スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エルフェンリート EL107

ついに最終回。扉絵は予想通りの全員集合絵でしたが、中々細かく描き込まれています。
荒川さんの隣で鼻をつまんでいる教授とか、帽子男の後ろに28号などがいますし、白河さんなど第2部になってから忘れられていたキャラ達も勢揃いしていました。

色々書いてみたんですが、気に入らなかったので短くまとめます。かなり駆け足でしたが、まずは王道パターン通りな内容で安心しました。

内容的には、最大の懸念事項であった赤ちゃん総ジルベリット計画の影響がどう出るかでしたが、荒川さんが念願叶っての大活躍&かなり強引でしたがWHOの命令で何とかなったようです。でもね~、出産するなって、それは無理だろ!!

後はお約束通り、ユカとの子供を「にゅう」と名付け、約束の場所で幼ルーシーからの手紙を発見し、ルーシー&にゅうの生まれ変わり?な少女達と出会って終わりました。

この辺は駆け足なりに、丁寧に描写されていましたが、単行本での加筆に期待かな。そして最後にどでかく追加エピローグ告知が出ていたので、この部分に何を描く気なのかが気がかりです。

楓荘組に焦点を当てたため、実際には主人公として物語を動かし続けた蔵間パパが出てこなかったのが残念ですが、これは追加エピソードできっと補完される。そう信じて待っています。
連載お疲れ様でした。
スポンサーサイト
 
 

エルフェンリート第11巻

週刊連載に戻ったのにこんなに加筆修正していたとはちょっと驚きました。新人故の構成力不足を後から補っただけと言えば聞こえは悪いですが、より良い物にして世の中に送り出す姿勢は評価できます。

表紙はこのタイミングしかないパンツ女荒川さんとメガネ男のコンビでした。
内容はぱっと見ただけでも、ナナがコウタを連れて行こうとする話が前に来たり、佐世保の研究所の設定が明かされたりと雑誌掲載時と比べ、かなり構成を弄って話が分り易くなりました。そのお陰で、意味不明な部分が消えて印象が変わって見えます。

それからギャグにしか見えなかった長官&弟チョンパシーンがまとも?になっています。やはり相当あちこちから突っ込まれたのでしょう。あとタイトルバックの絵が一つギャグ調に差し替えられていますが、気に入らなかったのかな?

なお、後書きを読むと打ち切りでは無いようなので、あの急展開は既定の物だったようです。ただ、書ききれなかった想いがいっぱいあると思うので、これも単行本での修正に期待しています。
 
 

エルフェンリート EL106&レス

殺してくれと言うルーシー&にゅうをコウタが殺せないのは予想通りの展開でしたが、最後に……。
まあ、あそこまでドロドロだともはや殺すと言うより介錯というか楽にしてあげたい、と思うのは無理ないと思います。

しかし、コウタの心は相当傷ついたでしょうから、最終回でどのようになるのかに注目です。まほろENDだけはやめてほしいですが、どうなるかな。
何というか最後の方まで主人公らしくない主人公でしたが、ユカと幸せになって生まれた子供を「にゅう」と名付けるのが王道パターンでしょう。

しかし、世界中にばらまかれたウイルスがどうなったのかが問題です。ワクチン完成後の世界なら良いのですが、そうでないと角の生えた子が生まれて物心が付くと殺される……。
とはいえ、このマンガはルーシーと長官がいなくなると、コウタハーレム?関係と世界の運命という二大基軸がやたらスッキリする構造なので、それは無いと信じたい。

ベクタークラフトとか弟など、壮大な風呂敷は見せたけれどやたら打ち切りっぽいスピードで進んだのがちょっと残念でしたが、明日発売の11巻は相当追加ページがある模様なので、この辺は単行本での加筆で補ってくれるでしょう。

あとはパパとナナが幸せに暮らしてくれていれば、それで万事OKです!



レス
・イドミズさん
> 天満アイ150%発動
> ぜんぜん見かけない烏丸の理由がわかった今回
> ともかく播磨の身にナニが怒ったのかきになります
> 会社のパソコンは一日一回はフリーズする
> 今日この頃
> NEWマイパソコン……ほしいなぁ……20万あればスペック的に35万相当のパソコンを組み立てることも可能なんだけどなぁ

高校生の身で週刊連載?しようというのだから缶詰は当然でしょうね。
仕事場で何が起ったのか、そして何が起きるのか来週の展開に注目です。
自作で20万あれば相当贅沢な仕様に出来ますね。所詮夢ですが……。
ちなみに私のも自作ですが、OS込で6万程度とそんなに金はかけていません。
ハードにこき使う人にとって、メーカー製は特にグラフィックのスペックが足りないのが多い癖に余計なオマケが多いのであまり良いのがないですね。


> ゴメンなさいゴメンなさい
> 18禁な話題をしてしまい本当にゴメンなさい。このサイトは健全サイトでしたのに…。次からは出来るだけ控えるようにしようかと思います、出来るだけ(えー
> 烏丸の4コマ漫画の男の子がレントンに見えました。可愛い絵柄でした♪
> 気になったのはシロクロさんが知ってるまともなおにぎり本です。ひょっとしたら自分も持ってる予感がしますが、知りたくなりました。
> あとは自分の勧めた本を喜んでくれるかどうかが気掛かりです。では、また。
> 追伸:二泊三日ではなく、四泊五日だったりします。余裕を持って♪

四泊五日とは豪勢な……。さすがは夏の祭典です。
そもそもこの話題を振ったのはこちらなので謝る必要はないです。
それに15禁のブツなら既に置いてあるところですし、健全との区別さえしっかり付ければ問題ないと思っています。というか、残りのブツもあるのですが日本の法律に抵触してそうなので、公開してないだけです。修正して公開するかどうするか…。
ちなみに本はおにぎりオンリーという訳ではありませんが、甲○娘の「D(ピーッ!)」です。持っているならこれで十分分かるでしょう。

烏丸のマンガは、コミックのオマケに比べて随分可愛い絵柄だったのが意外でした。さすがはプロ。いや、あれが適当すぎただけか?
 
 

エルフェンリート EL101

いろいろな意味でぶっ飛んだ展開がやってきましたが、どう決着付けるんだろう…。
あの状況を見て誤解するなと言うのが無理な訳で、コウタが怒ったのは当然です。それでも今回のルーシーは強かった!

ルーシーはDNAの声に逆らってまでにゅうとしての生き方を貫こうとししましたが、肝心のコウタが蔵間の銃弾からルーシーを庇って死亡?
ぶち切れたルーシーは再び悪魔超人化しちゃって続く!

果たして主人公だったはずのコウタは生きているのか?
真の主人公、蔵間は生き残っているのか?
ルーシーVSベクタークラフトやナナとの対決が確実にありそうですが、この二人の生存が確認できないと嫌だなぁ…。
ここが最後の見せ場になりそうなユカに頑張って欲しいな。

とにかく蔵間とナナは幸せになってくれないと絶対に嫌だ!!と、魂の叫び声を上げておきます。ヤバイ。メイリンの生存を祈るより切ない予感…。
 
 

エルフェンリート EL99&100

忙しいのでレビューを後回しにしていたら一週間経ってしまったので、まとめてレビューします。

・EL99
記憶が戻ったコウタの態度はアニメと原作では正反対でしたが、結果は一緒でした。
家族を奪った罪を許したわけでも許せたわけでもないが、にゅうを新しい家族と認めたコウタは悲痛な覚悟を固めます。それは結果的にルーシーを許して共に暮らすという選択でした。

そしてルーシーに能力の使用禁止を約束させたところで、傷が開いて意識を失います。慌てて医者を呼ぼうとしたルーシーでしたが、そこに蔵間が銃を突きつけて現れ、過去の報いとルーシーは覚悟を決めました。

・EL100
100回記念のカラー扉絵は、絵柄がぽよよんろっく風で今までと激しく違いますが、可愛いナナに大満足

死を覚悟したルーシーですが、第3人格発動でまたも生き残ります。にゅうが人間として生きたいルーシーの願望からで、今度のは生きること、人類を滅ぼすことを選んだDNAの願望が生み出した存在かな。

このまま忘れ去られるんじゃないかと心配していたベクタークラフトも出てきて一安心ですが、どう絡むのか?蔵間がナナに授けた秘策とは?そしてこの惨状を見たコウタの反応は?ルーシーはいかに己の宿命と戦うのか?
まだしばらく続きそうで、ホッとすると同時に楽しみです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。