スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

スクールランブル ♯267&♭61

♯267
少年が大人の男へ成長した超王道展開。ず~~~~っと寸止めされてた播磨のリピドーが溢れまくっていて素敵です。分かりきっていようが何だろうが、良い物は良い!!
そして静かに見守ってきたお姉さん役・絃子さんも成長を喜んでいるようです。まあ、ちょっぴり寂しい気持ちもある、と信じてますが欲目?

こうしてちょっとアダルトでシリアスな展開をぶち壊すのが天満らしい。

パスポートは本当に必要だったのか(笑)。播磨が持ってるとは思えないが、アンゴラ行きかけてたのにな。というか、天満は取得済みなのだろうか? そこから心配なのですが、漫画だし何とかなるか。どうでもいいが、宮野木JCTは湾岸線じゃなくて東関東自動車道。東関道でみると成田ICの中間点なのは合ってます。昔はあの辺よく通りました。


♭61
殿!花井城は完全に包囲されてございまする!と言いたくなる完全包囲のフルボッコ。茶道部+稲葉が総がかりで、花井の八雲フラグをへし折りにかかってます。
……などと小難しい話はどうでもいい。半ばネタだと思っていた茶道部派(でいいんだっけ)がマジネタに!?

晶は花井を小学生の男の子風にいじめていただけなのか? 断定するには証拠が少なすぎて難しい。難しいといえばキスした場所も。

1.おでこ(言葉どおり)
2.鼻(鼻フェチなんだよ!)
3.唇(最後のコマと反応からこれしかない!)

やっぱり唇かなあ。美琴もいるのに謎が謎を呼ぶ。イタズラかマジ恋なのか、答えは10年後、プレイボーイ誌で判明します。
スポンサーサイト
 
 

コメント

#267
播磨は無事に最終回迎えられそうになさそう。烏丸が天満好きだって言った瞬間、播磨の終幕を確信した。だから今関心あるのは一体どうやって背中の傷を天満に見られるのか、そしてどうやって播磨は終幕を迎えるのか。それだけ。
格闘漫画に成り下がっただけじゃなく、白目、血ヘドといったグロテスクな作風まで取り入れた今のネギまのようなひどい展開にならなきゃいいけど。

♭61
花井は無事に最終回迎えられそうで何より。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/637-1e5e4607

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。