スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL101

いろいろな意味でぶっ飛んだ展開がやってきましたが、どう決着付けるんだろう…。
あの状況を見て誤解するなと言うのが無理な訳で、コウタが怒ったのは当然です。それでも今回のルーシーは強かった!

ルーシーはDNAの声に逆らってまでにゅうとしての生き方を貫こうとししましたが、肝心のコウタが蔵間の銃弾からルーシーを庇って死亡?
ぶち切れたルーシーは再び悪魔超人化しちゃって続く!

果たして主人公だったはずのコウタは生きているのか?
真の主人公、蔵間は生き残っているのか?
ルーシーVSベクタークラフトやナナとの対決が確実にありそうですが、この二人の生存が確認できないと嫌だなぁ…。
ここが最後の見せ場になりそうなユカに頑張って欲しいな。

とにかく蔵間とナナは幸せになってくれないと絶対に嫌だ!!と、魂の叫び声を上げておきます。ヤバイ。メイリンの生存を祈るより切ない予感…。
スポンサーサイト
 
 

スクールランブル ♯136

この話はどう考えても先週と順番が逆だろ、と思いますが果たしてコミック掲載時に並び替えるのでしょうか?ショートコメディ路線だから許される?荒技ですが果たして?

そしてやっぱり外れた展開予想…。クラスメイト奪還は既に完了済みなのか自主的に帰ってきたのかは不明ですが、花井と播磨はチップ代わりにされたクラスメイトの恨みを買っていました。
特に晶姐さんがメチャ怖いし、お嬢もキャンプ編を軽く上回る傍若無人ぶりで播磨に復讐します。

美琴の怒っている描写がない辺り、花井の暴走になれているのか本当に良い人です。花井は届かぬ月に懸想するより、実は身近で光り輝いている太陽に気づくべきだと思います。

このままでは不味いと花井は、切欠になった四人娘に謝罪とご機嫌取りのために奢ることにしてカレースタジアムへ行きました。
そして、グルメ漫画みたいな展開になるけど、長続きしないのがスクラン。早速大食い大会に変わります。

ここでの3組のペアの描写はそれぞれの持ち味が生きててとても面白かった。何のために参加したのか不明の晶。天満とのラブラブ生活のために参加した播磨。そして花井・美琴ペアのやり取りは最高でした。
そんな中、天満のために播磨が男の意地とプライドをかけて挑みますが、決死の覚悟はあっさりさつきの前に砕け散りました。南無三。

それにしてもあの播磨に二度とやりたくないと思わせるハイパー激辛マグマカレー宇宙盛りはとんでもない一品です。そしてそれを平気で完食するさつきの舌と胃袋は人間業ではないと確信させてくれました。ララが5連覇だ、と言っていましたが、おそらく早食い&大食い大会荒らしをやっているのでしょう。ちっちゃいのに、スゲー!と素直に感心します。

バスケ編が終わってからずっとショートコメディですが、来る誕生日話のために話を練り込んでいるのだろう、と想像しています。バスケ編みたいに練り込み不足で明後日の方向に行かれては困る重要な話なので、早く来ないかと楽しみにしつつも焦らずに待っています。

それから播磨が学ランを着ている件はきっとマガスペで補完されるんだと信じています。実はスペアで、汚れて替えが無くなった時に八雲が…という展開でもOKなので、頼んだぜ!
 
 

姉さん事件です公式サイト更新

スクランのゲームのためだけにPSPを買ったお猿さんですが、気がつけば音楽をたまに聴く程度にしか使っていません。TEXTビューワーに使えないのがちょっと痛かった。

中々更新されなかった 公式サイトですが、やっと情報が追加されました。雑誌の方が詳しいけれど、柱ツッコミシステムの実体験が出来たりと、実際のゲームに期待できそうな内容が伺えたので、まだチェックしていないなら行ってみましょう。

あと、プレイできるキャラクターが天満、美琴、播磨なのは分かっていましたが、更に八雲と愛理も可能なのが判明しました。しかも八雲視点は読心能力アリ!
果たして好感度が上がると播磨の心も読めるようになるのか注目です。

個人的に考えてる設定だと、読めなくなる限定条件があるので、八雲は結局播磨の心が読めませんが、ゲームなら読めた方が楽しいだろうな、と思います。この手のゲームは初めてやるのですが、今からわくわくしてきました。早く七夕になれー。

なお、このゲームはPSPということもあって、私が予約した店では入荷数が少ない模様です。初回版かどうかは決定的な違いがあるので、確実に入手するためには今からでも予約した方がいいと思います。
 
 

シリアス無理でした&レス

SS執筆は順調に遅れています…。シリアス路線は諦めて、コメディ路線で復活を図ろうと思います。候補は2+1本あるので、今月は残り少ないけど、せめて1本は物にしよう。

そういえば、改装して今は消えたクズリさんの日記を読んで、何やらご近所の予感がしました。行間を読んで想像するのは好きなんですが、人に上手く、そして面白く伝わるように書くのは難しいと感じる今日この頃です。



レス
・ウエストさん
長文コメントありがとうございます。話の流れは予想通りと言ってしまえますが、メイリンがあんなに活躍するとは思っていませんでした。見る前は何でルナマリアじゃないんだよ!でしたが、見終わる頃にはすっかりメイリン良い!!と宗旨替えしました。

議長が図らずも言っていた枷が取れたアスランの活躍には、フリーダムがミネルバを打ち抜いて登場した時以来の爽快感があります。
このまま物語の流れもグイグイ引っ張っていってくれると嬉しいんですが、メイリンの無事共々安心できない怖さがあります。何せフレイ様を無意味にぶち殺したスタッフですからねえ…。

それからスティングの情報ありがとうございます。
再生怪人以外の何者でもないので、デストロイmk2にでも乗ってまたあっけなくやられるんでしょう。どうせ再生怪人ならステラ・ツーが出てきてシンを(に)惑わせ(られ)た方がよっぽど面白そうな気がします。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第36話

正直、Aパートは見飽きた回想シーンのオンパレードといい加減胡散臭くなった議長の演説にお腹いっぱいという状態でしたが、Bパートからは素直に面白かった。

議長の演説は本当に尤もらしいことを言っているんだけど、今までよりも本音の部分が増えてきて議長のラスボス化を予感させる内容でした。特に「誰もがみな幸福に生きられる世界を作ることができれば~」や、「役割を果たすのが幸せ」には酷く冷徹でコーディネーターによる管理社会を目論んでいるように感じました。

何せ、コーディネーターは本来ランダムである人間の可能性を予め定義づけているわけですから、まさに議長が望む「駒」としての人材を生み出すのにピッタリです。そしてこれこそがブルーコスモスが敵視していた理由です。
これではロゴスを倒しても(未だどう倒すのか謎ですが、要人殺害とユコスみたいな資産没収を行うのかな)、新たに巨大なシステムが取って代わるだけのように思います。

この事にキラやアスラン達、そして世界の人々が気がつくのかが鍵です。今更本物ラクスの演説程度じゃ議長の嘘は立証できても主張を覆すには至らないし、ここはプロとしての腕前を見せてもらいたいと思います。

そしてBパートの脱走劇は、久々にアスランが輝いていて実に楽しかった。その活躍にMVP級の貢献をしたメイリンの素直で一途で信念を持った行動には私の好感度が一気にアップしました。
もうね、ルナマリアが今まで積み重ねてきた交流とか秘密とかプロポーションの差を一気にごぼう抜き!!

seedD36.jpg

それから、アスランが差し伸べた手に対する対応もミーアとは正反対でしたが、これは一概にミーアを責める気はありません。
これはアスランやメイリンのように自分の能力と信念に自信を持って生きていく人と誰かに役割を決めてもらって生きていく人との人生哲学の違いです。そして残念ながら前者の人はそう多くありません。だからこそ、その生き方は崇高で美しいのですが、議長の考える世界には不要なのです。

次回は最新鋭とはいえ量産型のグフのアスランには、文字通り技術の粋を集めた最新鋭ガンダム2機との戦いは厳しそうです。
とは言っても、アスランには主人公補正がついているので安心しているのですが、メイリンが飛んできた破片とかに当たって死にそうで怖い…

そして活躍する機体予告がレジェンド!主役のはずのシン&デスティニーの今後が早くも不安になりました。でも、早く真の主役たる新自由と新正義に登場して欲しいな。(俺も酷いな…)
 
 

夏場の刺身は・・・というよりファミレスの問題点

昨晩、久々に家族でファミレスの華○○○○に行きましたが、アジのタタキを頼んでうひょーな体験をしました。

タタキがテーブルに置かれた瞬間から漂う生臭さに嫌な予感がします。見た目も明らかに新鮮さが欠片もありません。先に食べた親父が「しょっぱい」というので試しに食べてみたんですが、……生まれて初めて塩が振ってあるタタキを食べました

こと魚には容赦のない我が家族は、我慢してどうにかなるレベルを遙かに超えた一品に店長クレーム発動!
早速、夕方納品の魚で作り直して店長自ら運んできましたが、やっぱり撃沈。元が悪すぎるようで返金となりました。

ファミレスがどこまで調理した物を配送しているのかは知りませんが、氷漬けにしていると言っていたので、丸のまま?それだと塩味がするはずがないので、三枚におろした状態で配送している可能性が高そうです。それなら塩が効いてしまってる理由に説明がつきますが、真相を知ってる方がいたら教えてください。

私はかつて築地の魚屋でバイトしていた経験があります。その経験上、アジはまともに管理していれば、3日やそこらでは悪くなりません。ここまで質が悪いと、安い仕入れ先を選んで粗悪品をつかまされたのかも知れません。

ちなみに店長はその後も、メインを食べ終わると即座にデザートを自ら運んできたり、レジもやったりと最後までアフターサービスしていたので、印象はそんなに悪くありません
問題が起きてら、フォローをしっかりするというのはやっぱり商売では一番重要です。もっとも、あんな粗悪品を賞味期限内と言うだけで、いけしゃあしゃあと調理した厨房スタッフには怒りを覚えたままですがね。(バイトだけで本当のプロなんていないと分かっていますが…)

こういうクレームは確実に本部にレポートが上がるでしょうから、今後の改善に一応期待しておきます。
 
 

レス&展開予想

・イドミズさん
> 取り敢えず天満の縄文ソファーは
> 物理的にありえねぇような気がする

きっとあれは粘土からソファーその他を錬成したんだ。
天満は粘土の錬金術師だったんだ!なんちて。

> 17話Dパートは限られた人材と限られた時間で別の作品と同時進行で作られたスタッフの血と睡眠時間の結晶ですw
> 15話の花火とあわせて拝見してくださいw

本当にお疲れ様でした。監督インタビューではCG部からやりたいという話だったので、もうちょっと余裕あるのかと思ったらやっぱりギリギリの所で戦っていたんですね。

それから15話の花火はレビュー書く前に軽くDVDを見ていて気がつきました。
色の変化とか本物にはまだ及ばない点もありますが、昔なら死ねた作業を黙々とこなしてくれるCG様々な活用例。そして作品内でもトップクラスに印象深い名シーンでした。
でも、海面への映り込みとか仕事が増えるので、中の人が楽になったかというとそうでもないんでしょうが、これからも技術の発展が作品の質向上に役立つ事をアニメファンとして願っています。



これだけだと何なので、するだけ無駄と言われるスクランの展開予想をしてみます。
そろそろ誕生日編と思っていましたが、よく考えると天満移籍ネタや今鳥骨折など1話飛ばして回収しているので、ズバリ次回は大富豪の続きと予想します。

播磨が八雲と大富豪の特訓をしていると天満からラブラブと誤解される
八雲とサラを応援に再び花井と共にD組に乗り込むが、八雲を意識した花井の暴走で負け
ペアがいなくなった播磨は八雲をペア&質に再挑戦して勝利
喜び、天満と二人きりの教室を夢想して感動
その間に勝手に花井が帰ってきたのでボコッた後、勝負続行
怒濤の連勝を重ねるが、なんのかんの言って東郷は天満を返さない
いよいよ残るは天満だけになるが負けて八雲を取られる
そこへカレー皿を完成させた天満が来て、東郷にお礼を言ってC組に帰ったので勝負はお開き
でも2-Dに居残りになった八雲と加藤先生に怒られる東郷とハリーのオチ

と、妄想を書き並べてみる。
加藤先生が怒ったのは谷さへの嫌がらせで黙認していたのが、絃子先生からの突き上げがあったということで。

大富豪ネタが回収されないなら、これでSS書くのもアリかな。
つうかね、プロット書くのは楽しいな。作品に仕上げるのは……ですが。
こんな妄想している暇があったら、自己公約果たせよ、おい…。orz
 
 

アニランDVD 第6巻

Anirum05-1s.jpg


女の戦い、キャンプ編、そして夏の終わりの小さな戦い他、原作でも最も人気が高い名場面がたっぷりのスクランDVD第6巻です。締めがフルCGの通称晶のヤンマーニ話というお得な一本で、放っておくと全部見直したくなります。
そしてインタビューはCDでは上がりまくっていた福井さん。果たしてまともなインタビューになるのか!?

6巻の特典映像
「福井裕佳梨×サラ・アディエマス」インタビュー

scrum5-2.jpg

 ・スクランの感想
  凄く面白くて期待をしているところで良い意味で裏切りがあったり、お腹の底に来る面白さがある
  本当に元気がない時に、本を開いていくとグッと暖まる物があって大好きです。

 ・サラのイメージ
  家庭的でほんわかしていて、教会で子供達の面倒を見ていたり、紅茶を淹れたりととても可愛くて真面目で女の子らしい。
  でも、真面目なだけじゃなくてツッコミが出来ていいなあと思っている。個人的にツッコミ勉強中。

 ・サラとの共通点
  高校の時に茶道部に入ってた。でも1回しか行っていない。
  
 ・サラとの違い
  頭が良さそうなところ。回転が速くてツッコミも速いので、そこは見習いたい。

 ・自分と似ているキャラ 
  原作を読ませてもらった時では一条かれん。自分は運動が出来なさそうに思われてるが、実は体育は好きでずっと5だった。
  一人だけずっと腹筋していて「裕佳梨ガンバレ!」と声援が来るくらい体育が好きで、そういうギャップが似ている。

 ・やってみたいキャラ 
  気になっているのがララ。CDドラマの時に凄い気迫だったのが好き。

 ・それではやってみましょう!
 「イチ・ジョー!決闘だー!うわぁ、やられた…」
  ごめんなさい。私、出来ません。

 ・高校時代
  実は高校時代は既に仕事をやっていたのであまり行っていなかった。1年生の時は大分行けたが、今より元気で若いっていいですね。
  この仕事は挨拶が大事だが、挨拶を誰にでもしてしまう子供だったので、挨拶をいっぱいした思い出がある。

 ・スクランの魅力
  普通にありそうな空気があるのに、凄くあり得ないことが起きる所。学園物なのにマフィアが出てきたりと読んでいてずっと飽きない。凄い盛りだくさんでいつまでも見ていられるところが凄い。

 ・ファンの皆様へ
  後半戦に突入と言うことですが、アフレコ現場もバラエティに富んでいて、みんな仲良しで面白い話が飛び交っています。
  そんな面白い空気が伝わればいいなあと思っています。DVDを何度も見てくださいね。

 ・サラで一言
 「Trouble?」(※「ちゃーぼー」にしか聞こえません)

 ・オマケ
 腹筋とかイメージが壊れていきそうで、申し訳ありません。一時期腹筋が割れていたりしたけど割れないように気をつけます。

次回は「南里侑香×一条かれん」



・キャラ設定資料集
 サラの立ち絵。(制服と私服)
 天満、晶の私服
 愛理、美琴の私服1,2
 美琴の中三時代の制服
 神津と彼女
 花井の自転車
 八雲の私服
 美琴のショートヘア
 修治の私服
 晶、播磨の着ぐるみ
 八雲、修治、サラの着ぐるみ
 取材クルー
 ハンターとライフル
 晶(イタリア仕様)
 ジョルノ

・美術資料  
 講談社(打ち合わせ室、編集部)、喫茶店エルカド、居酒屋(座敷)、美琴の部屋、シチリア島(カフェ、教会、教会内部)

・版権画像
 一緒の机にいる天満、愛理、美琴
 ミニスカサンタの晶、美琴、一条、愛理、八雲、天満



ドラマCDの時よりはまともに喋れていましたが、やっぱり姐さんと比べると喋りはかなり吹っ飛んでいます。グラビアアイドルだったという噂ですが、腹筋が割れてて良かったのでしょうか?でも、とても明るくて面白い人なのは伝わってきました。

ポストカードはEDの体操服姿と花井に微笑んだところ?かな。これ以上良いカットがなかっただけなのか、いらぬ憶測を招きそうなチョイスですが良い笑顔です。

書き下ろしBOX絵は、個人的にはコミック表紙の方が好みです。なんかしょうがないなぁっぽい笑顔なのがマイナス点でした。今回は通常ジャケ絵に軍配を上げます。

それから書き出してて嫌になりそうだったキャラ設定資料の多さがこの巻のお買い得度を如実に示しています。
この巻の話もそれぞれのキャラの魅力が最大限に生かされた良いアニメ化でした。でも小声でガオ!はやっぱり欲しかったり…。……ガオ!
 
 

エルフェンリート EL99&100

忙しいのでレビューを後回しにしていたら一週間経ってしまったので、まとめてレビューします。

・EL99
記憶が戻ったコウタの態度はアニメと原作では正反対でしたが、結果は一緒でした。
家族を奪った罪を許したわけでも許せたわけでもないが、にゅうを新しい家族と認めたコウタは悲痛な覚悟を固めます。それは結果的にルーシーを許して共に暮らすという選択でした。

そしてルーシーに能力の使用禁止を約束させたところで、傷が開いて意識を失います。慌てて医者を呼ぼうとしたルーシーでしたが、そこに蔵間が銃を突きつけて現れ、過去の報いとルーシーは覚悟を決めました。

・EL100
100回記念のカラー扉絵は、絵柄がぽよよんろっく風で今までと激しく違いますが、可愛いナナに大満足

死を覚悟したルーシーですが、第3人格発動でまたも生き残ります。にゅうが人間として生きたいルーシーの願望からで、今度のは生きること、人類を滅ぼすことを選んだDNAの願望が生み出した存在かな。

このまま忘れ去られるんじゃないかと心配していたベクタークラフトも出てきて一安心ですが、どう絡むのか?蔵間がナナに授けた秘策とは?そしてこの惨状を見たコウタの反応は?ルーシーはいかに己の宿命と戦うのか?
まだしばらく続きそうで、ホッとすると同時に楽しみです。
 
 

スクールランブル ♯135

今回は芋煮会陶芸を中心にしたショートショート構成でした。
芋煮会の方は微妙な人間関係の移り変わりが楽しい展開でした。例えば、再びテツさん登場して沢近にまた粉かけますが、今度は心に余裕が出来たのか軽くあしらったのが印象的。
そしてからかわれるのが分かっていても来た麻生は漢だと思います。しかし、麻生がお呼ばれされる程度の仲になった事と、この冷静な言動から美琴はまだバスケを続けていると見て良さそうです。

そして八雲とサラも天満からお呼ばれされていましたが、食材を持ってきてません…。一言言えば必ず用意したはずなのに、さすが天満です。しかし、播磨がそのピンチを颯爽と救います
天満のためにしたことですが、タイミング的に八雲の為っぽくなる辺りが彼の不幸を表していてちょっと切ない感じです。でも天満と美琴のどっちが呼んだのだろうか?

一方、今鳥を中心とした異色の組み合わせがありましたが、意外なことに今鳥の骨折ネタはちゃんと継続していて、せこい仕返しで自爆しました。それにしても東郷はギャグ面で本当に花井の上位互換キャラになってきました。あと、ララはこの髪型の方が可愛いね。

そして何といっても播磨とナポレオンの関係が天満の一言で……。友情より愛情ですか。ナポレオンが某メ○チみたいにならないことを祈っています。



陶芸編は、東郷先生によるろくろを使った本格的な講習でしたが、既に天満の不器用さはバレバレでした。
しかし、目指せ縄文人なら、ろくろを使わずに縄文式土器の作り方の方が簡単で失敗しないのにね。ちなみに粘土でひもを作ってそれをどんどん重ねていくことで作っていきます。(実体験あり)これなら天満でもちゃんと作れると思うんですが、案の定ろくろが上手く使えず失敗ばかりです。

そして遂に見えないカレー皿を作りますが、沢近から早速「その皿でカレーを食べてみなさいよ」と突っ込まれます。
自業自得のピンチに陥った天満ですが、なんとパントマイムで切り抜けます。まさかこれが伏線だとは思いもしませんでした。

どうしてもうまくいかずに涙目の天満でしたが、何と烏丸が降臨します!久々の烏丸絡みの超人パワーを発揮しますが、声に導かれるままに作ったのは…なぜかソファー。
そして見えない烏丸の声に従って更に制作に励み、八雲が迎えに来た時にはすっかり嫁入り道具が完成して、新婚生活を始めていました。…粘土とろくろでどうやって作ったのでしょう?
でも、最後にお皿が出来ていたのでカレー皿は完成したのかな。

パントマイムを通り超えて、電波なオチでしたが箸休めには十分な出来でした。これで陶芸は終わりだと思うので、来週からは遂に誕生日編に突入するんじゃないかと楽しみにしています。
 
 

言い訳&レス

SSが週末までには出来たらいいなあと言いつつ、全然出来て無くてすいません。orz
多少なりとも楽しみにしてくれてる人がいるようなので、自分で定めた締め切りくらい守れるようにしないと…反省。

SSはマガスペの内容がプロットの違和感を解消してくれそうなので、話を微修正する方向で進んでいるので、今週中には半分くらい見せられるようにします。
というか、既にマガスペの内容でSSが2本も書かれていますね。実際、創作意欲が刺激される内容ある話でした。俺も頑張ろう。



レス
・ウエストさん
> シンの増長、どこまで行くことでしょう?
> レイの後押しのせいで図に乗りまくりですし…。ただ、今回だけは軍人としてはアリですね。
> アスラン、私情を入れるくらいならザフトに戻らなきゃいいと今さらながらに思ってます。
> 平手から拳ですが、シンには大してダメージないのが悲しいです。

シンがどうしようもないのは同感です。レイが何やらやたら黒く見えるようになってきましたが、アスランが議長に呼ばれた時の態度からも来週はアスランを亡き者にしようと頑張りそうな予感がします。

それにしてもアスランはザフトに戻って何をしたというのだろうか…。アスランの主人公パワーを無駄に削っただけでしたが、逆にそれが制作側の狙いだったのかも知れません。
キラと共に行動されるとAA側が完全に主役ポジションになるから、視点を分散させたんでしょうが、作品の魅力に繋がっていないこの展開はマイナスだと思います。

> ネオの兄貴は記憶失ったまま、マリューさんに惚れやしないかと心配です。記憶戻って欲しいですね、ホント!
> にしても、マリューさんの素敵ぶりがやさぐれた種デスを癒してくれます♪

大破したフリーダムをナチュラル用に改修するという噂があるので、パイロットはネオの兄貴の可能性が高いです。このまま再び掘れるというのもアリでしょうが、記憶が戻ってくれそうな気がします。
マリューさんは今現在、唯一の大人として魅力たっぷりですね。前作と違って安心感と存在感が漂っていて好きです。

> そして、デスティニーを受領したシンの嬉しそうな顔は…。悪ガキにオモチャを与えられた感じがしました。レジェンドはまんまプロ○ィ○○スです。
> メイリンのAA移籍を本気で望んでます!ミーアはまあ、別に…。イザークとディアッカの出番増加も♪

まさに議長の狙い通りなのでしょうが、シンは本当に素直に嬉しそうな表情でしたね。
メイリンはなぜ協力するのか?という動機の描写が不十分なので、ちゃんと見せて欲しいですね。そこをちゃんと描いてくれないと、キャラ使い捨ての作品なのでAAにたどり着けない気がします。
舞台が宇宙に戻れば、イザークとディアッカの出番が増えると信じています。でも、ミネルバはともかくAAはどうやって宇宙に行くんだろう?


・イドミズさん
> ついに八雲の深層心理を表すお話……
> バスケ編も終了しているのでこれからの進行に期待が持てますw

上手い下手はともかく、SS書いてる一人としてこの話はまさに読みたかった情報満載な話でした。
これは本編にも大きな影響を及ぼすこと間違いありません。そして振り返ってみると、文化祭はサバゲラストの待ちぼうけからずっと八雲の心理を実に丁寧に描いていたので、今後への期待大です。

 
 

スクールランブル ♭29

うっひょー!な展開の後夜祭のB-Side。この話でどうにも謎だった八雲の心境を窺うことが出来ました。

今まで八雲は播磨への気持ちに無自覚なのだと思っていましたが、後夜祭の様子からどうも違うように感じていました。どうやら八雲は無意識に自分の気持ちを封じ込めていたのです。
播磨の天満への想い、そしてダンスの時に沢近の播磨への想いに感づいてしまったことがプレッシャーとなり、自分の気持ちに無意識でしょうがストッパーをかけていたようです。

scrum29-1.jpg

「…それに私と播磨さんは特別な関係じゃない…」「これでいいはず…だよね…」
播磨との関係が特別な物ではないと、切なげな表情で自分に言い聞かせています。こんなに特別な関係がどこにある?と部外者は思いますが、このまま身を引いてしまいそうな勢いのところに現れたのはかつて出会った幽霊の少女!

いつか再登場するとは思っていましたが、このタイミングとは本当に八雲のことをよく観察しています。
そして相変わらず緊縛プレイがお好きで、先程の八雲の物分かりの良すぎる態度にお怒りでした。

scrum29-1.jpg

「好きなだけ一人ぼっちの世界を楽しむといいわ」
どの位時間が経ったのか、八雲は少女が残した言葉と共に降り始めた豪雨に一人ぼっちで足止めを食らいます。
そしてこの言葉が重くのしかかり落ち込んでいる八雲に救いの手を差し伸べたのは不思議な子供でした。

こうして無事に帰宅した八雲が見たのはずぶ濡れの伊織でした。しかし…玄関から入ったようですが、天満は鍵かけてなかったのでしょうか?ふと下らない疑問が浮かびました。
そして風呂嫌いの伊織が大人しく入っている辺りに、天満の時とは違う八雲との絆を感じさせます。そして伊織が傘を貸したのだと気づいた八雲のお礼は実に心温まる場面でした。

scrum29-1.jpg

「私……一人ぼっちじゃない気がする…」
「……恋人とかはまだいないけど……伊織や周りの人たちがいるから今は…まだ…」

夜空をちょっと切なげに見つめる八雲が発した言葉の「まだ…」に続く言葉はなんでしょう?

やはり先月号の相合傘の表紙と幽霊の少女が残した「恋人達は皆傘をさしあって…」に掛かる言葉なのでしょう。
心の封印が解けるのはまだ先の話でしょうが、紫陽花の花が咲く季節には、きっと八雲のすぐ隣で傘を差してくれる人がいることを確信したお話でした。
それにしても勝手に戦線離脱しそうだった八雲の背中を強烈に叩いてくれた幽霊の少女は偉い!だけど、八雲に話した以上の何か思惑がありそうな感じも受けました。やっぱり彼女の成仏に関係するのかな?

そして最後は、傘が実は天満の物だったというオチ。
ここから伊織の天満への恨み?を晴らす悪戯心と播磨の学ランを借用したところに八雲が安心するようにとの愛情を感じさせてくれました。

播磨の学ランを返す話が来ると更に嬉しいですが、さすがに無理かな。
それよりもバスケ編ではスルー気味だったので、播磨の誕生日に八雲から何か凄い動きが来ることを期待しています。

なお、見ての通りマガスペは速攻で解体してデジタルスクラップ化しています。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第35話

今回は画像多めでレビュー。さすがに直撃は食らいませんでしたが、アークエンジェルも中破位の被害を受けていました。そしてあの爆発で胸から上が残っていたフリーダムの頑丈さは化け物です。流石キラ!素晴らしい主人公パワーでした。

seed35-1s.jpg

さすがに落ち込んでいますが、アスラン共々再び輝くための助走期間のはず。早く新機体を手に入れて復活して欲しい。

seed35-0s.jpg

修正キター!!しかしアスランの言ってることがザフトの軍人という現在の立場では説得力0なので意味がありませんでした…。むしろ、ZZの時のように逆にやられたりしなくて良かったと考えるべきなのかも知れません。
論戦であっさり負けたとはいえ、視聴者のシンへの鬱憤を代行してくれた行為には賞賛を送りたいと思います。画像も原寸大でどうぞ!

一方世界では議長の演説を受けて、ロゴスのメンバーへの襲撃が相次ぐ不穏な情勢となりました。
これはオーブのボンクラ狸親子もうかうかしていられません。ジブリールはあまりの小物っぷりから、まさかここでやられたりしないよな?と本気で心配してしまいましたが無事脱出したようでした。

しかし、ロゴスを倒す=戦争を煽り生み出すシステムを壊すという言い分は分かりましたが、具体的にどうするの?という疑問は残ったまま。要人暗殺だけでは世界は変わるわけがないしなぁ…。

どう考えても無策なジブリールと違って、議長は着々と策を巡らしています。この器の大きさはラスボスにピッタリなので今後の展開が楽しみです。

seed35-2s.jpg

アスラン懐柔とシンを更に手なずける為に用意した物は新モビルスーツのデスティニーとレジェンド
なんと議長の構想ではアスランがレジェンドだったのか。正直似合っていませんが、そのアスランは次回で脱走するし、結局レイの機体になりそうです。

seed35-3s.jpg

それにしても男なら、いや軍人なら心躍るはずの新型機を前に素直に喜ぶシンと苦渋の表情を浮かべるアスラン、という実に対照的な表情の二人でした。
もうアスランの心はザフトから離れていると見て間違いなさそうです。

seed35-4.jpg

そしてそのアスランの脱走を助けるのが……メイリン!?
ルナマリアじゃないのか~。なんか残念だが、なぜそこで着替える?
つうか、普通なら血縁のルナマリアは軍法会議送り決定なんですが、どうなるんだろ…。フランクなザフト軍には関係ないのか?
 
 

お布施

scrumKC09s.jpg


とうとう、私もサラの神に祈りを捧げるためにお布施を寄進したところ、サラの神は大層お喜びになり、3人に分裂しました。

冗談はさておき、3冊までは普通普通。シールもついてるしさ、大丈夫。大量買いなんかじゃないよ、うん。きっと…。

それはともかく、これで祈りを捧げる準備はバッチリ!
八雲関連に大きな動きがあったり、PSPのゲームが神ゲーになってくれるなら安い物です。
頼みましたよ、サラの神様~。

ちなみに田舎なので、PDコレクションは売っていませんでしたとさ。
 
 

スクランコミック第9巻

仕事が長引いてちょっと焦りましたが、無事9巻を購入しました。
表紙はサラ。色数は少なめですが、実に良い表情をしていますし、裏表紙は本編でアソミコ展開させておきながら麻生!
読者を弄ぶのが好きなのか、ただ単に親しい人を配置してるだけなのか…?
それから柱や台詞にかなり変更点がありますが、中でも「役に入り込みすぎた二人」はナイスアシストでした。

そしてこの9巻の本編は手塚本先生まで入ってるわけですが、この回には特別な思い入れがあります。
それはこの話を読んだら妄想が膨らみまくって、自分でもSSを書いてみたい!と思いたち、実際に書くきっかけになりました。

もっとも、この時浮かんだ記念すべき処女作は今もプロットのままですが…orz
なぜなら気に入りすぎてて上手く書きたいけど書けないから寝かせ状態にしてしまっています。
ちなみに内容は手塚本先生の後日談です。そんな訳で実は今まで書いた数本のSSはこの話を書くための筆ならしだったりするので、いつの日にか発表したいと思っています。

そういえば先月書いたSSは結局播磨×八雲次世代SSが2本だけという有様。構想中の播磨茶道部入部話と相合傘SSは完成させたいなぁ…。
特に相合傘は(志だけは)に挑戦?するつもりでいただけに、シリアスで書けないとか言い訳せずに何とかしたいところ。

出だしは、傘を盗られて学校の玄関先で立ち往生していた八雲が出会ったのは…という一見ありふれたものですが、これが何でシリアスになるのかは完成したら楽しんでください。
週末までに完成させて、S3再デビューしたい!したいなぁ…。出来るかなぁ……?


P.S.
記事の投稿前にひしがたさんのHPを見たら、またもや凄いことになってました。
私も霊験あらたかなサラの神に祈ろうかな。筆力向上、マガスペで素敵なプレゼント、PSPゲームの出来具合、そしてアニメの続編制作を祈るとお布施が…人のことを笑っていられなくなりますね


レス
・イドミズさん
>運試しといったら………
>やはりアニメイトのミニミニドラマCDでしょ……
>まだ秋葉原には残っていたはずw

そんな万札で出来た聖剣が折れてしまう事確実な危険すぎる道は…w
まずはシークレット八雲探しを完了させよう。うん。
 
 

スクールランブル ♯134&運試し

学園ショートコメディ路線に戻りつつ、バスケ編での沢近や美琴の話ではなく天満移籍話を引っ張る辺りに底知れぬセンスを感じました。

久々に播磨と天満のまともな心情描写があると作品のノリと勢いがやっぱり違う。さすが主役です。
そしてララ。バスケ編での活躍に引き続き、見事?な入れ替わりとノリの良さで笑えました。髪型が天満風に変わってどこかで見た感じになってますが似合っています。天満は天満で楽しんでるし、全然違うようで案外中身は似たもの同士かも知れません。

奪われた姫を取り返すべくバカ二人が敵の城D組に乗り込みますが、物の見事に返り討ちに遭うのが、らんま1/2の博打王K編を彷彿させてくれます。

もしもこのネタを引っ張るなら、播磨が八雲を相手に特訓すると天満の誤解がより深まっちゃたり、最後はイカサマだらけになったりしそうです。まあ、天満は夫婦カレー皿を完成させたら自主的に帰ってくるでしょう。

それにしても東郷の無駄な熱さとバカさ加減…。本当に良いキャラに育ちました。


運試し
秋葉ならもうコミック売ってるかなと思って、仕事帰りに寄りましたがやっぱり無理でした。
そこでせっかく寄ったついでに、とある大量買いで有名な方に習って運試ししました。狙いは当然シークレット八雲で2個購入しましたが…。


結果は……
一条と美琴でした。
微妙な結果で小吉と言ったところでしょうか?
体がおにぎりで出来ているわけでも、万札で出来た聖剣を持っているわけでもない凡庸な身の上ではおにぎりの道は中々険しい模様です。
 
 

スクランゲームPSP版公式サイトオープン

こんばんは。スクランのゲームのためだけにPSPだけ先に買ったお猿さんのシロクロです。
PS2版に比べると情報が少なくてやきもきしていたPSP版ですが、やっと公式サイトが出来ました。
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_rumble/index.html

とは言っても、今の所は多少の画像と初回特典のスリーブケース以外見るものありません。

scrumPSP.jpg

しかし、それを補って余りある書き下ろしスリーブケースの破壊力!!
そしてゲームパッケージの画像も名キャラがまんべんなく描かれていて良い感じです。その上、姐さんが好きな顔が切れる構図にいるのも何気にポイント高いです。

ゲームとして一番肝心な部分が未だ不明ですが、PS2版よりゲームの絵も好みだし、この特典だけで突撃予約を決意するに十分な動機が出来ました。
問題はどこで予約するかだけだ…。
 
 

I just want my M-14!!

FCwarsDS.jpg

久々に聴いた「ファミコンウォーズが出るぞ~♪」が耳から離れません。
DSが欲しくなってきた今日この頃。やっぱりこの初代CMは偉大すぎます。銭湯と戦闘をかけるとはアニメのらんまを思い出します。夕方5時半から全裸のキャラが飛び回るという今思うと凄い番組だったな…。原作共々らんまは大好きですけどね。

ちなみにこの歌は映画「フルメタルジャケット」で使われたのが元らしく、歌詞はいろいろと変わりながら本物の海兵隊でも歌われてるとかいう代物だとか。

そしてスクランでもサバゲ編♯103で2-C男子がモデルガンを受け取りながら歌っています。
元歌を知らないorCM知らない人のためにCMの音声だけ聞けるようにしておきますので、脳内変換でお楽しみ下さい。宣伝されて怒る企業はないと思うけど一応怖いのと、1ファイルの容量制限(250KB)がきついので音質が相当悪くなってます。


レス
・イドミズさん
>私は今はテイルズオブエターニアをやっております!なんてったってロードが早い!!
>ちなみに仕事中はでかいMP3プレーヤと化しておりますw

お勧めありがとうございます。テイルズシリーズは評判良いみたいですが、何せ家庭用は10年のブランクがある上、凄くマイナーなMMORPGやってたりするので、やる時間があるか分からないのでもう少し調べてから買おうかなと思います。
……やはり当分はでかいMP3プレイヤーになりそうな悪寒がします。それではお仕事頑張ってください。
 
 

PSP購入&レス

昨日、7月7日の決戦に向けてまずは中古ですがバリューパックのPSPを2万弱で購入しました。
ぱっと見てどっと抜けやボタン不良はなさそうですが、ファームウェアは1.50でした。負け組?
とはいえ、本体だけでゲームソフトを買ってないのが味噌です。

だって新ハードなので当然なのかも知れませんが、絶望的にやりたいゲームがないです。
スクランPSPが発売されるまで本気ででかい音楽プレイヤーか漫画ビューワになってそうな気がします。
動画は…そうまでしてみたいとは思わないし、いいかな。

とりあえず32MBでは全然足りないのが分かったので、512MB辺りをその内買う予定です。
ちなみにデータ転送は手持ちのカードリーダーではアダプターがいるので、そのケーブルを利用して本体と接続したらうまくいきました。

でも、でもまさかその日に「ファミコンウォーズが出るぞ~♪」のCMソングを聴くとはな…。もろにその世代な私のハートに直撃弾多数!な状況なので、今後面白そうなゲームが出ないと乗り換えてしまいそうだ。


レス
・ウエストさん
>キラだから勝てたシン君

これは言い得て妙ですね。死ぬ心配がないので狙わせる場所を限定してしまえば、キラの攻撃は避けるのが簡単なテレフォンパンチになります。

>タリアさんが躊躇った理由としては、AAのやろうとしてることは本当は間違っていない、ただ戦争を止めたいだけだと分かってるからでは?だからこそ、躊躇ったと思います。まぁ、やり方は少し褒められたものではないですけど…

やっぱり心の底では共感してる部分があったと考えると納得行きますね。読み取れない読み取りにくいシナリオですけれど…w
この辺はパンクの使い方と共にエウレカに大きく劣っている部分です。

>シンが主役じゃない、それは誰もが思ってることですよ、シロクロさん。自分の場合は泣くのはいい、でもあそこで笑うな!と言いたいです。人を殺しておいてあの態度は…。

そうそう。あの場面こそお得意の回想シーンを挟んで涙と共にステラとの思い出の感傷に浸ればよい物を、とことんシンを主人公っぽくするのが嫌なようです。
とにかくシンは3都市壊滅や核爆発を何とも思わない図太い神経の持ち主なので、カミーユENDだけはなさそうなのが救い?
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第34話

きっと自分だけではないと思う悪夢のフリーダム大爆発!ただし、アークエンジェルとフリーダムの直撃させない理念がばれてはこうなるのは当然の帰結でしょう。

それでもインパルスの合体機構が初めて役に立った自爆&コンティニュー作戦は見事でした。キラには前作での前科があるし機体乗換えが分かっているので絶対に死んでいないと分かっていても凄い爆発だ。アレを生き残るとはどんな脱出機構なのか激しく気になります。
さらに核エンジンが爆発したんだから当然ですが、環境被害はどうなってるんでしょうか?そちらの方が気になります。
あの大爆発はタンホイザーによる水蒸気爆発らしいです。あのカメラワークじゃ誤解する…。

そして宇宙のラクスは新兵器導入で忙しそうですが、フリーダム撃墜を知るのかな?というか、どうやって新型兵器を開発してたんだ!?そちらの方がロゴスよりよほど気になります。

それからタリア艦長はなぜあんなに躊躇ったのでしょう?フリーダムを倒すという戦果があったから良いものの、あの通信を聞かれているので下手すると戦犯扱いです。
この辺はタリア艦長にもこの戦争に対するやり切れなさがあるのかも知れません。

一方のアークエンジェルもやっと行動理念=オーブ帰国が出来た途端にこれですが、無事オーブに戻れるのか?というかオーブ自体が無事なのか心配です。

そしてシン…。君は確かに頑張った。だけど、やっぱり主役じゃないな。せめて最後の台詞がもう少しマシならちょっとは見直すんですが、早いところ新フリーダムにぼこぼこにされて下さい。
 
 

エルフェンリート EL98

最近忙しいので手短に。内容とは関係ないはず。多分。
やっと…やっと切望していたナナとパパが出てきたと思ったらやってくれるぜ岡本先生!まさかあれからナナ達は全然時が動いていなかったとは…。

コウタ入院期間がそれなりにあるけど、出発前ならナナがバーバラと戦った次の日な訳だよな?
その前日の夜まではメガネ男も病院にいたわけで、いくらなんでも時系列がヤバすぎです。
それにあの状態の怪我人を連れて行くつもりだったナナは…自分の怪我の直る速度で物を考えているようです。

そしてルーシーがついにコウタへ謝罪しました。やはりコウタに謝りたかったことが彼女の生きる執念になっていましたが、対するコウタは許すのか許さないのか?

100話で終わってしまいそうな勢いですが、ナナ関連やベクタークラフトの伏線も積み残したままなので、もう一波乱あると信じています。
 
 

レス

・イドミズさん
> 何だか今週は妙に違和感を感じました……
> キャラクターの性格もそうなのですが絵の…表情などの表現に違和感が感じられる……

絵については私も同意見。特に天満は書き方忘れたのか?という酷さで、播磨アイ発動時以外は崩れっぱなし。晶も別人だよな…。
性格については唐突に4,5巻辺りに戻ったとポジティブシンキングでどうにかなります。
しかしこの話で浮き彫りになったが、東郷が真面目にバカやってて楽しいのと、美琴はいじられている方が良い事ですね。


・AKIさん
> 期待してたんですけどねー
> お嬢話!
> まぁ盛り上げて落とすってのは
> いつもの手法ですが^^;
> でも期待せずにはおられんのです。

私はないと確信していましたが、期待していたのも分かるし連続物として考えたらそりゃないよ!な展開ですね。
個人的にバスケ編が途中で暴走しておかしくなった影響で、しばらく空気の入れ換えと本来の道筋へ戻すための伏線張りが続くのではと考えています。

エルフェンみたいにナナ達の出番を切望していたら、実はまだ研究所に行ってなかったという例もありますから、お互いどっしり構えて待ちましょう。

追記
ちなみに楽しいから書いてるんだし、種運命以外は悪く言うことはほとんどありません。
それでも不満がある場合は多少オブラートに包んだ言い方になってます。
 
 

スクールランブル ♯133

今週はずいぶんと懐かしい単発のギャグ話。純粋な単発話は♯58以来でしょうか?懐かしいまったりした雰囲気が小粋に光るショートストーリーでした。

最初からあり得ないと思っていたが、一部では噂のあった沢近転校話とかでなくて本当に良かった。私も妄想は大好きですが、さすがにその展開は弾けすぎでしょう。

それにしても天満達4人娘よりも、マスターや播磨達4バカの方が気合入って描いてある辺りに作者の微妙に間違ってるけど楽しい感性を感じさせます。ちなみに私は完全に文系脳です。

特に初登場の店長の飯田橋さんは中村と戦友でしたと言われても驚かない位のナイスなゲイっぷり!実は播磨は気に入られていたのかも知れません。

だけど、何が彼をあそこまでコスプレにはまらせたのでしょうか…。嬉しいけどさ!
そして今まで知っていたのか知らなかったのか、ついに花井がウェイトレス八雲に絡みました。だけどこのシーンは、八雲の視線の向きが播磨に向いていれば!!と思いました。残念!

このまま今鳥ネタが継続して入院編とかはないでしょうが、そろそろ天満と播磨の誕生日編が来るのか、次もショートなのか?次回が楽しみです。



レス
・ウエストさん
まず間違いなく議長自身もロゴスのメンバーだったのではと考えています。そう考えればネオ達がインパルスは知らないのに最初からガイアら3機のデータだけは持っていたりデストロイのデータを議長も持っていたりしていた事の説明がつきます。
私は議長ラスボス説を信じて見続けます。

そしてマリューさんは…あれは本当に悲しくてショックでしょう。ステラとの別れよりよっぽどハートに響きました。ムウは早くもう一度不可能を可能にして記憶を取り戻して欲しいね。
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第33話

徹底的に回想しまくりだと思っていたので、意外と面白くてビックリ。
それでもシンとステラの絆をさほど感じられないので、冒頭の別れのシーンはどうでも良かったりします。それにしても死亡シーンよりマシですが、ステラはこれまで何回下着姿を晒したのでしょうか?
そして逆恨みキター!

seed33-01.jpg


そんな訳でフリーダム対策に余念が無いシンは口論でまずはアスランを撃破します。アスラン情けないよアスラン。開始当初の輝きは一体どこへ…?

でも、シン相手にフリーダムが負けるなんて想像したくないのは、この時のアスランと同じく感情でものを考えてるせいだろうな。

そして議長の演説。効果的な映像による演出と偽ラクスの合いの手がより深い説得力を持たせて素直に良かったと思います。
それにしても何か意図があってあんな大量殺戮をしたのかと思ったら、何も考えていなかったジブリールはお馬鹿すぎです。

seed33-02.jpg


まともな報道管制すら出来ない(あそこまでやったら出来るわけ無いですが)無能っぷりな上に、顔写真付きで正体をばらされてすっかりうろたえているよ。こんな調子ではラスボスになれそうにないので、やっぱり議長なのか?

その議長は本来、謎のはずのロゴスのメンバーリストをしっかりと入手している情報力。そして演説の映像からフリーダムを抜いておく謀略の才、共に十分です。その上来週は邪魔なアークエンジェルを落としに行かせる非情さと決断力もあるのでラスボスには最適なのですが、ここから更にどう話を転がすのか?

その展開が分かり易く描ければもっと面白くなるはずなんですけど、期待はあまりしないでおきます。
 
 

エルフェンリート EL97

ルーシーVSベクタークラフトの最強対決!と思いきやあっさり流されてしまった。
これだけで終わるならこんなたいそうなものはいらなかったので、まだ後で活躍させるんでしょうね。
荒川さんがワクチン持って、無事島から脱出しちゃったけどまだ何かありそうな予感です。

そしてルーシー。当然のごとく脱出しています。
しかし、戦闘では敵なしのルーシーといえどコウタとの再会は、喜びよりも恐怖が先に立ち、会いたいけど会えないという心境。

だけどそんなルーシーの乙女心をあざ笑うかのように、コウタ再登場&再会!
物語が悪い方向にどんどん進む岡本節の本領発揮ですが、このままいくとあと4話くらいで終わりそうですが、展開予想がこれほど無意味な漫画もないので、何とも言えません。

そして、ついに研究所が島ごと無くなってしまったのに、まだ登場しない蔵間とナナの出番はいつなんでしょう?
やっぱり入れ違いにベクタークラフトと戦うのか…?
 
 

スクールランブル ♯132

バスケ編を打ち上げで締めたわけですが、かつてない露骨さで麻生×美琴展開をやっています。

アソサラピンチ!?
麻生はいじられてる方が面白いキャラなので、良くも悪くも普通の美琴より、後輩のサラにいじられてる方が良いんだけどな…。
別に恋愛関係にならなくても良いので、麻生とサラの絡みだけはなくして欲しくないところ。

しかし、こういう方向に話を持って行きたかったなら天満ハブられ展開は完全にいらなかった気がします。
満腹定食の後、普通の試合やって何も問題なかったわけで、天満を活躍させようとしたら話が変な方向に脱線しかけたという印象です。

そして本来メインで進んでいたように感じたさつきの恋は諦めたっぽいので、これから先さつきはメインで登場しそうにないですね。

それにしても茉莉飯店はお客の八雲に料理を作らせるとは、店長は一体どこへ?店長なのにリストラ?
そしてなぜかバイトのサラが客の美琴を残して先に帰ってる不思議…。
これは間違いなく麻生と美琴のためのサラ様一流の計略でしょう。
やっぱり良い雰囲気になる二人ですが、美琴が麻生に惹かれる描写が全然無いし、…なんか弱いんだよね。

そして今までと違う沢近の態度…。ハッキリ言って不気味
やはり後夜祭の時に素直にアタックする気持ちを固めたのか?またもや沢近と播磨で一波乱起りそうな気配を感じました。

かなり辛口で書きましたが、逆に安心した部分もあります。
それは途中経過はライブ感覚である意味適当にやっていても話自体は最初の構想通りに締めるという事です。
約束された塚本姉妹の幸せな結末を心静かに待っていける。そう思えたバスケ編でした。


追伸
イドミズさんから宅急便第2弾が届きました。
しかし、ヤバイ…、ヤバすぎ!なブツなので、さすがに公開するかは思案中。
絶対に見えない部分に一見無駄な労力を裂く心意気に氏のスクラン魂を見た気がします。

追伸その2
PS2版ゲーム「ねる娘は育つ」のパッケージ画像が分かりましたが、八雲小さいよ八雲…。
これは両王道と旗以外ヤバそうな予感。

nerukos.jpeg

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。