スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

裸体モデル(微&勃)

前の記事で見たい!と書いたら、本当にイドミズさんから宅急便が届きました。感謝感謝!
本当に下着やB地区も作り込んでるよ…、スゲー!
それ以上に、サラの髪の毛の作り込みには敬服する以外無いです。
この感動を少しお裾分けしますので、堪能してください。
ここから先は15歳以上の方のみ、続きを読んで下さい。
スポンサーサイト
 
 

レス

またもやイドミズさんから素敵コメント頂きました。

> なんだかあの夫婦エロイんですが?
いつもああじゃないですよw しばらく八雲とスキンシップが取れなかった後だったので、飢えて暴走したのでしょう。
自分がどこまでラブラブ甘甘な展開書けるかに挑戦した結果です。続きはもちろん18禁ではなく再び子供達メインに戻る予定ですけどね。

> ドジビロンの歌詞自体はPFに載っているんですが……ホントにあの歌詞によく曲をつけたなと私も思いました。

確かに載ってますね。大抵の作曲がメロディー優先で行われる中、歌詞先行であんなピッタリなメロディーを付けた作曲の大森さんには敬服します。

> 水着スクロール画像に関しては解像度は倍以上の未加工バージョンで一枚絵非圧縮です
> しかもアンチエイリアスをかける前の画像なので自分の好きなように綺麗に加工も可能ですw

凄い、勝ち組以外の言葉がないです。正にスタッフの特権。一般人には羨ましい限りです。
やっぱり元データは印刷にも耐えられるレベルで作ってあるのか。メモメモ。

> 4コマランブルのサラの下着?……
> 設定も何もとこトン作りこんでいますとも!!
> チラッと見えてもパンスト越しなので少々純白に藍がかかっていますがw
> ええモチロン下着だけでなく胸までチャーンと「作りこんでいる」ので間違いなく15禁対応モデルですとも!!今現在は八雲、播磨、サラ、晶、天満、弦子の6人の『裸体』モデルがそろっていますとも!!w
> はぁはぁ……
> 天満まだ服作ってねぇやw

イドミズさんならやっていそう、…いや絶対やっていると思っていたら本当に下着まで作り込んでいたー!
しかも、作品上見せることのなさそうな胸まで作り込んでいるとは漢です!
是非機会があれば『裸体』モデルを見たい、見たいぞ!(花井風)

ちなみに、ヨンパチさんのマッサージ+++の時に勢い余って本当に場所探してたんですが、ここはアダルトカテゴリーがあるから公序良俗規定がないんですよ。(FC2が嫌われてる原因でもあります)

もちろん健全カテゴリーの住人なので、ブログ内ではやりませんが、htmlがUP可能なので将来クズリさんみたいな裏サイト作ってみたいなーと野望が膨らみました。
ネタは…プロットだけなら幾つかあります。
 
 

エルフェンリート EL96

仮眠を取っていたらこんな時間になっていましたが、今週のエルフェンの感想です。

「ベクタークラフトは無敵だ」と自信満々の隊長さんですが、大抵この手の自信は砕かれるためにあるので、ちょっと先行き不安です。

そして彼の行動力の源は、一人娘がディクロニウスで既に処分され、彼自身も去勢済み…、という深い苦しみと悲しみからでした。

それにしてもずいぶんと事情を詳しく知っていますが、ひょっとして彼は7巻に出てきた大森研究員なのでしょうか?
髪の色とかは一致しますが、とてつもなく男前に変身しているので、同一人物か確証がありません。

そんな中、ディクロニウスの異常行動からワクチンの行方の手がかりをつかんだ荒川は「パンツ女」と呼ばれようとも、ベクタークラフトの援護の下、群れの中に突進!無事ワクチンと資料を回収します。
しかし、そこで荒川達が目にした物は…あまりにも男前なルーシーの偉容でした。

いよいよルーシーVSベクタークラフト戦が始まりますが、初っ端から気圧され気味の隊長達に勝ち目はあるのか?
そろそろナナ達の出番かな、と思いつつ来週のバトルが楽しみです。
 
 

播磨×八雲次世代企画へ寄稿2

シロクロ版次世代コラボSS2をひしがたさんのところに寄稿しました。

次世代SSといいつつ主役は播磨と八雲ですがね。
8割方完成するまでは早かったんですが、初の三人称作品ということで推敲を何度もして完成するまでやたら時間がかかりました。
最後の八雲の画像は使うか迷いましたが、やっぱりあそこに絵が欲しかったので使わせてもらいました。

2006/1/29
投稿先が実質閉鎖状態なので、こちらに掲載します。



<レス>
・イドミズさん

ドジビロンのテーマはちゃんと2番まで収録されています。
「1+2は3、3+3は6~」って5じゃないのか!と思ったら最後に1引いた歌詞には笑いました。音楽共々素晴らしいセンスです。

> ……まぁ…ドジビロンは……ちゃんとした歌手が歌っていたわけではないんですが(おっとこれ以上はw)
風の噂では物真似の上手い制作スタッフの誰かという話でしたが、やはり高橋さんが歌っているわけではないようですね。

> 水着スクロールの非圧縮の元画像データを持っている私は勝ち組?
さすが製作スタッフ!勝手に使うわけには行かないけど、勝ち組間違いなし。
ところで、元データはコーデックや解像度はどんあ形式なんでしょう?
解像度さえそんなに違わなければMPEG2圧縮がかかってるけど、一般人でもそれなりに何とかなるんですが、果てさて。

それから4コマランブル面白かったです。特にサラの台詞が最高。服の下にはちゃんと白の下着も設定してあるのでしょうか?
補完計画の方でも、これからも楽しい話を聞かせてください。
 
 

アニランDVD 第5巻

Anirum05-1s.jpg


DVD購入したので久しぶりにアニメを見返したけど、ドラマCDとはやっぱり作りが違うねえ。いい仕事しています。
原作の面白い話をきちんとアニメで面白く再現する。簡単そうでいて出来ていない作品が山ほどある中、スクランは恵まれていると改めて実感します。
インタビューは最も楽しい答えが聞けそうな清水さんなので楽しみ。

5巻の特典映像
「清水香里×高野晶」インタビュー

scrum5-2.jpg

 ・スクランの感想
  とてもテンポが良くて、元々ギャグマンガが好きだったのであっさりはまった。
  ドタバタ感がたまらなく好き。キャラでは天満が好き。

 ・晶のイメージ
  未だに演じていて分からないことだらけで謎。

 ・晶と似ているところ
  似ているところはない。全てに正反対。
  どちらかというと自分は美琴みたいなタイプ。

 ・自分と似ているキャラ
  美琴。でも美琴ほどボケボケじゃない。
  意外としっかりしているところだけは晶に似ている。

 ・やってみたいキャラ 
  原作を読んだ段階では播磨。実際に収録が始まってからは花井。
  晶がどうしても黙っている役なので、花井みたいにひたすら叫んでいる役がやってみたい。

 ・それではやってみましょう!
 「八雲君、好きだぁー!」
  …恥ずかしい、これ

 ・高校時代
  基本的にはお馬鹿ちゃんでした。女子校だったので好き勝手にわいわい騒いでいた。
  勉強より遊びに精を出していた。毎日楽しく過ごしていた。

 ・スクランの魅力
  いろんなタイプのちょっと曲がったり、真っ直ぐだったりする恋愛だと思います。
  みんながそれぞれに恋をしていて、それを見ているのが晶としても清水香里としても面白い。

 ・ファンの皆様へ
  手に持つだけの価値があると思うので次も買ってください。
  欲を言えば、友達10人位に広めてスクラン仲間をいっぱい作ってください。

 ・晶で一言
 「だねっ」

 ・オマケ
 「だねっ」以上です。やっちゃったぁ。ありがとうございます。

次回は「福井裕佳梨×サラ・アディエマス」



・キャラ設定資料集
 晶の立ち絵。(制服と着物姿)
 天満、美琴、愛理、晶の私服と水着姿
 播磨、花井、今鳥、奈良の私服と水着姿
 天満、八雲、幼女天満の浴衣姿
 美琴、花井の小学生時代
 天満、八雲の私服と愛理、美琴、晶の私服

・美術資料  
 矢神駅、旅館、花井道場、花井家、矢神高校体育館、氷かき機、風鈴

・版権画像
Anirum05-3.jpg

 4人娘でのお料理教室
 水着姿の天満と沢近



今月も頑張ってみました。
生天目さんの話からもっとぶっ飛んだインタビューになるかと思いましたが、意外?とノーマル。
携帯サイトで連載コラム持ってる位ですから、さすがプロ!というしっかりした受け答えでした。

ポストカードはOPのアレとED絵の水着スクロールですね。ちなみに姐さんの持っている銃はTVだとピンクですが、DVDでは黒く(本物?)修正されています
一枚位書き下ろしても罰は当たらないと思うんだが、気に入っているカットなので個人的には満足です。

書き下ろしBOX絵は、姐さんのことなので、もっと謎ポーズで登場するのかと思ったんですが、案外普通でした。
謎人間ぶりを増幅しすぎたイメージがいつの間にかできあがりすぎていたのかも知れません。ちょっと反省。
次回はサラ書き下ろし決定でしょうから、現在なぜか原作で出番のないサラ好きにはたまらない物になりそうです。
 
 

スクールランブル 播磨CD

アマゾンが発売日になっても梨の礫なのでキャンセルして、近所に買いに行きました。
幸い一番近くの店にCDもDVDもあったのですが、請求金額が予想より2千円高い。
不思議に思って、レシートを見るとアニランDVDがテイルズオブ~になってました…。
タグの貼り間違いだったので精算し直して無事入手。予想外に困難な道のりでした。
本当にアマゾンは早めに予約入れるとダメダメみたいです。近所で予約すれば確実にフラゲ可能なんですが、定価だからなぁ…。


さて、肝心の播磨CDですが、収録曲はどれも良いです。八雲、サラ、播磨の3枚しか持っていませんが、ダントツで良いです。
特にドジビロンは最高ですね。何度も聞いて楽しみました。

そして、ドラマパートはCD天満がはっちゃけすぎていたのが相変わらずの欠点でした。
サラと違って、さすがに播磨は天満に食われることはありませんでしたが、一体この脚本家は何がしたかったのでしょうか?

おにぎりをベースに勘違い王道と旗?をやり花井との対決、と書くと聞こえは良いですが、時間不足でどれも中途半端
それと天満の性格設定が明らかに変です。八雲がこっそり播磨と会うのにショックを受けるのは良いのですが、ショックの方向性がどう考えても変です。

妹に先を越された、とか隠し事をされた、というショックではなくて、「どうしてあんなに優しい八雲を不良の道に引きずり込もうとするの!?」ですからねぇ…。

晶の情報操作がかかっているとはいえ、一体どの時期を念頭に脚本を書いたのやら…。ドラマの落ちもまともにつけないし、ちゃんとまとまっていた八雲CDと違って、ドラマCDとしてはハッキリ言って不満な内容でした。
ひしがたさんが書いたお泊まり補完計画のシナリオがどのような物か知りませんが、素人の恐ろしさを見せつけてやって欲しいものです

でも、収録曲を目当てに買うなら最高のCDである事は保証します。
 
 

スクールランブル ♯131

先週の102対32から一気に点差は縮まり、119対108って…詰まりすぎだよ、おい。
どうみても天満が穴だった模様です。おまけに八雲もバスケは得意そうな感じではありません。

が、いきなり見たかった困り顔の八雲から播磨へのパスシーン!
播磨も「任せとけ妹さん!!」ときっちり愛のパス?をゴールに叩き込みます。
それにしても播磨はいつの間に驚異的なスタミナを身につけたのか?
これは塚本家での栄養満点の食事のお陰か?きっとそうなんでしょう!
何せ播磨は一人だとまともな物食ってなかったからなあ。これも八雲の愛情の賜物ですね

一方、さつきの戻った正規軍は絶好調。今鳥が裸足でのプレーで精彩を欠いていたこともこの猛追撃の正体のようです。
しかし、一条はバスケ編では今鳥に冷たいね~。どうでもいいけど。
今回一番の見せ場&描き込みは美琴でしたが、どうしても主役には見えません
やはり播磨や天満とでは器の違いを感じさせます。

そして反乱軍の方では、東郷が何かと天満のフォローに回っていた為、天満の東郷株が大幅UP!
この辺は不器用にしか振る舞えない播磨との対比がちょっと切ない気分にさせます。

とにかく色々あったけど、試合は無事終わり、一人やる気の東郷もハリーがなだめて、反乱軍は天満の女バス復帰という使命を終えて解散しました。

来週でバスケ編のオチがつくんでしょうが、一体どうなるのか?
今の所、麻生とさつきの関係がどうなるのかと、播磨が塚本姉妹とより仲良くなれただけな気がします。

…あ、播磨の方が進んだだけでも良いのか。これは誕生日イベントに入るための壮大な前振りだった!とか。

今鳥と美琴を不憫に思いつつ、播磨と八雲が並んでる姿が若夫婦みたいでいいなあ…。そんな感想を持ちました。
 
 

エウレカセブン 第06話

DQN主人公のロボアニメを見た後だというのに何の因果か、DQNなガキどもの悪戯が主題な話でした。

落書き程度はともかく、脚立から落としたのは怒れ、遠慮無く怒って良いぞ、と思ったんですが、甘いね~。

しかし、この作品はこのままでは終わりません。
なぜ子供達がこんな悪戯をするのか、そしてレントンの子供時代の回想…。

正しい親と子の関係を提示しつつ、レントンの株を上げることに成功した展開は中々見事。
エウレカと子供達、そしてレントンが一つのファミリーになっていき、それをホランドらの大人が暖かくもしっかりと見守っていく…。
月光号に乗ってから大分経ちましたが、やっと一つのチームにとけ込んだ、そんな話でした。

eureka06.jpg

あと、レントンが他人の操縦だとゲロ吐いたのに、子供達は平気な辺りは将来が楽しみです。
と言っても、エウレカの操縦が荒すぎただけ、かも?
 
 

ガンダムSEED DESTINY 第31話

先週予測した手前、生暖かく注目していたのですが、さすがだ…。予想を超えたぶっ飛んだ展開でした。
カガリがやっと一国の指導者っぽくなってきたのとかどうでも良くなるくらいに、シンの増長っぷりは凄まじいね。
Zのジュリドみたいだと言ったけど、あいつの方がずっと好青年に思えてくる。

そして艦長共々驚きの無罪放免!
そして作中でも言ってた様に、本来銃殺刑間違いなしな事をしでかした罪の意識を欠片も感じさせないシンの不遜な態度。
間違いなく、上の人は俺がやったことが正しいのだと認めてくれたと思いこんでいるよ、おい。

この件で殴られた看護婦や警備兵に謝る気遣いなんか…あるわけ無いよな。だって無罪なんだから。

この増長したシンの鼻っ柱を叩き折るのが次回のデストロイ@ステラとフリーダムでしょう。
それにしてもデストロイは、サイコガンダムというよりはビグザムですね。上半身と下半身のバランスの悪い何とも不格好なフォルムでした。


長々と前振り書いたけど、言いたいことはただ一つ!
「暗黒の空、切り裂け!フリーダム!!」


ステラメインの回なのにメインはフリーダム@キラの模様。
キラ逆恨みルートまっしぐらの予感がぷんぷんします。


レス
こちらでは初めまして、イドミズさん。
お泊まり補完計画の着実な進行を心より願っています。

> とりあえず表紙はスキャナーで超高解像度で取り込んでデータ化して永久保存することは確定として
> ……そのまんまDですね…刑部先生と同じ、
> やっぱアニランでハチロクを出した影響なんでしょうか……アニランのハチロクはチャリンコに追い抜かれたりドジビロンの着地の衝撃でぶっ飛んだり散々な扱いでしたがw
> っていうかほんとにこれはスクランなんでしょうか?最初見た時微妙に不安になりました

表紙の永久保存は当然ですね!
傘で顔を隠さずに書いていることから、将来黒ベタ解除版が拝めることに期待しています。

中身は…せめて播磨とのレース話だったら、こんな微妙な思いはしなくてすんだのですが、ねえ。
でも、自分で考えた限りではうまい落ちが付かないので、難しいのかも?
とりあえず、元ネタ同様に黒のGT-Rはやられ役だったことを笑いましょう。

ウエストさん
Fateアニメ化は確かに期待より不安の方が大きいです。
しかし、月姫の苦い経験をきっと生かしてくれると信じて、まずはプロモーションの出来を確かめましょう。
あれ、確かめるにはイベント行くしかないのかな?
 
 

スクールランブル ♭28

待ちに待ったスクランプッシュ号ということで、表紙からいきなり殺人級の破壊力で攻立てます!

八雲と誰かの相合傘! しかもキャッチフレーズは雨ときどき恋。
誰かは顔を塗りつぶして誤魔化してますが、あの服装と八雲の頬を赤らめた顔からして播磨以外ないわけで、クズリさんのweb拍手にある相合傘SSSを読んだ後だったので、更にうひょーな気分になりました。

ひしがたさんではありませんが、ついもう一冊行きたくなりましたが、ガンガンも買ったのでさすがに止めました。

で、肝心の本編はSide Dということで、頭文字Dのパクリというかオマージュというか、微妙な展開…。何というか、休載が多かろうがしげの先生の凄さが改めて分かる話でした。
葉子先生と絃子先生自体は好きなキャラですが、実質最後のコマ以外は喋ってないので、評価に困る内容です。

なぜ日の出を見に行ったのか?
播磨が付き合うってことの例に挙げたように、この3人には何か思い入れがあるのかまで想像しないとちょっと辛いです。

とりあえず、葉子さんがリボ払い好きだと言ってもNSXが買えるわけないので、絵はそれなりによい値段で売れている事が分かったのが収穫です。

来月号は応募者全員サービスがあるので、八雲絡みの何かだと期待して待っています。
この表紙を使った物なら、大量買いの人じゃありませんが、何冊か買ってしまうかも知れません。
 
 

エルフェンリート EL95

脱出用ヘリを壊され、ディクロニウス軍団に囲まれた絶体絶命の荒川を救ったのは、週刊連載時に登場した謎の物体でした。

ベクタークラフトという中々に格好良い名前ですが、中身が…その…臓物兵器?
そもそも護衛艦が大きな荷物を運ぶのに適してはいないだろうけど、バランスが悪くなるほど重い物体な訳で、やはりベクターの力で動かしてるのでしょうか?

さらにベクターキャンセル機能搭載!
この世界の日本はとんでもない兵器を作り出したものです。
これでルーシーも余裕と意気込んでいますが、果たしてどうなることやら…。

こうして国側に保護された荒川ですが、メガネの時と同じく身分を明かしていないし、まだまだ波乱がありそうです。
それはそうと、室長とナナの登場はまだー?
 
 

スクールランブル ♯130

想像通りの展開でしたが、やっぱり反乱軍が絡むと面白い。
さすがにさつきの麻生への告白はスルー扱いされずに引きずっていました。
そしてやっぱり天満擁する反乱軍との試合になります。

それにしてもお姉さんの暴走ぶりが凄いね。まるで昔の天満のようだ…。
完全にキャラが変わってしまった気がしますが、これはこれで面白くなれば、まあ良いと言うことで。

反乱軍は、ちらっと描写のあった播磨と今鳥だけでなく東郷も本当に上手かったようでさつきのいない女バスを圧倒します。
まあ、男が3人いる時点で普通勝つはずですがね…。
でも、天満の名前が出なかったのは…来週への伏線でしょう。

そして話題の5人目は八雲でした
更に女バスが体操服なのに対し、反乱軍は何と全員お揃いのタンクトップを着ています!

分校にあったあの絵を思い出しそうな、つか横から見えそうなナイスなユニフォームです。

しかし、知らない間に仲間にされた八雲…。
きっと、これまた分校の閑さんの絵のような展開があったと勝手に脳内補完。

 朝、播磨に気持ちよく肩をもんでもらってたら
「じゃあ妹さん、これ着て体育館に来てくれ」
「……え? これ着てどうするんですか?」
「さっき言っただろ?お姉さんのためになることなんだ!」
(なんだかよく分からないけど、姉さんのためになるなら…)
「…ハイ、えと着替えてきます」
「オウ、さすが妹さんだぜ!」

 なんて言われて訳も分からず来てしまったのでしょう。



それにしても美琴は不憫ですね。登場コマ数は多いし、大ゴマも使ってもらってるのに、全く主役の匂いがしません。
明らかにララとさつきに食われています。


そんな二人は伝説の名台詞で黄金コンビを結成!
反乱軍への反攻を開始!という所で次週へ続く。

次回はさつきVS天満が見られそうです。
でも、どう考えても天満に勝ち目がないけど、特訓の成果は出るのか!?
バスケ編の結末やいかに?
そして、さつきの恋の行方は…、多分このままでしょうね…。
そろそろ本編でもサラが見たいので、お願いします。
 
 

Fate/stay night テレビアニメ化!

アニメ化の噂が流れていたFate/stay nightですが、決定した模様です。

6月26日開催のにて正式発表。「RONDO ROBE 2005 "-Gate to Date-"」で予告編を上映。
アニメーション制作はスタジオディーン。監督・キャラクターデザインは、主力スタッフを揃えてくるみたいです。


問題は、とにかく長くて複雑な世界をどこまでアニメで表現できるのか?
視点がぶれずに一本道な為、アニメに向いてるセイバールートが最有力候補ですが、UBWの名場面も見たい…。
どう考えても2クールは欲しいので、枠の長さで黒歴史かどうかの判断材料になりそうです。

個人的には、バーサーカー戦までFateルートで、それ以降をUBW主体でやって欲しいところ。
アーチャーは、ほらキャスターがテレポート使えるし対バーサーカー用の切り札に助けていたとかで強引に繋げてしまえば何とかなりそう。
願わくばシリーズ構成が原作の持ち味を理解した素晴らしいものであることを期待しています。

後は戦闘シーンの迫力が出せるかどうかも重要ポイント。
どこかのネロ戦のように無残なものにならないことを祈っています。

戦闘描写は、規制だらけのテレ東深夜枠だと絶望的です。
一番良いのはエルフェンのようにAT-XでR15指定で放送ですが、絶望的にDVDセールスが悪そうなのが難点。
曲がりなりにも全国放送なんですが、エルフェンのDVDが売れるようになったのは関東のUHFで地上波放送してから…という有様です。

これだけのビッグタイトルなので、セールスの心配は要らないと思いますが、その辺をどう考えるのかな。
 
 

どこへ行くのか?ガンダムSEED DESTINY

各勢力が一つの節目を迎えた第30話ですが、公式HPから読み取れる範囲で今後を予想をしてみます。

まずは連合。次回にデストロイガンダムが登場するのは確定。パイロットは死にかけてたはずのステラ。
なぜか大西洋連合の一員であるはずのベルリンを攻めるそうです。
果たして誰が彼女を止めるのか?普通ならシンな訳ですが、今回の件で軍法会議行き確定なので、現場にいるかどうかも怪しい状態…。

そこでどこでも介入のキラが止めるのでしょうが、新フリーダムの説明にあるようにフリーダムが大破する模様です。
果たしてキラは不殺の誓いを守れるのか?さすがに無理そうな気がします。
一方、謎のベルリン攻めで連合内部にも亀裂が入りそうなので、どうなるのか注目です。

そしてザフト。
おそらくこの件でシンはキラに復讐するという展開になるのでしょう。
シンはキラよりも、戦場に出さないと約束したはずのネオを恨むのが筋だと思いますが、馬鹿だからきっとこうなるんだろうな。

大体、シンがプラントへ渡った理由も家族を奪った「連合への復讐」でしょう。
歴史を変造してまでフリーダムのせいではなくしたのでそういうことなのだと思います。
そこへ自分の脳内恋人を殺したキラという、ハッキリとした敵が見えたので、復讐の鬼と化すのは間違いないところ。

タリアLOVE!で実は隠れ善人っぽそうな議長も、己の計算を狂わせる不確定要素になりそうなフリーダムが邪魔なので、デスティニーガンダムをシンに与えてサポートする展開かな。

今回、大幅に戦力を増強したアークエンジェル側はどうするのか?
「どうすすればいいのかまだ分からない」という素敵な言葉が聞けましたが、まずはオーブの政治権力をカガリに取り戻させることから始めるのでしょう。
なんといっても、新フリーダムとジャスティスはオーブ製なので、帰国する必要があります。
それにカガリの復権は今回合流した軍人達にも納得のいく行動理由になるでしょう。

そして、おそらく話の落とし所としては、連合を牛耳るブルーコスモスかロゴスを悪玉に仕立てて終わる展開を目指すと思いますが、それにどう絡むのか?


しかし、主要キャラの配役的にどう考えても、シンはオマージュパクリ元のZでいうジュリド役になりつつあると感じます。
キラはヘタレ化しなかったアムロで、アスランがクワトロといったところか?

肝心のカミーユがいないのですが、シンをカミーユにしようとしたらいつの間にかジュリドになっていたと言うことですな。
妹とステラを亡くしたシンはヘタレっぽさといいジュリド役なら資格十分です。

今後どのような素敵な展開を迎えるのかは分かりませんが、楽しませてくれることを期待しています。
 
 

[PSP] スクールランブル ~姉さん事件です~ 続報

PSP版スクランゲームのもう少し詳しい情報が分かったので紹介します。
複数のキャラクターで遊べることは確定したので、期待が持てます。
妙なところにアクション性が要求されてますが、どうなるのかな?

ストーリーは完全オリジナルなので、原作ではなかったIFが無理なく楽しめれば満足ですね。
初回特典小林先生書き下ろし特製スリーブケースだそうです。

★平和な矢神高校に事件発生!烏丸くんに何が起こった!ストーリーは完全オリジナルの書き起こしです。
「一体なぜ、烏丸くんが倒れていたのか?」という事件の真相を解き明かすために、ショートストーリーが展開されます。
各ストーリー毎にキャラクターを選択し、その視点から事件の真相を追っていきます。キャラクター同士のコミカルなやりとりを楽しみながら、少しずつ明らかになっていく事件の真相とは果たして!?

★謎解き?ギャグ?ハチャメチャな行動には、ツッコミを入れろ!会話中にタイミングよくボタンを入力することで、ストーリー展開やキャラクターのボケっぷりに鋭くつっこむことができます。
その結果で、キャラクターとの好感度が変化します。タイミングによっては特殊な演出が入ることも!?

★キャラクター相関図で、印象・関係・好感度がひとめで分かる!好感度などの状態によってストーリー展開やエンディングが変化します。
直感的に理解できる相関図によってスムースにプレイすることができます。

(c)小林尽/講談社・マーベラスエンターテイメント・創通エージェンシー・テレビ東京 (c)BANDAI 2005
 
 

エルフェンリート EL94

今週も期待に違わぬ読み応えたっぷりな展開でした。
コミュニケーション不足からワクチンと資料を捨ててしまった二人。
予想通り、教授がいてこその成果だったので、すぐには作れそうにありませんが、ワクチン亡き今、荒川の価値は絶大です。

その為、メガネ男には荒川を無事に脱出させるという確固たる目的が出来、脱出劇が続きますが、武器が無くなりピンチに。

そこでダイアナが目覚めてピンチ脱出!とおもいきや、あっさりチョンパされてしまうのが岡本節!
あれだけ引っ張っておいて、本当に常人には想像もつかない展開です。

二人は何とか脱出ルートを確保したけど、一人しか脱出できません…。そこで、メガネは人類のため、迷わず荒川を逃がします。

「お前には人類を救うことが出来る」と荒川へ笑いかけたコマは格好良かったです。しかし、次のページでは「やだあ…怖いよぉ…」とへたれさせる辺りも正直な人間の感情が出ていたと思います。
ダイアナ共々合掌。


今までは自分が救世主になることしか考えていなかった荒川ですが、メガネの犠牲を目の当たりにして、やっと自分の罪を認識しました。
しかし、脱出してワクチンを再開発する希望は、へりと共に破壊されます。

人類の未来のため、果たして荒川は無事に脱出できるのか?
そろそろ真の主役たるナナ達来ないかな?と思いつつ次週も楽しみな展開です。
 
 

1万アクセスありがとうございます

1万ユニークアクセスを昨日のうちに達成していました。
開設1ヶ月少々での達成は同好の士の好意の賜物だと思います。
正直、まだまだスタイルの固まっていないブログに来ていただき、ありがとうございました。
より良い、読んで楽しい文章を目指して頑張ります。

ちなみに検索で来られる方は大半がエルフェンリート関係です。
二本柱の位置づけなので、スクラン同様こちらも力を入れていきます。

そして本来のメインコンテンツのSSも頑張りたいと思います。
制作状況的には、次世代SSが8割方書きあがり、その他おにぎりが何本かプロットは出来ています。
サラSSも何とか早いところ形にしたい物です。
 
 

スクールランブル ♯129

本筋は麻生の親身な態度を告白と勘違いしたさつきの告白自爆。
この自爆テロ行為に麻生がどう対処するのかが見物です。

普通に考えれば、麻生は告白されるのには慣れているはずなので、うまくいなすのか?それとも意識してしまうのか?
答えは来週出るはずだけど、サラの出番まだー?
脳内補完で、さつきと鞘当てするSSを考えていたんだけど、この急展開でお蔵入りしそうだ…。

それにしても、お姉さんの天満化が著しい、というかあの勘違いっぷりはそのもの。
ろくでもない男に引っかかってるし、お姉さんの自己評価は実際には逆でしょう。

しかし、読んでいてさらに一番気になるのは黒塗り軍団!
真面目に練習してるのはいいんですが、なぜダンクばかり…?
当然天満は出来ずにこけてますが、練習になっているのかいないのか?

それと練習時には5人いたけど、謎の5人目がいるのかいないのか?
更に、播磨?がお弁当どころか何と塚本家で食事までしています!そして「おかわり!!」と言ったのは果たして誰なのか?

天満・東郷で無いことは確定なので、播磨か今鳥のはず。
性格的には今鳥の方が可能性は高いけど、欠食児の播磨と思っておくと、八雲と更に良い感じになるのでこちらを支持します。

この辺の謎も来週分かることを期待して待っています。
 
 

エルフェンリート 第06話

久しぶりに見て、やっぱり良いアニメだと思った。
お子様お断り(R15指定)で作っただけあって、しっとりとした演出が光ります。
説明不足気味で話は進みますが、原作を知らなくても注意してよく見ると実は分かるようになっている辺りはセンスを感じさせます。

今回は目立ったカットはなし。
本筋は、ユカがコウタを想い続けていた気持ちがやっと報われたエピソードを中核にして、周辺で色々話が動いていきます。

能登さん独特の演技?に慣れるとユカ役は実にはまっています。
別の理由でパンツが濡れている辺りもさりげなく披露してくれています。

そしてこの話全体にちらつくルーシーとコウタの過去の因縁…
何があったのかは終盤明かされますが、にゅうの「だっこ」という言葉が実は全ての原因かも?
ここでルーシーとにゅうの記憶の統合が見受けられるのもポイントです。

他のエピソードだと、まずは板東さん復活&マユと再会
とっても分かり難い形ですが、メモ紙エピソードで板東さんの男気が、最後にマユを蹴るところで微妙な優しさが表現されています。

それから蔵間室長の家族について…。これは後の伏線になります。
そのまま単純に捉えても、4話でのルーシーとの会話の答えに繋がっています。

そして、そしてナナ復活!!
リンゴの皮むきとか、パパへの気持ちとか見たいエピソードは山ほどありますが、軒並みカット…。
ただし、指を動かすシーンや板東と出会う前のシーンにはちゃんとその辺りを盛り込む芸の細かさがあります。
もうちょっとだけ濃い味付けが欲しい、と思わせる辺りは良く料理されてる証拠なのでしょう。
 
 

次世代SSコメントへのレス

ヤクモンのエロイ人ことヨンパチさんと無限のおにぎり力を持つひしがたさんからコメントが!!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

> どうも、イラストに文を付けてもらえるのは絵師として感謝感激中のヨンパチです( ・∀・)ノw
>
> シロクロさん、些細な絵に素敵なSSをつけてくださいましてありがとうございます。
>
> 確かに◆さんとのコラボも始まりますが、あの場は交流用でもあるのでシロクロさんさえ宜しければこれからもガシガシ絵に文をつけてやってくださいませ。
>
> それでは、今回は本当にありがとうございました!( ・∀・)ノシ

うひょー。過分のお言葉ありがとうございます。
許可も頂いたので、続きみたいなものも書いちゃいます。

> >知らぬ者が見れば姉妹にしか見えない母娘
>  実はこちらはヨンパチさんの中で譲れない重要設定になっているのです。もうバッチリ。

この辺の設定は絵を見た直感から何も知らずにちょっと描写が寂しいから,妄想の翼を広げて書きましたが、バッチグーだったとは素晴らしいシンクロ率!素直に嬉しいです。

次世代は自由度が高い分、趣味丸出しになるでしょうけど、譲れない設定は大事にしたいと思っています。
この企画は内輪ネタといわず、もっと楽しめるものにしたいですね。

最後にこのような機会と場所を設けて下さったひしがたさんに感謝いたします。
 
 

播磨×八雲次世代企画へ寄稿

ひしがたさんのところで進行中のヨンパチさんの八雲娘の萌えっぷりに妄想爆発して一本SS書き上げてしまいました。
この企画は純正コラボSSが始まるようで益々注目です。

企画・投稿・交流用掲示板勝手にコラボSSというタイトルで投稿したので、良ければご覧下さい。
なお、作中で塚本家としているのは、私の妄想では播磨は播磨姓に拘らないだろうとの判断からです。
ひしがたさんの設定には何ら関係ありません。

2006/1/29
投稿先が実質閉鎖状態なので、こちらに掲載します。
 
 

うえきの法則 第05話

色々語るべきことはあるんだけど、全て森ちゃんの太ももに持って行かれたな。
この時だけはBJに全面的に感情移入。
つー訳でキャプ↓。エフェクトのせいで結合に意外と苦労した…。(馬鹿
ueki05-1s.jpg


話の本筋では、町で出会った変なヒップホッパーからブラザー(親友)と言われて素直に信じる植木の真っ直ぐさが良かった。

植木の強さと真っ直ぐさに当てられて、BJも改心したかと思いきや、…やっぱり改心してなかったw

そんなBJでも植木にとってはブラザー。
コバセンからは戦うなと言われていたロベルト・ハイドンの誘いを受けて立ちます。
結果は知っていますが、次回のバトルがどんな風に描かれるか楽しみです。
 
 

SSの内容・書き方スレのミラー

分校のSS保管庫から行けたBBSの調子が悪く、見られないことが多いのでミラーしてみました。
神職人の方々が丁寧にSSのより良い書き方を解説してくれているので、SSを書くのに興味がある方は是非一読をお勧めします。


SSの内容・書き方について質問したり、話し合うスレ
 
 

疲れた~

桜巡りツアー終了。
大きな渋滞にははまらなかってけど、何か無駄に疲れた。
この手のツアーには二度と行きたくなくなった。
それよりスクランオンリーに行きたかった俺は着実にダメ人間になりつつある模様。

それに一応桜の情報載せてみたけど、……ヲタ系ブログ故に何の役にも立ってなさそうw

旅行中に2本新作SSのネタ出しをしたが、それよりも完成させろと自己ツッコミ。
 
 

きみまち阪桜情報

20050504221502
こちらは当分楽しめます
下の方は満開
これから上の方が咲いてくるはず

景観も良くていい所でした

明日は角館の桜情報をお届けします
 
 

大館一万本桜情報

20050504220905
こちらはまだつぼみが多くてダメでした
週末からが見頃かな?
画像は下の広場
ここはましでした
 
 

弘前城桜情報

20050504220603
文句無しに凄い桜でした
若干盛りは過ぎていましたが、よかった

染井吉野としだれ桜が共に咲いていました
明日までは問題ないだろうけどあさって以降は染井吉野はダメかな?
 
 

北上展勝地桜情報

20050503203303
東北桜巡りでの実際の情報です

北上展勝地に行きましたが、桜は全然ダメ
9割方散っていました

これから行く方は川下りか展望台に行くのをお勧めします

展望台からは北上川がよく見えて山桜がまだ残っています

大本営発表を信じてはいけない好例でした

明日は青森弘前城の情報をお届けします
 
 

エルフェンリート 第05話

地上波放送もいよいよ物語が大きく動き始める5話に。
時間無いのでキャプ絵はなしで。

今回の主なカットシーンは予想通りマユの裸四つん這いと角沢教授の首チョンパでした。

それからちょっと気になったのでDVDと平行再生していましたが、やっぱり地上波版は細かいシーンをカットしてますね。
平行再生していると段々地上波版が先行していきます。
元々詰め込みすぎな位だったので、グロやエロに興味がない方でも間が詰まりすぎと思う方は是非DVD版の視聴をお薦めします。

ちなみにDVDでは画面が本来の16:9で音声も5.1CH収録。そしてメニュー画面は必見&必聴です。


まずはAパートでマユの家出の理由と解決編。
とにかく鬼畜な養父&母親、そしてわん太本来の飼い主。
こんなよい子にこれでもか、と世間の荒波が押し寄せます。
特にわん太との別れは、口では良かったねと言いつつも心は天気のように泣きまくりです。
本当はここで原作のモノローグが欲しい所なんですが、台詞では語らせませんので、絵で想像してください。

そして絶望したマユが最後に見た物は、暖かな「家族」、コウタとユカのの笑顔でした。
最悪の誕生日が新しい家族と迎える最高の誕生日に変わります。
更にわん太がマユの元に帰ってきています。縄が切れているので、早々に鬼畜な飼い主の元を逃げてきたのでしょう。


こうしてBパートではマユに明るい笑顔が戻り、一人と一匹が増えた新たな楓荘での生活が始まります。
しかし、幸せは長くは続きません。今度はにゅうとの別れが待っていました。

コウタが、いつにゅうが名前を呼んでくれるのを楽しみにしている辺りは正に子供を持った父親の心境です。
その楽しみにしていた名前を初めて呼んでくれたのが、別れの時。
小林沙苗さんの熱演もあって、一層別れが切ない物に変わります。

こうして物語のいろいろな骨格が見え始めた5話が終わり、次はいよいよ板東さん復活!
そして能登ファン必見の第6話。原作の素敵台詞の数々は残念ながらカットされていますが、それでも破壊力は十分です。お見逃し無きよう。
さらに彼女が再登場!!
 
 

スクランの小ネタ

月マガ読んでたらマガスペの広告にでっかくスクランの宣伝出てました。

名コンビが活躍というのは分かっていましたが、気になる文章が…。
「情熱の赤(!?)恋のバトルをヒートアップ!」

えーと、情熱、赤が似合うキャラというと…東郷かハリー?
コンビってこいつらなのか?

ハリーが一条にアタック掛けるのでしょうか。
そうなると今鳥が面白くないので戦う理由は出来ますが、何とも微妙な戦いな予感。

個人的には八雲と播磨で海でも見に行って欲しいのですが、さすがに望み薄そうだ。
とにかく、大プッシュの名に恥じぬ展開を見せてくれることを切望しながら発売を待ちたいと思います。

……そういえば海を見に行くSSが途中で止まったままだよ、おいorz
マガスペ出るまでには書き上げよう。



スクランゲームPSP版の情報が出ていましたので紹介。

少なくとも推理物にありそうな一本道ストーリーではなく、マルチエンディングなのは確かなようです。
絵も気合い入ってるし、かなり良さそうです。


それから個人的に海ではなく、桜を見に出かけますので3~5日まで更新止まる予定。
ただし、何か良いネタあれば、モブログするかも知れません。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。