて貰いましたが、出来は間違いなくXの方が上だと思います。ガンダムはまだまだ新作が作られるのでしょうが、是非ともSEEDと関係ない新作を見たい物です。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。